« 「写ルンです」で撮った平和 | トップページ | 初夏の新宿御苑 »

2008年6月24日 (火)

Kodak TRI-X 400

C80mm_2
(自転車 二景 その一)

久々にコダックのトライ-X 400を使ってみた。最近、現像液はT-MAX Developerのみを使っている事もあって、モノクロフィルムはT-MAX 400を中心に、時々富士のPRESTO 400を使っていた。冷蔵庫に若干トライ-X 400がずっと残っていたので、たまには・・・という事でハッセルに詰めて使った次第。

C80mm_1
(自転車 二景 その二)

現像は現像液指示通り22℃、6分で終えたのですが、思いのほか濃いめのネガが出来てしまった。まぁ、私はもともとデータも取らず、結構アバウトに現像しておりますのでこんなものかな、と。(笑)

出来上がったネガを仔細に見ると、最近使い慣れたT-MAX 400よりトライ-X 400の方が粒子が細かく感じられたのですが、どうなのでしょう。これは現像液との相性、現像時間も関係して来るのでなんとも言えないのですが、最近使い慣れているT-MAX 400より印象がいいです。もっともT-MAX Developerでのたった一回のセルフ現像、それもアバウトな自分の処理での結論付けはもちろん安易に出来ませんけど。(笑)

DATA : HASSELBLAD 500C + Planar C 80mm/f2.8, Kodak TRI-X 400, T-MAX Developer

« 「写ルンです」で撮った平和 | トップページ | 初夏の新宿御苑 »

コメント

久々のTri-X、ありがとうございます。
たまには親父のRolleiflex使ってみたくなりました。

ダンさん、こんばんは。
久々のトライ-Xでした。Rolleiflexにトライ-Xはぴったりだと思います。私もRolleiflexが欲しいです。

1枚目はよいですね。こういう立体感がある描写は大好きです。
以前より少し軟調に振れていませんか?

cucchi3141さん、こんばんは。
モノクロで使うC Planar、好きなんです。
おっしゃる通り、最近軟調気味が好みになっております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「写ルンです」で撮った平和 | トップページ | 初夏の新宿御苑 »