« ニコン D700 | トップページ | A NIGHT IN YOKOHAMA(2) »

2008年7月 3日 (木)

A NIGHT IN YOKOHAMA

Img_0050

横浜・大さん橋にクルーズ船「ふじ丸」が入港したので撮りに行って来ました。このブログは午前零時にアップロードしていますので、つい四時間ほど前に撮影したばかりのホヤホヤで、まだ湯気が立っていると思います。(笑)

Img_0061

「ふじ丸」について少々調べてみましたら、1988年三菱重工業神戸造船所で進水、翌1989年4月就航ですが、就航時、日本籍で最大の客船であったそうです。展望大浴場が設置されているらしく、入ってみたいですね。総トン数 23,235トン、全長 167m、全幅 24m、乗客定員 600名、巡航速力 18ノット、客室数 163室との事。

Img_0066

日頃、レンズは単焦点・・・単焦点、と言っておりますが、風景写真的なものを撮る際にはズーム、やはり便利であります。

Img_0065

昨日は休みだったわけではなく、仕事を終えてから車を飛ばして大さん橋へと出向いたわけです。自宅から近いというメリットと、此処でクルーズ船を撮影する事が好きなので夜に出掛けられるのでしょうね。

Img_0075

さすがに平日の夜という事もあって、人も少なかったですね。カメラを持って来て撮影している人が数人、それと若干のカップルくらいでした。ところが何故か大さん橋上でジョギングをしているグループが居たのにはビックリ。10人くらいだったでしょうか、下が木で出来ているのでドタドタと音を立てて走っておりました。

この「ふじ丸」は今日(3日)午前中には上海に向けて出航してしまいますので、乗客は横浜の一夜を楽しんでいるのではないかと思います。13日にはホノルルを後にした「ぱしふぃっくびいなす」が入港致します。

DATA : Canon EOS 40D + EF 17-40mm/f4L USM, RAW, Canon DPP

« ニコン D700 | トップページ | A NIGHT IN YOKOHAMA(2) »

コメント

さすがに海の近くまでは自転車で行けませんから船を見ることはなかなかないですね。飛行機もですが。
Nikkorの超広角単焦点はディストーションでペケでしたから代わりに(なっていませんが)別のフォーマットですが135の22mm相当を入手しました。ファインダーではディストーションを感じませんでしたね。こちらは銀塩で楽しむことにします。
デジ用超広角は依然として欲しいのですがディストーションは割り切ってレンズ・メーカーの焦点距離の短いズームを使おうかとか考えています。純正とは価格差が大きいためです。

こんばんは。お邪魔します。毎日拝見してます。どれも本当にかっこいい写真に惚れぼれしながら。私もたまに撮っているのですがつまらないんです・・もちろん被写体ではなくて、まだ眼で見たのがいちばんいい状態なので、フレームに収めて切り取ってもそれに追いつかないんです。で、勉強させていただいてます^^; 

KONDHOさんが船に興味がおありなのですか。ふじ丸の内部は
http://www.inox-tabi.com/cruise/fuji/index.htm
になっています。

M8を使い出してからはBiogon21F2.8がほとんどで、それでも足りないときはSWH15を使用しています。室内は暗いのでM8の泣き所です。ISO320が精一杯ですから。どうしても広角でないとピンが会いません。
でも最近はNOKTON35F1.2を使用して暗さを何とかカバーしようと試みています。船は楽しいですよ。一度乗船してみてください。

クッチさん、お早う御座います。
広角レンズはものによってはディストーションが目立つものがありますね。一眼レフはミラーがありますので設計も難しいのでしょう。その点、対称型レンズの多いレンジファインダー用広角レンズは見事なものがありますので、広角に関してはレンジファインダーがいいのかもしれませんが、ファインダーがアバウトという欠点もありますし、一長一短ですね。

roukさん、お早う御座います。
いつもご覧頂きまして、有り難う御座います。あまり難しく考える事無く、自由に楽しみましょう。考え過ぎて写真撮影が面白くなくなったりしたら逆効果になってしまいます。私の場合は撮影行為を楽しんでいるようなものですから。(笑)

fujifujiyさん、お早う御座います。
ご紹介、有り難う御座います。拝見しました。まるで陸上のホテルみたいですね。何しろいつも大さん橋から外観を見ているだけで、一度も中に入った事がありませんので。
船内の撮影には超広角レンズが必要ですね。ツァイスの広角レンズはディストーションがほとんどないので向いているのではないかと思います。M8もISO 1600、3200くらいが常用出来たら最高なんですけどね。
でも一度乗船してみたいです。

