« 10インチLPレコード | トップページ | 理容店 »

2008年6月 7日 (土)

インディ・ジョーンズ

Indiana
「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」

映画ファンなら「インディ・ジョーンズ」シリーズは良くご存知でしょう。冒険活劇映画として大ヒットした映画で、ジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグが手を組んだ作品。なんと19年ぶりにこの「インディ・ジョーンズ」シリーズが製作され、その最新作が今月21日から公開されます。5日の木曜日、主演のハリソン・フォードやジョージ・ルーカス、その他各界から招待客を招いてジャパン・プレミアが開催されたようですね。ちなみに過去の作品は以下の三本。

「レイダース/失われたアーク」1981年
「魔宮の伝説」1984年
「最後の聖戦」1989年

そして最新作のタイトルは「クリスタル・スカルの王国」。本来は前三作で完結していたはずなのに、よもやまた製作されるとは思っていなかったですね。このところハリウッド作品は過去のヒットしたシリーズものを再製作するのがブームみたいになっていて、「スーパーマン」「ロッキー」「ダイハード」と続けざまに公開されている。ネタ切れなんですかねぇ・・・。

私が初めてこの作品を見たのは「レイダース/失われたアーク」でした。ただし劇場で見たのではなく、ビデオディスクの「VHD」でした。「VHD」がどういうビデオディスクだったかご存知でしょうか? レーザーディスクに対抗してビクターが開発したビデオディスクで、レコードと同じくダイヤモンド針を使う方式。しかしレーザーディスクより画質は若干劣り、針を使うため再生を繰り返すと画面にノイズが出たりで、短命に終わりました。

閑話休題 そのVHDで見た第一作の息つく暇も無い冒険活劇映画としての面白さに魅了され、すっかりファンになってしまった。続く第二作、第三作とも公開と同時に劇場で堪能しました。ルーカスは「007シリーズ」の大ファンだそうで、007シリーズのような活劇モノを作りたいという事でスピルバーグに協力を求めた、という事を当時雑誌インタビューで読んだ事があります。「最後の聖戦」にはインディの父親が登場しますが、007ファンのルーカスはインディの父親役にはショーン・コネリー以外いないと考え、出演依頼をしたとの事。飄々とした父親役をコネリーは見事に演じていましたね。完全にハリソン・フォードを喰っていました。

「ダイハード 4」は正直やり過ぎだろう・・・という感じを持ち、前三作ほどの出来栄えになかったですね。CGの使い過ぎでリアル感に欠けていましたし。さて、最新作のインディ・ジョーンズの出来はどうなんでしょうね。しかしハリソン・フォードもすでに65歳ですって!

« 10インチLPレコード | トップページ | 理容店 »

コメント

'81年といえば私のモラトリウム時代。就職する1年前ですね。ですからハリソン・フォードも歳をとるわけです(^^)
個人的には彼は『ブレードランナー』ですね。『逃亡者』も好きです。
レンタル・ヴィデオが初期の頃はVHD→VHSとダビングして店頭で貸し出しされていました。画質劣化はあったわけですね。著作権意識が希薄なこの時代がレンタル店が儲けられた時代です。儲けをプール・バーとかレストランに投資・・・ 実はそういうビジネスをやらされていました。
LDが勝っても結局この状況ですから記録方式の保証は実質ありえないですね。LDは引越のときにハードを処分しました。テレビ持っていませんから(^^;)

cucchi3141さん、お早う御座います。
「逃亡者」は面白かったですね。大昔のテレビドラマのリメイクですが、テレビドラマの方は見ていませんので知りませんが、映画は結構良かったです。「エアフォースワン」は大統領があんな活劇するかい? というところもありますが、まぁこれも面白かったですね。ブレードランナーは見ていません。
レンタルですが、ワーナー系が正式レンタルに出た時は一泊二日で1500円でした。映画館の入場料と一緒。(笑)
LDのハードは現在持っていないのですが、ソフトだけは沢山拙宅に残っています。今更売っても二束三文ですし。

KONDOHさん、テレビ版を見ていないのですか?(^^;) 私、当時毎週テレビに齧り付いてみていました。デヴィッド・ジャンセンがリチャード・キンブル役でした。
LDは音楽中心ですがソフトは残しています。

アニメも含めたあらゆる映像メディアに言えることですが、CGに頼りすぎるのはマイナスだなと思います。
知人のカメラマンが「今はフォトショップでかなり修正が効くけど、アナログ(最大限手作業で工夫すること)に勝るものはない」と言ってました。
レイダースは少年時代に心ときめかせて見た記憶があります。
今はどこもネタ切れですね。

cucchi3141さん、こんばんは。
私はテレビ版を見ていないんです。でもハリソン・フォードのキンブルはなかなか良かったです。
LDはもうどうしようもないですねぇ。

yo-scherzoさん、こんばんは。
おっしゃるようにCGを使いすぎるとリアル感に欠けて面白さが半減します。原点に立ち戻って映画を作って頂きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10インチLPレコード | トップページ | 理容店 »