« フォーサーズ | トップページ | 再開発 »

2008年6月 2日 (月)

路面電車

L1001972

路面電車。車社会になった現在、懐かしい路面電車が走っている街は大分少なくなっているのではないでしょうか。私の住んでいる横浜から近いところでは一路線ですが都電が残ってますね。で、昔は横浜も市電が走っていましたので、私も何回か乗っています。小さい頃、車両の先頭に立って自分が運転しているような気持ちになって景色を見ていたものです。

市電と言えば小学校に上がる前のエピソードで未だに記憶に残っている事がひとつあるのです。市電に乗りたくて近所の子と一緒に乗ったものの(勿論所持金無し)迷子同然で保護され、横浜市磯子区滝頭、市電の車庫(現在は市バスの車庫)に預けられた。行方不明になった私を探していた両親は警察から連絡を受け、市電の車庫に迎えに来てくれたわけです。

両親の顔を見て安心したのでしょうね、私は大声で鳴いてしまったのです。(笑) 恐らく四歳か五歳頃の体験だと思うのですが、何故かこのエピソードだけは未だに鮮明に覚えているのです。不思議ですねぇ・・・。しかし、その両親もすでに亡くなっております。

DATA : LEICA M8 + Summicron-M 50mm/f2, RAW, Adobe Lightroom

« フォーサーズ | トップページ | 再開発 »

コメント

幼少期、吉祥寺から渋谷に出ることが多くありました。たしか二子玉川方面と天現寺への都電がまだ運航中でした。
この路線が荒川線以外では遅くまで運行していたものではないかと思います。
母の遺品で昭和30年代初期の東京地図があるのですが、これには都内の全路線が掲載されています。引っ張り出せば確認できるのですが、どこにあるのか・・・遺品でさえこうです(-_-;)

KONDOHさん、今晩は。
路面電車は私の町にはありませんが、20数年前に暫く住んだ北九州市にはありました。
便利でしたね〜 写真を撮らなかったのを後悔してます。
迷子の話は、私も似たような経験がありますよ。私はボンネットバスに無賃乗車したそうです^^;

cucchi3141さん、こんにちは。
おお〜、昭和30年代初期の東京地図ですか。貴重ですね。
ゆっくり走る路面電車は味わいがありました。鉄道ファンというわけではないのですが、路面電車は懐かしいです。

スカルピアさん、こんにちは。
私も横浜市電の写真を持っていないのです。
スカルピアさんはボンネットバスに無賃乗車ですか? 小さい頃は似たような経験をしている人は多いでしょうね。(笑)

歩いているサラリーマンがどことなくクラシカルな顔立ちなので、ちょっとタイムスリップした感じを受けました。
こういうふうに展示されているものはけっこう撮り方が難しいですが、いい感じに収まってますね。

yo-scherzoさん、こんにちは。
モノクロの方がタイムスリップらしい雰囲気が出たかもしれませんね。今度、都電に乗ってみようと思っています。

路面電車、大阪にも阿倍野から我孫子、浜寺公園までに残っております。それとなく風情があっていいですね。京都にも路面電車がありましたが、私が学生の時に(1979年かな)になくなりました。話は変わりますが、昨日ヨン様が大阪京セラドームにイベントで来ました。お陰で大阪の街はヨン様フィーバー、地下鉄も超満員、ヨン様が滞在する昨日、今日は大阪市内のホテルは満席のようです。実は、嫁と嫁の母が京セラドームのイベントに参加しました。良かったようですよ。

Kazuさん、こんにちは。
大阪の路面電車はどういう色合いだったのでしょうかねぇ。路面電車の在る街並って雰囲気が有っていいと思うのですが。札幌に行った時はまだ走っていました。
大阪はヨン様フィーバーだったのですか。まだまだ人気があるのですねぇ・・・。

そうそう、札幌には路面電車がありますね。
まだ乗ったことはないのですが、毎日のように見てます、だって...すすきのうろついてますから(^_^;)

kazuさんの仰るように大阪にも阪堺線が残ってます。
京都は三条から山科の方に行くモノがありましたがなくなっちゃいましたね、今は地下鉄です。
前に天龍寺に蓮でご一緒したときの帰りに京福電鉄(通称嵐電)に乗りませんでしたっけ?
あれも一部路面電車ですよね。

他に私が乗ったことがあるのは、嫁の実家が熊本なのですが、そっちにもありますねぇ。

ボン村上さん、こんにちは。
北海道出張、健全なる生活をして下さい。(笑)
そうでした、嵐電も一部路面を走りますね。昨年蓮撮影で乗りましたね。私は今年、桜撮影時に再び嵐山から乗車しました。
奥様のご実家は熊本ですか。修学旅行で行ったきりです。広島も確か路面電車があったと思います。いずれにしても今となっては貴重な乗り物の気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フォーサーズ | トップページ | 再開発 »