« フィルムへの欲求 | トップページ | 写ルンです »

2008年8月14日 (木)

銚子電鉄

28_17

痛恨の失敗をしてしまった。いきなり何かと申しますと、フィルム現像時、何を血迷ったか現像液排出後、停止液を入れたつもりが何故か水切り剤を入れていた。定着を終えて水洗の時に気が付く始末。おまけに現像時間も勘違いして一分ほど長かったので、結果とんでもないオーバーなネガが出来てしまったのである。暑さボケかな?(笑) よって、今日の写真は出来得る限りレタッチで修正してあります。

千葉県の銚子電鉄に乗って来ました。このレトロな電車は大分前に雑誌で知りまして、いつか乗りに行ってみようと思っていたのがようやく実現出来た。江の電より更にレトロチックと言いましょうか、たまにはこういう電車も良いですね。ただし夏に行ったのは失敗だった。何故か・・・、

28_15

私が乗車した車両はなんと昭和25年製。もちろんエアコンなどといったハイテクな装備はありません。天井の扇風機だけが頼り。ところが私が乗っていた頭上の扇風機はご覧の通り壊れている。銚子駅から乗車して僅か20分弱でしたが、汗がタラタラと流れてしょうがない。

28_18

走行中、外から入って来る風だけが頼りでした。線路は当然単線。複線は必要ないのである。何故ならば一両で路線を往復しているから。

28_21

右下に「帝国車輛 昭和25年」と表示があります。何でも古い車輛ばかり集めて此処で走らせているそうです。
犬吠駅で降りると銚子名物「ぬれ煎餅」を売っていたので初めて買ってみた。しかし銚子の皆さんには申し訳ないですが、私はダメでした。湿気ったような歯応えがどうしてもイマイチでした。
さて、少し先に犬吠埼灯台と犬吠埼マリンパークがあります。

90_23_2

マリンパークではイルカのショーが開催されていたので、見る事に。ただ思ったより小さなところでしたね。イルカが飛び跳ねる度に客席にザブッと水が掛かるので観客はキャーキャーと大騒ぎ。私はそれを想定していたので一番後ろの客席で写真を撮っていました。(笑)

今回はデジカメは持参せず、手巻きのライカともう一台秘密兵器を使っていました。この秘密兵器については後日に。

DATA : LEICA M6 + Summicron-M 28mm/f2 ASPH. + Elmarit-M 90mm/f2.8, Kodak T-MAX 400

« フィルムへの欲求 | トップページ | 写ルンです »

コメント

手巻きを巻き上げのクランク有る無しと勘違いしてM2かM3だと思っていました。
銚子は何度も出かけた時期があります。ただし車ばかりで銚子電鉄には乗っていません。マニアが結構といますね。濡れ煎餅は私も苦手です。
いつも犬吠埼から海を眺めるのが好きなのですが、相模湾を見てきた人間にはあの波は感動的です。相模湾は穏やかですからね。

お邪魔します。 毎晩KONDOHさんの写真と文章を拝見・拝読しないとPCの電源落とせなくなってます。カチッとクールに引き締まった写真から温かい雰囲気が漂ってくるイメージが私の好きな理由なのですが・・。ところでKONDOHさんは「万国橋」はご存じですか。

 おおおっ、昭和25年製の車両ですかー。
 いいですねぇ。木の床、つり革など、いい感じです。
 ただ、丸伊商会のはいただけませんねぇ。桜祭りに出てきそうで、不釣り合いです。
 乗客の雰囲気もよく伝わってきます。

 これも、KONDOHさんとRFのLeicaだからでしょうか。私と1眼-EF17-40mmでは、乗客から怒られちゃうかも知れませんねぇ。

秘密兵器?!

