« ニッコール 75周年 | トップページ | デジタルによるモノクロ写真(2) »

2008年6月27日 (金)

デジタルによるモノクロ写真

Summi50_20

昨日はニッコールレンズに対し、少々辛口コメントをしてしまった。気に入らないなら使わなければ良いだろう、というご意見を承知でのコメントでした。企業である以上利益を追求しなければいけないわけで、売れないものを出さないのは企業として当たり前。まぁ、自分の要求に合致するメーカーを使えば良い事です。これはカメラに限らず、工業製品全般に言える事。

さて、今日の写真は火曜日、新宿御苑に行った時に撮影したモノクロ写真。少し前まではモノクロといえばモノクロフィルムで撮影するのが当たり前だったわけですが、昨今は事情が変わってデジタルカメラを使ってモノクロ撮影する人が増えて来たようです。雑誌のコンテスト作品の中にもデジタルによるモノクロ写真を結構見るようになっています。というより、デジタルでのモノクロ部門を設けている雑誌もありますね。

上の写真、レンジファインダーのアバウトさが出てしまいました。画面右下に余計なものが少し入っておりますが、トリミングせずにアップ致しました。デジタルなら撮影後、確認出来るのですけどね。(笑)

Summi50_17

カラー写真は見た通りの感想しか抱かないのに対して、モノクロ写真は見る人に想像力を働かす力があるように思う。知人に映画はカラーでないと嫌だ、という人がおります。モノクロ、と聞いただけでどんな名画であっても観ようとはしない。果たしてこういう人たちはスチル写真のモノクロはどういう感想を持つのか、そういえば尋ねた事がありませんでした。機会があったら尋ねてみますか。

デジタルカメラでのモノクロ写真、最近はカメラ雑誌でもモノクロ変換の仕方について記事が載っていたりする。カメラの撮影モードにも「モノクロ」が大抵ありますので、一番手っ取り早いのがこの「モノクロモード」で撮影する事でしょう。雑誌記事の場合はRAWで撮影しておき、現像処理の際にモノクロ変換する事を薦めているようで、この方がトーンが出やすいらしい。

あ、私ですか? 私は未だにデジタルカメラでモノクロ撮影をした事がありません。未だにモノクロフィルムでしかモノクロ撮影をしない古い人間です。(笑)

DATA : LEICA M3 + Summicron-M 50mm/f2, ILFORD DELTA 400

« ニッコール 75周年 | トップページ | デジタルによるモノクロ写真(2) »

コメント

やることがなぜか似ていたりして(^^;)
実は昨日D200を使ってカラーを撮りましたが、うち何枚かはモノクロ変換して使おうと思って撮りました。
私はJPEGですがレタッチではグレー変換ではなく彩度を最低にしようかと。
ここまで書いてやってみました。結果はディスプレーで並べてみる限りでは微妙な差があるとしてもほとんど判りませんでした(^^;) これはどうなのでしょう? 詳しい方はご教示ください。
やはり再現レンジがデジタルは狭いですからカラーで変換するやり方もモノクロ・モードで撮るやり方でもフィルムの階調には届かないと思っています。特に私などはコントラストではなく階調にふった撮り方と現像をしますからデジタルで表現するのはまだまだ辛いですね。表現次第ではデジタルでも有効と思いますが。なおJPEG限定ですのでRAWで改善するかどうかの知識がありません。

cucchi3141さん、お早う御座います。
ブログに書いたように私はデジタルでのモノクロをやっていませんので、撮影時にモノクロ設定にするのと、RAW撮影後にモノクロ変換するのとで違いがあるのか私もよく分かりません。
もともとデジタルは色のない光情報を取り込み、カラーフィルターで色を付けているわけですから、どちらの撮り方でも大同小異の気が致します。ただRAWで撮った方がレタッチしても画質落ちがないという利点を生かして弄れるというメリットがあるので、雑誌はRAWを薦めているような・・・。
しかしフィルムに比べてデジタル暗室は環境に優しいです。(笑)

最近は、雑誌のカバーやファッションのカタログなどにモノクロの写真が多く見られるようになりましたね。なにか芸術的な感じがします。デジタルでのモノクロ写真ですがRAWで撮ってLightroomで変換なんてこともやったことがありますが、私はやはりトライXなりTMAX400なんかをカメラにつめて写して、そのネガをスキャンするほうが手間がかかりますが、好きです。私も古い人間かも知れませんね(笑)

Kazuさん、こんにちは。
カラー全盛だけにモノクロが何か新鮮な感じを受けますね。
しかし私もモノクロはやはりフィルムがいいですねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニッコール 75周年 | トップページ | デジタルによるモノクロ写真(2) »