« Vista vs Mac OS X | トップページ | フィルムスキャナー »

2008年5月 5日 (月)

D3でハッセルレンズ

P110_1

今日は少々お遊びにお付き合い下さい。一昨日、写友のritomoさんからお電話でハッセルブラッドの専用デジタルバックについての情報を頂いた。CFVというそのデジタルバックは36.7x36.7mmのセンサーで、1600万画素。画角は本来の6x6に比して1.5倍相当の画角になるようです。丁度35ミリフルサイズとAPS-Cサイズのセンサーと同じような関係。現在セール期間中とかでお安くなっているそうですが、それでも150万円もします。

まぁ、一般庶民がおいそれと求められる金額ではないですね。そこで今日は自分が現在持っているハッセル用レンズでデジタル撮影したものを参考迄にアップ致します。ボディはニコン D3です。もちろんマウントアダプター経由ですが、APS-Cサイズのセンサーよりフルサイズの方がよりハッセルレンズのイメージサークルに近づけられます。今日の写真はすべてPlanar 110mm/f2という中判用としては大口径のレンズで撮影しています。上の写真、絞りは一段絞ってf2.8で撮影しています。

P110_2

こちらは絞り開放で撮ってみました。このレンズはハッセル用レンズとして大のお気に入りです。

P110_4

この写真も絞り開放。少し絞ったものも撮っているのですが、個性をご覧頂くために開放の写真だけアップ致しました。ピントは二枚とも目に合わせています。

P110_3

P110_5

二枚とも確かf2.8で撮影したと思います。ところで今回使用したニコン D3ですが、フォーカスエイドが使えるのには驚きました。ニッコール純正MFレンズならともかく、マウントアダプター経由の他社レンズでもフォーカスエイドが効くのですね。ただD3のスクリーンはフォーカスエイドに頼らなくてもピントの山が掴みやすいので、こういった撮影も比較的楽です。これでライカRや京セラコンタックスのレンズが使えれば・・・と不真面目な事を考えてしまうのですねぇ・・・。

ハッセル純正のデジタルバックは欲しくてもさすがに手が出ませんので、私はD3に装着してデジタル撮影を楽しみたいと思います。さて、最後に下の写真はタムロンの28-75mm/f2.8で撮ったものです。テレ側75mmで、絞り解放です。ちなみに私のレンズではありません。しかし長い名称のレンズですねぇ。

T75_1

DATA : NIKON D3 + Planar T* FE 110mm/f2(For HASSELBLAD)、TAMRON SP AF 28-75mm/f2.8 XR Di LD Aspherical[IF]MACRO(六枚目)

« Vista vs Mac OS X | トップページ | フィルムスキャナー »

コメント

KONDOHさん、カブリましたね(^^;)
しかし私の方が機材スペックは劣りました(-_-;)
今回D200+D60で撮りましたがマニュアルでもピントの山は掴みやすかったです。これレンズによりますよ。ピントが薄いものですとD200では無理です。D3のようなファインダーがないと厳しいです。価格差ゆえに仕方がないでしょう。
P110はさすがにシャープでキリッとした描写ですね。タムロンとは差があります。ただし全体の描写を較べるとこれは好みかなという気がしないでもないです。タムロンが頑張っていますね。
しかしXR Di LD Aspherical[IF]MACROでしょ・・・本当に長いな(^^;) レンズ性能はかなり高いのでしょうね。ところがカラーではOKでも私が銀塩モノクロで撮る分には使いづらいレンズだと思います。使用目的に合わせた機材選択が欠かせませんね。

cucchi3141さん、偶然でしたね。(^^)
D200のスクリーンも優秀ですからピントは掴みやすいと思います。D40xでもファインダー倍率はやや小さいですが、ピントは掴みやすいです。贔屓目かもしれませんが、ファインダーの作りはやはりニコン製品に一日の長が有ると思います。
P110があるからハッセルのフォーカルプレーンは手放せないんです。D50も大きいですけど素晴らしいです。
長い名前が多いタムロンレンズ。この28-75mmなんて新品売価が33,000円だそうです。方やカメラメーカーは20万超え。価格を考慮すると良く写るレンズではないかと思います。細かい事は抜きで。

