« 理容店 | トップページ | SACD »

2008年6月 9日 (月)

デジスコ

Dsc00222

デジスコをご存知でしょうか? 写真をやっている方なら先ずお分かりだと思いますが、バードウォッチングなどに使うフィールドスコープにコンパクトデジカメを組み合わせて超望遠撮影をするシステムです。上の写真はそのデジスコで撮影した写真です。

私がこのデジスコで撮影をしていたのはほんの短期間でした。普通、野鳥撮影には一眼レフに500mmや600mmといった超望遠レンズを組み合わせ、更にはテレコンなども使いながらの撮影が中心。もちろん500mmや600mmなどの超望遠レンズは大変な高価格。野鳥撮影にはお金が掛かるのです。当然、機材も重量が嵩みます。

これに対しデジスコは超望遠と一眼レフの組み合わせに比較したら遥かに安価で軽量なシステムです。これに惹かれて私もデジスコのシステムを組んで野鳥撮影に使ってみたのですが、結構ストレスが溜まって結局短期間で止めてしまったのです。まぁ、ただ単に私の撮影能力に腕が足りなかったという事なんですが。(笑)

Dsc00476

撮影を始めた頃、一番のハードルはピントでした。次がブレの問題。トータルの焦点距離が1000mmを超えますので、ブレにはかなりシビアですね。それとコンパクトデジカメの遅いオートフォーカス(当時は)ではほとんど静止している被写体しか撮影出来なかった。技術のある方はカワセミのホバリングを見事に撮影していたりしていますが、私はハナから諦めていました。

シャープで切れの良い写真を撮るには結構練習が必要です。そして如何にブラさないかに尽きると思います。私の場合はイラ付いて結局短期間で止めてしまい、ヨンニッパとデジタル一眼に走ってしまった。もっと鍛錬していればもう少しマシな写真を撮れていたのでしょうが、使い慣れた一眼レフでの撮影が自分には合っていたという事ですね。

NIKON FIELDSCORP ED III + SONY W1

« 理容店 | トップページ | SACD »

コメント

井の頭公園でもえらく長い玉を装着した方と出会うことが間々あるのですが、デジスコの方はいませんね。カモを狙っているのでしょうか?
私は中判ですから、機材からするとこちらも向こうも声をかけることはまずないです。今後もないと思います(^^;)
都内ですと野川公園、千葉では流山運動公園で撮影されている方を見ています。前者はカワセミがいます。後者はオオタカで有名です。

cucchi3141さん、こんにちは。
小魚がいるところには結構カワセミがやって来ますので、井の頭公園でもいるのかもしれません。カワセミは小さいので案外気が付かない事が多いと思います。
石神井公園もカワセミがいる事でわりと有名です。私の周辺では、「え? こんなところに来るの?」と思うような小さな小川にいたりしています。ヤマセミと違って結構都会におりますね。

おはようございます。KONDOHさん、カワセミ、これだけ撮れればたいしたものです。私にとっては、奇跡に近い作品です。
 私も短期間、デジスコを試みました。FinepixF31fd専用のアダプター(約1ヶ月)まで制作して貰ったのですが、使ったのは1回きりでした。
 理由は、KONDOHさんと同じです。加えて、色収差が大きくて、多くは見るに耐えられませんでした。

 私の1日の最多撮影枚数1774枚は、KissD-Nながらこれにフィールドスコープをつけての撮影でした。やはり1眼での撮影の方が、ストレスが少ないですね。
 1眼でのフィールドスコープは、フィールドスコープ・接眼レンズ、1眼のファインダーの3つが整うと、面白い世界でした。
 Kowaの774(800台ならより明るい)など比較的f値が明るい物が出ましたし、1眼デジタルカメラの高感度を生かせば、これはこれでいい感じですね。

 先日も、BORGのED77撮影セットかKowa7741眼セットを申し込みそうになりましたので、KONDOHさんのように断ち切ることが必要かと思っております。

 追加で恐縮です。
 引っ越ししてきた所で、ぽつぽつと鳥を発見します。大きな淀川に行けば、野鳥ワールドのような気がしますので、安直ながら18倍ズームのNikonのCoolPixP80で野鳥撮りの空気でも味わおうかと思っております。

pyosidaさん、こんにちは。
おっしゃるように画質に関しては使っているカメラがコンパクトデジカメなので、デジ一眼のような画質は期待出来ませんでしたね。しかし手軽に超望遠を楽しめるのはデジスコのメリットです。
ニコンさんにも一眼レフと組み合わせるアダプターが出ていますが、f11くらいだったと思います。暗くて実用になるのかなぁ・・・と思っていましたが、D3のような高感度撮影に強いカメラを組み合わせれば結構使えるかな、と感じます。でも、もうやる気はありませんが。
淀川で野鳥観察、楽しんで下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 理容店 | トップページ | SACD »