« プラットホーム | トップページ | やはりフィルム »

2008年7月 8日 (火)

ニコン D700(2)

Img_0082

蓮の花が開く季節が参りました。ブログ仲間Kazuさんのブログを拝見して、「あぁ、そうだなぁ・・・」と思い起こしたのでした。上の写真は昨年、京都・天龍寺境内で撮影した蓮です。今年も京都へ・・・と思っていたのですが、時間が取れそうもないので来年チャレンジです。

昨日は午後から表題のニコン D700を弄りに行って来ました。嘗て銀塩F5が出た際、性能は素晴らしいものの、重いという理由からモードラ部分を切り取った軽いボディが要求された。そこでF5ジュニアのニックネームと共にF100が発売され、大ベストセラーとなった事はカメラファンならよくご存知。25日に発売予定のD700はまさにD3ジュニアとも言うべきカメラで、これまたベストセラー間違いないでしょう。

ボディそのものはD300とそっくり。しかしファインダーを覗いてみるとさすがにフルサイズ、D300より大きいです。スクリーンはD3と同じで実にクリアで見やすい。シャッターを切ってみるとやや甲高い音で、銀塩F6のシャッター音に似ていますが、D700の方がさらに甲高い。ブラックアウト時間も短いので非常に気持ちが良い。対するD3は音楽でいうところのスタッカートのように歯切れがいい音。両者まったく違う感触です。

連写モードでシャッターを切ってみると「あれ? 5コマ/秒って、こんなに遅かったっけ?」という感想を持ったのですが、これはD3の「9コマ/秒」に慣れてしまった弊害です。しかし普通は5コマ/秒あれば充分でしょう。D3には付いていなかった液晶カバーがD700には付いています。D3にも液晶カバー用と思われる穴らしきものは有るのですが、何故かカバーが省かれていた。

D3発売から僅か八ヶ月でD700が発売されるとはニコンユーザーも予想していなかったのではないかと思います。視野率95%をどう捉えるかですが、フィルムよりデジタルの方が視野率の差は大きいと思う。しかし今、私が初めてニコンフルサイズ機を購入すると仮定したら、問題なくD700を選ぶと思います。D3に比較して軽いD700、それでもバッテリーを装着した状態では1kgを超える重さがありますから、言われるほど軽くはないですよ。

最後に下世話な話しで申し訳ないのですが、D3発売時、某量販店の価格は578,000円、対するD700は328,000円です(共にポイント還元は考慮せず)。実に25万円もの開きが有ります。如何にD700の価格設定が戦略的かが分かりますね。さぁ、どうするキヤノンさん?

DATA : Canon EOS Kiss Digital X + EF 300mm/f4L IS USM, JPEG

« プラットホーム | トップページ | やはりフィルム »

コメント

KONDOHさん、おはようございます。ブログ紹介有り難うございます。D700人気があるようですね、フルサイズに関しては、キャノンが一歩先んじていたかのように思われていましたが、ここにきて、ニコンの方が優勢になったように思えます。5Dの後継機が楽しみですね。デジカメの世界は一気にフルサイズが標準となってきましたね。

ハスは撮りたいのですが近辺ですとポイントを知らないです。鶴岡八幡宮かな・・・
昨日は時間があったのに西口中古店巡りをしてしまって、ニコンプラザにいけばよかったなあと後悔しました。中古店では出物がなかったですし。
そうですか視野率95%でしたか。ここは見落としていました。D200と同じですが実は使用していて気になるところでもあります。ファインダー内ですべて決めたいときには画像を見てガクっとくることがあるんです。でも価格で相殺か(^^;)
連写は5コマあれば十分です。それ以上を必要とする被写体は撮りませんし、そういう撮り方をすることでストレスが溜まる(イージーになりやすい)ことが多いですね。
キヤノンは・・・早く5D後継機の情報をリークさせないと・・・してほしいです(^^;)

Kazuさん、お早う御座います。
デジタルに関してはフルサイズ不要論を唱える方が結構多かったですが、私はずっとメーカーはフルサイズを主流でやりたいはず・・・と思っていました。
デジタル一眼の価格破壊はニコンさんが常に先鞭を付けている(D1、D3、D300)ようで面白いですね。

クッチさん、お早う御座います。
蓮は都内では不忍池が有名ですが、長玉が必要です。
D300、ファインダー上の視野率は95%ですが、背面の液晶は100%なので撮影後、周辺の確認は出来ます。連写は普通5コマあればおっしゃるように充分です。カワセミでも撮らない限り。
しかし僅か八ヶ月で25万落ちです。メカニズムが違うとはいえ、通常の撮影でD3でなければ困る・・・という事はないはずですから。5D後継機が多少画素数が増えたからと言っても価格設定への影響が大きいでしょうね、D700の存在は。
ソニーさんはさらに価格設定が難しくなったのではないでしょうか。幾ら2400万画素とは言っても。両雄とはユーザー数が違い過ぎますからね・・・。

美しい…。
ところで、ライカは高いといいますが、デジカメの話をお聞きしていると、そうでもないかななんて自分に言い訳ができますね(笑)。
もちろん、新品と中古の違いもあるんですけど。
大枚はたいて新しいレンズを買ったので、仕事を頑張るモチベーションに変えようと思ってます。

yo-scherzoさん、こんにちは。
そうなんです。ライカは高い・・・というイメージがありますが、国産デジ一眼フルサイズと比べたらフィルムライカは格安です。(笑)
デジタルの寿命なんて二年くらいですから、極めてコストパフォーマンスは悪いですね。まぁ、コストパフォーマンスだけでモノの価値は計れませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プラットホーム | トップページ | やはりフィルム »