KONDOHさん、 cucchi3141さん、こんばんは。
僕はマウント変換してレンズを使うのが好きではないので、アダプターを持っていませんです。
CFVは夢ですが、もう少しセンサーが大きくなってから考えてみたいと思っています・・・・(^^;)
それから cucchi3141さんのブログリンクさせていただきました。どうぞ、よろしくお願い致します。

ritomoさん、こんにちは。
マウントアダプター、お持ちでなかったですか。本来は正規のマウントで使うのが正攻法なのですが、なかなか手に入れられないとついアダプターに行ってしまいます。
考えてみればフルサイズの長辺だけはCFVに近いですね。ハッセルにデジタルバック、使ってみたいです。

D3でハッセルレンズいいですね。
デジタルバックもセール中とか、ハッセルのデジタルバックは破格ですね。まぁ商業写真家が購入すると思うのですがこれがもう少しこなれてきたら面白いですね。

こんにちは。
中判のデジタルバックはアマチュアお断り状態ですね。プロだって経費で落ちなければ買えないでしょう。
110mmでF2とは非常に明るいですね。なんか巨大そうな感じがします。
ニコンのボディは他マウントのレンズが使いにくいですが、中判なら問題ないようですね。

Kazuさん、こんにちは。
おっしゃるように商業写真家の為のものでしょうね、現在のところ。十年、二十年したら一般ユーザーも購入出来るようになるかもしれませんが、今は・・・。

ビワさん、こんにちは。
今のところ中判デジタルバックは「こういうものがありますよ」というくらいなもので、先ず普通は手に入れられるような価格ではないですね。もっともこういったデジタルバックより遥かに高い車を購入されている家庭も多いのですが。(笑)まぁ、価値観の問題だとは思ってますが。
110mm/f2、35ミリのキヤノン f2.8通しのズームレンズと比べれば小さいです。150mm/f2.8もほとんど同じサイズで、慣れてしまえばそれほど大きく重いとは感じないです。中判はフランジバックが長いのでニコンマウントでも使えるようです。

KONDOHさん、みなさん、こんにちは。
こうした作品を拝見しておりますと銀塩フィルムの特性は何かと考えてしまいそうです。そして、レンズの持ち味をD3ともなると引き出していますね。無論、作者の技術が加わっているからなんですが。
6枚目の光の表現はまさしくフイルムにて定着時間を追いかけたように感じました。

OKAさん、こんにちは。
フィルムもスキャナーを使ってパソコンに取り込んだ時点でデジタルになってしまうのですが、銀塩で優秀だったレンズはデジタル撮影でもそれなりの成果を挙げてくれるものと思っています。

KONDOUHさん こんにちは~!

いやぁ~~きりっと写っているけれど どことなく温かみを感じる描写。。。
(*´ -`)(´- `*)ウットリ。。。
私には、高級なレンズや、カメラのことはわかりませんが、
素敵ですね~~!

マリアさん、こんにちは。
いえいえ、カメラやレンズの事などに興味を示す必要はありません。機材の事など考えずに今まで通り写真を撮って下さい。

私はハッセルの一切合切を処分しライカ1台に集約しました。
KONDOHさんのページを見ていると病気が再燃しそうで恐い・・・

fields24さん、こんにちは。
潔いですね。そういう事を出来る方を尊敬致します(本当です)。
私も何度もそういう事を考えた事がありますが、出来ないのです。情けないですね。生来の機械好きでして。それでも嘗ては国産メーカーのどれかしらを持っていましたが、今はライカとハッセル中心にしてその他はかなり売り払いました。ライカでさえ、焦点距離のダブりは片方を処分したり(すべてではないですが)、ハッセルも実は全然使っていないレンズは最近処分しています。
沢山ボディを持っていても使い切れないですね。私はコレクションの趣味はないので、半年使っていないのは結構手放しています。まぁ、それで代わりのものをまた買ったりしていますので、しょうもない人間であります。(笑)
ハッセル、やはり基本セットは手放せませんです。長年、苦労して買い足して来ましたので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Vista vs Mac OS X | トップページ | フィルムスキャナー »