« インディ・ジョーンズ | トップページ | デジスコ »

2008年6月 8日 (日)

理容店

L1001791

街を歩いていて床屋さん・・・理容店を見ると、昔よく見たサインポール、赤、青、白色がくるくる回るあれですが、最近見掛ける事が少なくなったような・・・。ちなみにあの赤色は動脈、青色は静脈、白色は包帯を表しているそうですね。もともとはフランスの個人開業医が用いたのが最初らしいのですが、その後理髪店でも採用されたそうで。

昔は何処の床屋さんでも必ずと言って良いほどあのサインポールはありました。サインポール、イコール床屋さんですからね。最近は男性の多くが美容院に行くようになっていますから、時代は変わりました。そういえば美容院も人によっては「パーマネント屋」なんていう人もいましたね。

そうそう、映画「寅さんシリーズ」で寅さんの幼馴染み役、お千代さん役で八千草薫さんが出演した作品の中で、とらやで数十年ぶりに会った二人の会話、確か以下のようなものだったと思います。

寅さん「お千代坊、今何やってんだい?」
お千代「お寺のすぐ横でびよういんをやってるの」
寅さん「何だ、看護婦やってんのかぁ?」
お千代「ううん、違うの。美容院よ」
寅さん「ああ、パーマネント屋かぁ・・・」

まぁ、こんな内容ですが、理容店を床屋、散髪屋、理髪店といろいろな言い方をしますが、美容院をパーマネント屋と呼ぶご年配の方って結構昔はいらっしゃいました。(笑)
しかし床屋さんにはサインポールを置いて欲しいですねぇ・・・。

DATA : LEICA M8 + Summicron-M 28mm/f2 ASPH., RAW, Adobe Lightroom

« インディ・ジョーンズ | トップページ | デジスコ »

コメント

秋葉原の理容店が行きつけです。6~7年になるかと思います。そこには昭和通ぞいにこれがあって、出向くときは遠くからこれを目印にして行きます。
1mmで高い位置まで刈り上げてもらっていますから2週間に1度は行きますね。この費用と電車代が惜しく・・・実はそれほど高くはありません(^^) 短くしていると楽でよいですよ。

cucchi3141さん、お早う御座います。
2週間に1回とはまめですねぇ・・・。私も同じお店に通って20年以上経っているのではないかと思います。いつも同じように刈ってくれますから、その間ずっと世間話をしているだけです。

私2ヶ月くらい、行かない時あります。さすがにうっとうしくなります。学生時代にサインポールを長露光で撮って喜んでいたのを思い出しました。

なおりんさん、こんばんは。
サインポールを長時間露光ですか。う〜ん・・・、赤、青、白が流れているわけですねぇ。どういう写真になるのか・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インディ・ジョーンズ | トップページ | デジスコ »