クッチさん、こんにちは。
あ、確かにM2やM3のクランクなしだと手巻きとも取れますよね。
初めての銚子でした。以前書いたように鉄道ファンというわけではないのですが、ああいったレトロな電車には乗ってみたくなります。今度はまたもっと地方のローカル線にも乗ってみたいです。そのうち鉄道マニアになっちゃったりして。(笑)
私もしばらく海を見ていました。おっしゃるように波が違う感じですね。親潮と黒潮がぶつかる地域だからでしょうかねぇ・・・?

roukさん、こんにちは。
いつも有り難う御座います。
「万国橋」というと、私が知っている万国橋は横浜のみなとみらいの風景を撮影する定番のところしか知らないのですが、何処か鉄道に関係しているところでしょうか?

pyosidaさん、こんにちは。
昭和25年製の車輛が良く走るものです。銚子祭りというのがこれからあるみたいで、それらの宣伝が電車内に垂れ下がっていました。
やはりカメラを持った人が沢山撮影していました。EOSのデジイチで撮っている方もおりましたですよ。多分、乗客も慣れているのではないかと。もっとも乗客の大半が観光かもしれません。

スカルピアさん、こんにちは。
あまり期待しないで下さい。(笑)
ただ自分にとって初めてのフィルムカメラ。興味津々なのです。結果を知ってなあ〜んだ・・・とガッカリしないようにお願いします。(笑)

わたしも最近カメラの出入りがあるのですが、KONDOHさんもやっておられるようですね(笑)
どのようなカメラか今から楽しみですね。
私は最近M3逝きましたが、あとM2とM4が無性に気になります。いろいろと物色していますが、今が一番楽しいのかも知れませんね。ライカのシルバークロームもいいですね。ライカのオールドレンズにぴったりです。

Kazuさん、こんにちは。
スカルピアさんからも指摘されてしまいましたが、期待されると困るものなんです。書かなければ良かったかな。(笑)
Kazuさん、M2とM4まで逝ったら基本的なM型が全部揃っちゃうのではないですか? M3時代のクロームは出来がいいですね。

手巻きのカメラは私も好きでした・・・
剛性感や肌触りに重量感など勘案すると、私的にはM型ライカとニコンF2以外はNGです。でも、F2は接眼部がめがねのプラスチックレンズをかじってしまうので、これもNGなんです。

fields24さん、こんにちは。
F2も良いカメラですよね。私も以前愛用していました。fields24さんにとって現在最良のカメラはM型ライカという事ですね。久しぶりにM6を使いましたが、実用的な良いカメラです。

暑さもレトロの一つなのででしょうね(笑
私が子供の頃に乗っていた電車もこんな感じだったような気がします。
もっとも昭和25年には生まれていませんが(笑
ご自分で現像して焼いているのですね
私の現像タンクは何処に行ったのやら・・
田舎に戻れば有る!
きっと有る!
有ると思う・・・・

konekoさん、こんばんは。
たまには汗を掻きながら電車に乗るもの悪くないですね、と強がりを言う。(笑)
考えてみれば今の時代、贅沢に慣れてしまって贅沢と思っていない事が多いかも。なので電車の中は涼しいという事が当たり前になっていますから何も考えずに乗車していますけど、銚子電鉄のような電車に乗ると都会の電車の有り難みが良く分かります。
konekoさんもご実家でフィルム現像をやられてたのですね。フィルムも楽しいです。

あ~ライカにモノクロを入れて・・なんて憧れます♪
私の暗室グループは水不足のために夏場はお休みです(高松は取水制限が出てるので)
レトロな電車にモノクロ・・ぴったりですね。
秘密兵器・・なんだろ・・気になります(^◇^;)

なっちゃん、こんばんは。
高松は取水制限ですか。大変ですね。雨も降らないと困ります。
銚子電鉄、一応カラーでも撮ったのですが、やはり雰囲気的にモノクロの方が合っていると思います。
秘密兵器、期待しないで下さい。意味深・・・。(笑)

こんにちは。
銚子電鉄は以前一回だけ乗ったことがあります。まだ濡れ煎がブレークする前でした。説明を読んでから写真を見ると、本当に暑そうに見えてきます。
印画紙へのプリントと違ってフィルムの現像は取り返しがつかないのが怖いですね。

ビワさん、
まぁ、大した写真ではないので失敗をしたから困った〜・・・というわけではないですが、それでも「あぁ・・・」とは思います。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィルムへの欲求 | トップページ | 写ルンです »