« 川崎・向ヶ丘ばら苑 | トップページ | 休憩・・・ »

2008年5月29日 (木)

川崎・向ヶ丘ばら苑(2)

Bara_18
グリーノールズ・グローリー(イギリス)

今日は昨日の続きですが、レンズは前日のマイクロ・ニッコールではなく、ハッセルブラッド用の銘レンズ Planar T* CFi 100mm/f3.5で撮影したものです。ボディは同じくニコン D3ですが、マウントアダプター経由で装着し、一番薄い中間リング16Eを噛ませています。

尚、専用フードを持参するのを忘れてしまいましたので、ピーカンの天候の中、すべてフード無しで撮影しています。

Bara_19
ユーレカ(ドイツ)

このレンズはハッセルユーザーなら誰もが絶賛する素晴らしいレンズ。同じプラナーでも80mmの方は絞って行くに従ってシャープネスも上がりますが、この100mmの方は俗な言い方ですが開放からシャープで、絞り込んでも極端にシャープネスが上がるわけではなく、被写界深度の変化の方が顕著です。

Bara_20
マダム ビオレ(日本)

ばらの中でも比較的珍しい色ではないかと思います。薄いラベンダー色の薔薇は横浜の「港の見える丘公園 ローズガーデン」にブルーライトという品種が有りましたが。

Bara_21
ウィミィ(ドイツ)

最後は昨日の一枚目と同じ薔薇をプラナー 100mmで撮ってみました。マイクロ・ニッコールとの違いは如何でしょうか?

DATA : NIKON D3 + Planar T* CFi 100mm/f3.5, RAW, Capture NX

« 川崎・向ヶ丘ばら苑 | トップページ | 休憩・・・ »

コメント

1枚目は優しいピンクが素晴らしいです。美しいですね・・・ボケ以外は(^O^)
私は、私はです。アダプター装着時のハッセル・ツァイスのボケで萎えますから。
100mmはCF所有ですのでぜひCレンズでモノクロを撮りたいのですが、なかなか安価なモノに出会えていません。
私は、私はですよ(しつこい)、80mmよりも100mm、それと120mmですね。ハッセル・ツァイスは中望遠を推します。

プラナー100ミリにかなうものはありません、と私は思っています、今でも。
「今はない」ですが、後悔です。nikkorより好きですね。

cucchi3141さん、お早う御座います。
ツァイスって、ボケについてはほとんど重視していない事を以前雑誌のインタビューで読んだ事がありますが、一番ボケを重視しているメーカーは旧ミノルタさんかもしれませんね。
100mmはCレンズでもそれなりの中古価格ですねぇ・・・。

fields24さん、お早う御座います。
ハッセルをお使いになった方、皆さん100mmは評価していらっしゃいますね。私の場合、80mmや110mmの方が出番は多いのですが、それでも100mmは手放せません。

マダム・ビオレの花びらの色合いと質感がいいですね。
これ、日本のバラなんですか?
どういう名前の由来なんですかね。

yo-scherzoさん、こんばんは。
ちょっと調べてみたのですが、1981年 寺西菊雄さんという方によって生み出された品種という事くらいしか分かりませんでした。ただ結構有名な品種だそうですが、香りがないそうです。
名前の由来は分かりませんでした。

こんにちは。
ハッセル用のマクロレンズとD3の組み合わせですか。KONDOHさんらしい組み合わせですね。
マイクロ・ニッコールとの違い、焦点距離の違いからくる違い(ボケとかパースペクティブとか)くらいしか僕には分かりません。もし、露出が同じであれば、プラナーの方が色に厚みがありますね。
僕としてはユーレカが一番好きかな。こういう色の花が好きですね。

ビワさん、こんばんは。
レンズはマクロではなく標準レンズに一番薄い中間リングを噛まして撮影しました。
マイクロニッコールとプラナーで撮影した薔薇ですが、ニッコールの方はレタッチで少しハイキーに仕上げています。原版の露出はほぼ同一です。立体感はプラナーの方に軍配が上がるようです。

KONDOUHさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

遅まきながら 薔薇のお写真 今、ゆっくり拝見致しました。。。
いやぁ~~薔薇は、見ているだけで幸せになれます。。。
~(人´∀`).☆.。.:*・
レンズを換えての撮影 興味深いです。。。。

何もわからない私ですし、どちらも素敵ですが、
こちらの描写 素晴らしいですね。。。。

綺麗なバラを見せていただき ありがとうございます
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

マリアさん、こんばんは。
ご覧頂きまして、有り難う御座います。レンズの事なんか気にしないで下さいね。写真撮るのに機材は何だって良いのです。私はアホだから機材の外装に凝ったり、蘊蓄を言ったりしているだけであります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎・向ヶ丘ばら苑 | トップページ | 休憩・・・ »