 おはようございます。
 あれっ、KONDOHさんは、40DとEF17-40mmf4L、お持ちでしたか。
 私は散歩用と、ライブビュー用にX2を願っておりますが、価格差があまりないので、ついつい40Dに目が行ってしまいます。

今日、午前中に横浜関内で仕事が入ってましたので、ついでに最近KONDOHのさんの影響で購入したコンタックス・アリアとマクロプラナー60mmCの試写をしようと思っていたら、たまたま今朝この記事を拝見し、大桟橋にも行き、ふじ丸を撮ってきました。昼ですから写真の出来はイマイチでしょうけど。

pyosidaさん、こんばんは。
ギクッ!(笑)
実はN社→C社へ・・・です。この件についてはritomoさんがご存知。EF17-40/f4LはGWに友人が私に半強制的に貸し出したものですが、本人がEF16-35/f2.8L II に買い替えるため、私に売り付けて来ました。(笑)
某有名ショップのAランク買い取り価格(4万7千円)で良いとの事で、買わされました。保証期間が残っている新品同様品なので、まぁいいか・・・と。
40Dは5D II までの繋ぎに購入したものです。

yymoonさん、こんばんは。
おお・・・、ヤシコンを購入されて大さん橋にも行かれたのですか! 少しはお役に立てて嬉しいです。もっとも散財させた事はお役に立ったかどうか・・・。(笑)

 N社からC社ですか。
 EF17-40mmf4は、風景などでも評判がいいので、その価格ならば、お買い得ですね。

 40Dですが、ライブビューはいかがでしょうか。三脚でのMacroやポートレート以外の使い道はどうでしょう。

 ここの所、瞑想(迷走)しています。新幹線を撮るようになると、5DにEF200mmf2.8Lでは少し焦点距離が足らず、10Dでは連続枚数が足りない。そこで、X2か40Dに目が行っています。連続70枚ほどは、撮れたでしょうか。

 5Dの後継機ですが、早く実体を現して欲しいですね。以前社長談では、価格は据え置き、中身を充実とのことでしたが、D700を見ると、悠長には構えてられません。
 価格面でのウルトラシーか、噂の2種発売か、いずれにしても期待を込めてしまいます。

こんにちは。
夜景だからてっきりD3かと思いましたら、40Dなんですね。
一度はふじ丸のような船に乗ってみたいですが、やはり高いんでしょうね。

pyosidaさん、こんばんは。
EF17-40mm/f4L、先代のEF16-35mm/f2.8Lとの比較だと明るさは別にして性能自体は17-40の方が良いとの事らしいのですが、比べた事は当然ないので分かりません。ズームレンズはやはり大きいです、例えf4通しでも。
さて、ライブビューですが、まだ一度も試した事がありません。実は私、一眼レフでのライブビューは特に必要性を感じていないのです。ですからD3でも一回も使った事がなかったです。でもせっかくのリクエストですから、今度試してみてからご報告致します。
5D後継機、実態が全く見えて来ないのでどうなるか。個人的にはスクリーンに良いものを搭載して欲しいです。目的はヤシコンを使う事なので。(笑)

ビワさん、こんばんは。
ふじ丸、一年くらいカメラ、レンズを買わず、その他の旅行もしなければ何とかなりそうです。(笑)

 KONDOHさん、おはようございます。
 ライブビューですが、野外で花の写真が撮れるでしょうか。
 家電店でX2を使った限りでは、簡単なMacro写真が撮れそうでした。ただ、野外だとどうなのでしょう。

 以前SonyR1を使っていた時、ライブビューは重宝しました。補正量やボケ具合なども液晶で確認できましたし、何より液晶の位置を変化でき、ウエストレベルでの撮影が可能だったからです。
 α350は別の素子でのライブビュ、90パーセントの視野率、加えてファインダーの倍率が小さい、ライブピー撮影でのもっさり感がありますが、欲しい機種の一つです。

 CanonからAF可能のライブビュー、可動式の液晶の機種を出して欲しいです。

 KONDOHさん、ライブビューですが時間に余裕がある時に、野外で試してください。お手数をおかけします。

pyosidaさん、こんばんは。
明るい野外で液晶を見ながらというのは少々難しいとは思いますが、今度やってみます。
最近雑誌等のリポートでは必ずライブビューの事が書かれていますが、先にお話ししたように私は必要としていない機能なんです。(笑)
一眼レフはやはりファインダーでピントを合わせたい、という口です。しかしせっかくある機能なので一度やってみましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコン D700 | トップページ | A NIGHT IN YOKOHAMA(2) »