« 10インチLPレコード | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »

2008年6月29日 (日)

ユリ

Fe150mm_25

被写体として花を良く撮るくせに、名前を知らない・・・というより知っている方が少ないので、撮影してから名前を調べたりする事がある。今日のユリも種類が多いですねぇ。個人的にはヤマユリが好きです。オニユリも形に特徴があるので直ぐ分かりますが、漢字で書くと鬼百合ですから字だけ見るとあまり印象は良くないですねぇ。綺麗な花なんですけど。あ、もちろんこの写真はオニユリではないですが。

Fe110mm_22

ユリを撮影する時に気を付けなければいけないのは花粉。衣服に付くとなかなか取れないので、リリーパークなどには警告の看板等が立てられている事が多い。シラユリ(白百合)というと何か清純なイメージを抱くかもしれませんが(笑)、ヤマユリなどもシラユリと言われるそうです。この花はピークを過ぎていて、やや痛み始めています。

Fe150mm_28

ユリは花そのものが大きいので、特にマクロレンズを用意しなくてもそれなりには撮影出来ます。今日の写真も中判の標準と中望遠レンズでの撮影ですから。余談ですが、以前キヤノン EF サンニッパ開放でヤマユリを撮った事があるのですが、自分でも驚くくらい良く撮れたので、さすがメーカーの看板レンズと感心した事があります。しかし、今はない。(笑)

DATA : HASSELBLAD 203FE + Planar T* FE 110mm/f2 + Sonnar T* FE 150mm/f2.8, Fuji RVP 100

« 10インチLPレコード | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »

コメント

HASSELBLAD というカメラですか。PCの絵で拝見するしかないのですが焼き付けた画は驚嘆に値するのでしょうね。フィルムからどのようにデジタイズされるのでしょうか?市販のプリンタでのスキャンなのですか?

roukさん、お早う御座います。
ハッセルブラッドは中判カメラで6x6サイズ、真四角な画面を持つのですが、今やフィルムの衰退で中判カメラも人気がすっかり落ちてしまいました。
パソコンに取り込む方法ですが、私はエプソン GT-X900(現行はGT-X970)というフラットベッドスキャナーでフィルムをスキャンしております。パソコンに取り込んだ後、Photoshop Elementsで若干のレタッチとリサイズをしてブログやHPにアップしております。

あるサイトの問題でcookieを綺麗にしたらこのコメント欄も全部クリアされました。かつIMEの辞書までそうなるのですね。
この写真は110mmなんだろうなと想像がつきました。でも150mmとの区別がつきません(^^;)
3枚目が150mmですか? ボケだけで判断しています。

クッチさん、こんにちは。
二枚目が110mmで、一、三枚目が150mmです。
両方とも手放せないレンズです。

やっぱりユリは白がいいですね。
清楚ですが、どことなく艶っぽさがあって。
夏目漱石の「夢十夜」を思い出します。
花粉がそんなに強烈とは知りませんでしたが(笑)。

yo-scherzoさん、こんばんは。
おっしゃる通りシラユリは清楚な感じを受けますね。
花粉については実際に衣服に付いた事がないので分からないんですが、何度か注意書きを見ていますので、取れにくいのでしょうね。

こんにちは。
僕はコンパクトカメラで超接近撮影をよくやるのですが、レンズに花粉が付くことがあります。コンパクトカメラなので、適当に拭いています。服に付いたことはないと思いますが、自分では気づかないだけかもしれません。
ユリというと僕は最後の写真に写っているカノコユリが好きですね。撮っていて飽きないです。

ビワさん、こんばんは。
コンパクトタイプのデジタルカメラはレンズ前2センチとか、結構寄れるものが多いですね。一眼レフの場合ですとフードが花弁に当たる事が良くあります。花粉ですが、私も衣服に付いた事に気が付かないだけかもしれません。撮影していると夢中になってしまいますので。

KONDOUHさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

この所、お客様が多くて、 ゆっくりネット訪問できませんでした。。。
大好きな百合の花 とても綺麗です~!
~(人´∀`).☆.。.:*・

マリアさん、こんにちは。
ご覧頂きまして、有り難う御座います。春からいろいろな花に巡り会えますので、被写体に事欠かないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10インチLPレコード | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »