« 古い写真ですが・・・ | トップページ | 古い写真ですが・・・(3) »

2008年7月19日 (土)

古い写真ですが・・・(2)

100mm_08

昨日の続きです。マウントされているフィルムの整理であれこれフィルムを見ていたのですが、富士山を結構撮りに行ってた時期だったようで、ちらほら出て来ました。上の写真は神奈川県乙女峠から撮影した一枚。撮影日は1999年1月5日。確かこの当時、乙女峠から何度か狙っていたのです。夕暮れ時に行ったり、昼間に撮影したり。この写真は昼間の撮影ですね。生憎時間まで記録してありませんでした。

100mm_12

これは山梨県側の四合目から撮影したもの。雲海の遠くにアルプスの峰々を見る事が出来ます。この写真を見て思い出したのですが、この日は今は亡き父を連れて来ていまして、父はこの見事な雲海を見て笑いながら、「雲の上を歩けそうじゃないか・・・」なんて言ってたのでした。この頃はまだ元気だったんだなぁ、と父を思い出してしまいました。

100mm_14

こちらは本栖湖での撮影。上の写真を撮った後、五合目まで車で上がってから本栖湖に向かい、夕陽に染まる富士山を狙ったのですが、残念ながらそれほど色づかなかった。それが上の写真。我ながら良く覚えてるなぁ・・・。(笑)

写真の整理とは言いながら、実際はフィルムを見ている時間の方が長いので、整理の方は全然進みません。まぁ、思い出しながら見るのも楽しみのひとつですね。

DATA : OLYMPUS OM-4Ti + Zuiko 100mm/f2.8 + Tokina 28-105mm/f3.5-4.5, Fuji TREBI 100c

« 古い写真ですが・・・ | トップページ | 古い写真ですが・・・(3) »

コメント

富士を見ていたら別れた家族のことを思い出して胸が苦しく・・・そこまではならないか(^^;)
家族で何度も行きましたね。御殿場からアクセスすることが多かったです。富士五湖全部で泳いだことが私はあるんですけど。30年くらい前ですね。青木ヶ原では・・・生還しました。嘘です(。☆\(▼▼;)
これだけ日本人に想い出をつくっている山はないでしょうね。霊峰ゆえかな。
ちなみに写真はスナップしか撮ったことがないです。

3枚ともいい写真ですね。特に2枚目の雲海は見事ですね。写真の整理、私も経験あります。整理している途中で見入ってしまって、いっこうに片づかないって。またそれも楽しいのですが(笑)

クッチさん、こんばんは。
やはり御殿場からのアクセスが一番多いですね。御殿場からだと山梨県側、静岡県側、どちらにも行けますから。
富士山は撮り尽くされていますので余程の気象現象、余程の場所を見つけない限り当たり前の写真になってしまいます。それでも毎日多くのカメラマンが訪れていますね。

Kazuさん、こんばんは。
整理と言いながら写真ばかり見ていますので、はかどりません。(笑)
富士山、一度Kazuさんも狙ってみて下さい。大阪からですと少々距離がありますが。

KONDOHさん、こんばんは。
最近、フィルムスキャナーを買い、昔からのフィルムをスキャンしているんですが、作業よりもフィルムに見入って、当時の思い出に浸っている方か長く、なかなか作業が進みません。
皆さんも同じ思いをされ、楽しんでおられるようですね。

Kencllipさん、こんばんは。
スキャナーを購入されましたか。楽しみがまたひとつ増えましたですね。
最近のフィルムを見てもそれほど感動はありませんが、ちと古いフィルムを見るといろいろ思い出しちゃうので整理に時間が掛かります。(笑)

こんばんは。
富士山って私は東京へ向かう新幹線の中からしか見た事がありません。
KONDOHさんのお写真を見ているとやはり神々しくて美しいですね。
一度じっくり実際に見てみたいですがなかなか機会がありません。

なっちゃん、こんばんは。
新幹線、何度も乗車しながら新幹線から見た事ないのです。不思議です。(笑)
余程富士山を撮りたい・・・という気持ちになりませんと距離が有りますから難しいですよね。先日もコンタックスサロンで写真展を開いた知人のカメラマンは三重県から出て来ています。富士山をライフワークのひとつとしているから出来る事だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古い写真ですが・・・ | トップページ | 古い写真ですが・・・(3) »