« 日本の工業製品 | トップページ | A NIGHT IN YOKOHAMA »

2008年7月 2日 (水)

ニコン D700

D700_01

下剋上の世界ですね、ニコン FXフォーマットは。キヤノンさんの場合は「1系」と「その他のカメラ」という線引きをずっとしているのに対し、ニコンさんはフラッグシップ機の後に出たハイアマチュア機(と言って良いかどうか)が機能的に超える部分を搭載して来る事が銀塩時代を通し、今まで何度もありますから。

D700_02

今回のD700はファインダー視野率とコマ速以外はD3と同等、或いはそれ以上と言って良いと思います。D3に搭載していない機能、ダストリダクションまで搭載して来たわけですから。カタログによるとローパスフィルターに付着したゴミを4種の共振周波数で振動させてゴミをふるい落とすとの事。やはりないよりあった方が良い機能ですね。

D700_03

これがD700のカタログです。今月の25日には発売ですから、相当前から準備していたという事ですね。しかし型番がD700とは意外でした。APS-Cサイズのセンサーを搭載したカメラがD100からスタートして現在D300まで来ています。残る三桁型番は単純に考えるとD400からD600まで。下種の勘繰りではありますが、もしかして三桁型番APS-Cセンサー機はこの辺り迄で、最終的には入門機、或いは家庭用として考えられている機種以外はフルサイズのFXフォーマットに統一するのかな? という考えを抱きました。

D700_04

しかしまぁ、D700の実売が30万円を切るわけですから、この後に予定されているキヤノン 5D Mark II、ソニー α-900への価格設定の影響は大きいですね。デジ一眼のフルサイズが一般庶民にも随分と身近な価格帯に落ちて来ましたから、今までフルサイズ不要論を唱えていた方も見直される時期が来たのかもしれません。

発売後三年近くが経過したとはいえ、EOS 5Dなんてフルサイズでありながら実売20万円を切っているわけですから、後数年でフルサイズが主流になるような気がしているのは私だけ? 特にキヤノンさんはAPS-Cセンサー専用レンズにあまり積極的ではないように感じていますので。

しかしD700、相当な台数売れるでしょうねぇ・・・。

« 日本の工業製品 | トップページ | A NIGHT IN YOKOHAMA »

コメント

気にしていなかったのですがもうカタログまでできていたんですか? しかし情報の守秘義務はかなり徹底しているんですね・・・って漏れていますが(^^;)
今日ヨドバシでは先行予約を開始していました。たしか328000円。10%ポイント還元で実売30万以下。
これがシェア重視から利益重視に舵を取り直した企業がやることなんでしょうか? ってこれは舵を取り直す前に開発した商品?(^^;)
私は5D後継機発売で5Dにいこうと思っていたのですがこれならD700のほうがよいかなとか思っています。ただしファインダーを覗いてからですね。さらには5D後継機が発売されるとこちらの方がよいでしょうからね。ってEFレンズの所有はまるで陳腐ですからこれまた悩みが・・・(-_-;)
不要な135をバッサリとやる方向で考えます。

最近M8で広角しか使わなくなった私としては、どうしてもフルサイズに目が行きます。
EOS 5Dに不足はありませんが、老人の私としてはもっと軽いボデイとレンズが欲しいです。ですからKissにフルサイズセンサー搭載で、価格も大衆価格で・・・などを強く希望しています。そして軽いレンズでマウンタアダプタ遊びなど。夢が膨らみます。
M8のフルサイズも欲しいですが、恐らく高くて手がでないでしょう。

クッチさん、お早う御座います。
D700、間違いなくベストセラーになるでしょうね。考えてみれば銀塩F5の定価は325,000円でしたから、D700の価格ならフルサイズと言えども割高というイメージはなくなるでしょう。
実は私も5Dの後継機を待っています。L単焦点三本を揃えたら、あとはマウントアダプター遊びです。(笑)
Fマウントは遊びの要素がないので残念です。って、こういう事を言うと怒られそうですが。

fujifujiyさん、お早う御座います。
広角主体のユーザーさんにとってはAPS-CやAPS-Hサイズはキツイですよね。噂ではM8のフルサイズはなくなったようですし・・・。
一眼レフに関してはいずれフルサイズが主流になると思われます。Kissクラスまではかなり時間が掛かるかもしれませんが、1Dクラスは統一されるものと思います。

悩ましいですね〜
でもZeissのAFレンズも使いたいと思うので
ソニーの次を待ってみようかと…leo

スカルピアさん、こんにちは。
おお、ソニー製のZeissですか。135/1.8って、魅力ですね。ソニー製フルサイズは年末くらいでしょうかねぇ・・・。

手持ちのAFNikkorを売りに出そうかと思っていましたが、D700の発表を見てちょっと思いとどまりました。あと数年したらD700も安くなるかと・・・。
実は数日前にKodakDCS14nを売却しちゃいましたので当分Canonフルサイズ一筋に・・・!?

harasawaさん、こんばんは。
二年後、D800辺りは20万円くらいまで価格は落ちているかもしれませんね。(笑)
Canonフルサイズ、私はひたすら5D Mark II 待ちです。

こんにちは。
僕も四つ切りサイズで作品を作るようになったらフルサイズが欲しくなりそうです。
フルサイズ機が増えるとフルサイズ用のレンズも充実すると考えると、フィルムユーザにもメリットがありそうですね。でも、ニコンの場合、今後出すのはAF-Sだけでしょうから、MFユーザには恩恵がないのが残念です。ZFレンズが唯一の救いでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
私はビワさんが嫌っているAF-Sによる単焦点を鶴首していたのですが、残念ながら・・・という結果であります。
フルサイズが安く手に入るようになればレンズをフィルムと共用出来るのでメリットはあると思います。
さて、次はキヤノンさん・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の工業製品 | トップページ | A NIGHT IN YOKOHAMA »