« 積読(つんどく) | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »

2008年7月12日 (土)

ライカ M2

M2_01

昨日頂いたコメントの中でライカの事が出ておりましたので、久しぶりに手持ちのライカについて書いてみます。私のライカ機材の中で一番長く愛用しているのが本日のM2。もう何年になるのか、円高の頃(1$ 90円前後)にニューヨークのショップから購入したもので、以来手放さずに愛用している。その後、ライカジャパンさんが設立される前の正規代理店、日本シーベルヘグナーさんでオーバーホールをしてもらい、現在まですこぶる快調に動作している。ちなみに私のM2は1960年製。

レンジファインダーのM型ライカはご存知のように装着レンズの画角を示すブライトフレームがファインダー内に表示されるわけですが、ほとんどのライカM型は二つのブライトフレームが表示される。ところが唯一M2だけは装着したレンズのフレームしか表示されないので、非常にスッキリとしているのです。といっても内蔵しているフレームは35mm、50mm、90mmの三つだけなのですが、35mmレンズを装着すれば50mmと90mmのフレームは表示されないわけです。人気のM3、M4その他はこうはいかない。この点がM2を気に入っている一番のところ。

M2_02

ただM3の廉価版的意味合いで出されたせいか、フィルムカウンターは手動セットになっている。他のカメラのようにスプールを抜き取ると同時にカウンターがリセットされないので、この点は少々面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、まぁ私はこういうところも楽しんでいます。雲形定規を思わす巻き上げレバーも洒落たカーブで気に入っています。

M2_03

M2を使う時に一番使用頻度の高いレンズがこのSummicron-M 35mm/f2で、非球面を使った現行のひとつ前の世代。コンパクトで軽いレンズですが、写りについては世評通りまったく不満はありません。また、この時代のクロームメッキの仕上がりは大変素晴らしい。ライツ社良き時代の名品だと思います。デザインも含め、機械工芸品として大変素晴らしいですね。デジタルのM8では工芸品として、ここまでの良さは感じられませんから。時代が違うから・・・と言ってしまえばそれまでなんですが。

« 積読(つんどく) | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »

コメント

私、M2は2年くらい前に譲渡したんです。最終的にM3SSとDS、M4とM6だけにするつもりでM5も処分しました。いま考えるとM2は残しておいてもよかったかなとか少し後ろ髪を引かれるところがあるのですが、仮に持ち続けていてもおそらく稼働しないでしょうね。
Summicron-M 35mmはカナダ製6枚玉を所有しています。カラーで撮っていましたが発色も素晴らしくこれは手放すことはないでしょう。
いずれもお金が有ったときに入手したものでいまではとても無理です。そんなお金があればコメを買っています・・・といいながら今日また1台SLRを入手(-_-;)

クッチさん、こんばんは。
ライカも随分お持ちなんですね。M5は未だ触った事がないのです。実用を考えるとM6とかM7になるのでしょうね、現在は。ズミクロン 35mmは世代に関係なく良いレンズがそろっていると思います。
ところでカメラを手に入れたのですか。今度は何だろう・・・?

M2は、M6やM8のファインダーと違い単独でのブライトフレームが出るので使い易いですよね。また、M3と違い35ミリのブライトフレームが出るのがいいですね。KONDOHさんの場合は、M3もお持ちなので、M3に50ミリ、M2に35ミリを装着して写すなんてことになるのでしょうか。このM2やM3の白は、やはり工芸品というか、今のデジタル一眼にはみられない魅力が詰まっていますね。ライカに愛着がわくのはやはりそのあたりなんでしょうかね。

KONDOHさん、おはようございます。
なんだかんだでM3が手に入りそうですcat
3.5FとCord4だけ残して稼働しないRolleiを里子に出しました(;_;)

Kazuさん、お早う御座います。
おっしゃる通り、M2に35mm、M3に50mmを装着してスナップ写真を撮った事もあります。(笑)
どちらかというと35mmレンズ好きの私は35mm単独フレームが入っているM2の方が稼働率は高いのですが。
でも実際のところ露出計内蔵のM6やM7の方が実用的で使いやすいと思います。私の場合は相変わらず感度分の16を利用した山カン露出で使っているのですが。

スカルピアさん、お早う御座います。
M3が来るのですか。ファインダーの良さを堪能して下さいませ。手放したRolleiは少々勿体なかったような気もするのですが、3.5FとCord4があれば・・・ですね。

おひさしぶりです。確かにM2 すっきりしていて良かったです・・・(今はない)。M3とMP・Tが時たま稼働しています。マックにかえて少しなれてきました。もう戻れません。いいですね。

僕はM2を2台使っていましたが、結局処分して今はM6以降のモデル3台になっています。
今でもM2セルフ無し、レバーリワインドのモデルが気になるのですが、オールドライカレンズがまた欲しくなっちゃうので、今は我慢しています(^^;)

私はM2なし、3,4,5ですね。
5はことのほかお気に入りでデッドと美品、実用と3台です。それぞれ、整備が違うので、日暮里、川崎、熊本、感触が違いおもしろいです。日暮里が一番ですが。
5のいいところは丈夫なアイレット、縦釣り可でたすきがけができるのがグッドです。自転車移動向きか。
3.5Fとの中もいいです。
また、ハードケースが歴代では一番強固だと思います。
5に230万代の50/1.4 正に無敵の組み合わせかと。
自己満足。2.8のズマロンもいいですが。
3はシューティングハイになると、左目で被写体をみていて、あがりもいいと、さすが等倍だと思います。
出会いと相性ですので、何がいいかとはいえませんが。

トウキョウだよさん、こんにちは。
MPをお持ちですか。機械式カメラはいいですね。
私もマックがすっかり気に入っております。もうWinに戻れません。

ritomoさん、こんにちは。
実用を考えるとM6以降が良いのでしょうね。私も時々M6を使います。レンズに凝ると切りがないのでそこそこで我慢しております。ホントはただ単に軍資金がないだけなんですが。(笑)

フォコマート2Cさんこんにちは。
M5を3台もお持ちでしたか。私は未だにM5って触った事すらないのです。使っている方は一様に使いやすいとおっしゃりますね。
M4、価格の割に程度の良いものに何度か遭遇した事があるのですが、M2やM3その他があるじゃないか・・・と自分に言い聞かせて見送っていました。M4は完成度の高いカメラなんですけどね。

KONDOHさん、こんばんは。
『ライツ社良き時代の名品』、解ります。現在私も現行のMPを全く不満無く、使っていますが、前使用していたM3と比べると機械工芸品としては勝てませんね。
M3は自分の不注意により、まさに粉砕してしまったので未だに引きずっています。水面下で再購入計画を練っているのですが…

Kenclipさん、こんばんは。
M3を粉砕してしまったのですかぁ。機会がありましたらまた再購入して下さい。現行品も良く出来た作りだと思いますが、ライツ時代の作りは更に精巧に出来ています。
しかし私の場合は永遠にライカ沼から抜け出せそうもないです。(笑)

M2、シンプルでいいですねぇ。ワタシも密かにM2を狙っているクチです(笑)。それとズミクロン35mmの7枚玉!これも今や欲しいものリストの上位にあります。M8と意外に相性がいいらしく、最近は中古相場が上がり気味・・orz。いやぁ、いずれも目に毒でございました(笑)。

うっちーさん、こんばんは。
M2に35mmレンズはぴったりです。私、ライカの35mmはこの7枚玉しか使った事がないのです。フィルムでもデジタルでも不満のない写りをしてくれます。しかし初代のズミクロンも使ってみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 積読(つんどく) | トップページ | ノッティングヒルの恋人 »