« お散歩写真 | トップページ | 「負けないで!」 »

2008年8月 2日 (土)

都市の景観

Summi50_22

新宿駅から新宿御苑に向かう際、必ず此処の前を通るのですが、いつも思うのが「品のない景観だなぁ・・・」という事。関係者には大変失礼だとは思うのですが、新宿の少々汚い部分を見るような感じを受けます。と言いつつ、実はカラーでも撮ったりしているのですけどね。(笑)

Summi50_24

不景気、不景気と言われながらも最近は新しいビル建築の現場を良く見ます。そういった新しく建てられたビルも、見る角度によっては随分と周辺の景観と合わないところもあるように感じます。しかし大都市ではその後も次々とビルが建って行きますから、景観なんて年数を経て出来るものですね。
この写真、少々現像ムラを作ってしまいましたが、ご容赦を。

DATA : LEICA M3 + Summicron-M 50mm/f2, ILFORD DELTA 400

« お散歩写真 | トップページ | 「負けないで!」 »

コメント

1枚目はどこか判らなかったのですが、蕎麦屋で判りました。明治通と甲州街道の交差点ですね。上方の広告看板は知りませんでした。私はいつも通っているのですが駅からの下り坂ですから加速していてほとんど前方の車しか見ていないですね。交差点の信号待ちのときは伊勢丹か丸井のほうばかりです(^^;)
コクーンタワーは新宿通を四谷四丁目方面から来ると通りの彼方にズドーンと聳え立って見えるのです。まるで巨大なエイリアンの卵のような存在で、シュールという見方もできますが私はグロテスクさを感じています。無機質な高層ビルも嫌ですが、あの建物も異質ですね。都庁が綺麗に見えますから感覚をおかしくさせます。

クッチさん、お早う御座います。
一枚目はおっしゃる通りの場所です。二枚目は少々異彩を放っておりますね。私もあまりいい印象を感じていません。建てた側は多分、個性的で人目を惹くビルを考えたのでしょうけど。
都庁については果たしてあそこまで豪華な建物にする必要が有ったのかどうか疑問を感じていますが、建物自体はなかなかデザイン的にはいいのではないかと思います。

1枚目の写真は場所の見当が全くつきませんでした。昭和3~40年代の新宿のようですね。

こんにちは。
欧米の都市と比較すると雑多なイメージですが、アジアの街並みとしてみれば、むしろお行儀が良い方かも。
コクーンタワーは独特ですね。これも、新宿だったらアリかなと。何でも飲み込んでしまう街ですからね。あれがロンドンやパリにあったら、もう全然ダメでしょう。

yymoonさん、こんばんは。
此処は新宿駅南口から出て御苑方向へ甲州街道を少し下って来たところです。カラーで見るともっと派手派手です。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通り新宿だから許せるのかもしれません。私自身はハッキリ言ってあのタワーを美しいとは思いません。しかし自由な時代ですから。

近代的なビルが写っていても
随分、レトロな感じがしますね。
経験は無いのですが、何故か戦後の混乱期みたいな感じがします。
写真って面白いですよね。

konekoさん、こんばんは。
そう言われてみるとテレビ、映画で見る混乱期のような写真にも見えますね。yymoonさんは昭和3〜40年代の新宿のようだとおっしゃっていますし、モノクロだから余計そう見えるのかもしれませんね。

東京は何度か行ってますが、1枚目のような庶民的な場所と2枚目のような未来的な場所が共存しているところがいつも面白く感じています。
大阪では規模のせいもあるのでしょうが画一的な感じがして余計に興味が惹かれるのかもしれません。

コクーンタワーというとたしかデザイン専門学校の校舎ですね。都庁を設計された丹下さんの息子さんのデザインのはずですが比べて見ると時代の流れを感じます(^^;)

colbさん、こんばんは。
えぇ〜・・・! 都庁を設計された方の息子さんがコクーンタワーを設計されたのですか? う〜ん、青天の霹靂とはこういう事をいうのでしょうか。
都庁とコクーンタワー、似ても似つかぬ建物です。親子とはいえ、デザインセンスがあんなにも違うものなんですね。
東京と大阪の違い、やはり違うものですか・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩写真 | トップページ | 「負けないで!」 »