« ズームレンズの功罪 | トップページ | 感度分の16 »

2008年5月10日 (土)

大道芸

Cf150_03

GW休みに撮影した横浜・みなとみらい21地区での大道芸です。毎年この時期に開催しており、結構楽しめます。今年のGW後半、天候にはあまり恵まれませんでしたが、最終日の6日は久しぶりにピーカンのよい天気になりました。あ、これは横浜での話しです。

上の写真、火の点いた松明と剣、リンゴを代わる代わる放り投げる良くある芸ですが、途中でリンゴを齧るのが観衆に受けた芸です。写真を良くご覧頂ければ、リンゴを齧った後がお分かりになると思います。

Cf150_05

こちらのアメリカ人、なかなか流暢な日本語で我々観衆を笑わせながらの演技、面白かったです。

Cfi100_08

こちらは私が見た二組目のカップル。二人とも話術が達者でしたが、観衆をけむに巻くのはほとんど女性の方。(笑)
大道芸ではなんといってもこの「みなとみらい」にほど近い野毛商店街で開催される大道芸フェスティバルが地元では有名。毎年土日に開催される為、休めない私はほとんど見た事がないのです。ただ今年は丁度私のGW休みと重なったのですが、初日は所用で行けず、二日目は北九州行きと重なってしまった為、やはり今年も見る事が出来ませんでした。(笑)

Cfi100_11

この男性の肩に立ち上がっての芸を始めようとしたら、音楽を鳴らすのを忘れた為、せっかく何とか肩に乗ったものの、一旦降りる事に。忘れたのは演技だったのか本当だったのか、照れ笑いしながら降りていましたので本当に忘れたのでしょうね。
また来年、「みなとみらい」での大道芸を楽しみにしましょう。

DATA : HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFi 100mm/f3.5、Sonnar T* CF 150mm/f4、Kodak T-MAX400

« ズームレンズの功罪 | トップページ | 感度分の16 »

コメント

以前話し掛けられ、話したことがありまして、このアメリカ人はハッセルを使い、カラーのプリントを教える写真家でもあります。

二枚目が好きですね。
ぎっしりの観客たちの顔、顔、顔…。
とても面白いショットだと思います。

ここは写真ではステージのようになっていますね。大阪城も天守閣の近くで休日になると大道芸人が出ます。あと大阪ですと天保山の海遊館の前の広場にも大道芸人がでますね。写真を拝見しますと大道芸人の動きも面白いですが、見ている観客の表情がを見るのも面白いですね。

こんにちは。
江ノ島でもよく大道芸をやっています。日本人がやっているのですが、けっこう面白いです。いつもうまく行くわけではないので、失敗したときのフォローの仕方で上手いか下手かが分かりますね。

stakaさん、こんばんは。
そうでしたか。私もこの組のスタッフに声を掛けられました。ハッセル使いのプロだったのですね。

YOさん、こんばんは。
有り難う御座います。撮影場所を動ける範囲で動きながらの撮影でした。

Kazuさん、こんばんは。
観客が座っている場所は実は見物用の席ではなく、ただの階段なんです。ここを上がるとモニュメントがありまして、写真を撮る人が結構いらっしゃいます。大道芸はあちらこちらで見る事が出来るようですが、毎年GW時期に此処では大道芸を見る事が出来るのです。

ビワさん、こんばんは。
写真の男女のカップルは結構ミスをしていましたが、話術で上手く逃げておりました。(笑)
そうですか、江ノ島でも見る事が出来るのですか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ズームレンズの功罪 | トップページ | 感度分の16 »