« モバイルパソコン | トップページ | CCDの傾き »

2008年8月26日 (火)

みなとみらい その二

Minato_11

一昨日の続きです。桜木町からぶらぶらと歩きながら入ったみなとみらい、動く歩道から先ずは日本丸へ。歪曲が少々気になります。ズームレンズですから仕方ないのですが、私がズームを嫌う理由がこの歪曲なんです。やはり直線は直線で描写して頂きたいわけですが、まぁ写りには関係ない事です。

Minato_13

マリタイムミュージアム前の像ですが、可哀想に鳥の糞害が頭から顔に。マリタイムミュージアムで少し涼んだ後、遊園地方向へ。

Minato_12

強烈な暑さでしたから、脱ぎたい気持ちも分かります。

Minato_14

家族連れで賑わう遊園地ですが、元気いっぱいのちびっ子に対してお父さん、お母さんは暑さにげんなりしている様子もちらほら伺えました。仕方ないですよねぇ〜・・・。

Minato_15

これを撮影した後、クイーンズスクエアに避難する事に。夏休み、なんだかんだ言っても猛暑の中、枚数だけはかなり撮りましたねぇ。カメラそのものは大好きですが、写すのはもっと好きであります。

PENTAX K20D + DA 18-55mm/f3.5-5.6AL II, RAW, Adobe Lightroom

« モバイルパソコン | トップページ | CCDの傾き »

コメント

K20Dにデジ専用レンズって? 入手されたんですか?(^_^;)
私も実はK20Dは密かに注目していました。

クッチさん、お早う御座います。
ペンタさんのデジ一眼、ガラスを爪で引っ掻いたような音が混じったシャッター音、それとブラックアウトの長さ、これが以前から苦手でして。(笑)

 KONDOHさん、K20D購入、おめでとうございます。
キットのレンズ故、歪曲は仕方がないとして、Iの時のレンズに比べてかなり良くなっていると聞いています。
 画像を見て、本当だと思いました。ist-Dsの時のキットレンズの写りとは、随分違うようです。K100Dの時は、ビニールもはずさないでオークション行きでした。
 鳥撮りの時は、K10Dなどのボディ手ぶれ補正が効果的ですし、ファインダーも見やすいので、調達の候補にはしております。
 といっても、順次購入ではなく、ただ頭のリストに加わるだけですが・・・(笑)。

 マクドナルドの無線LAN、後で分かりました。
 MacBookですが、書かれていたように他の荷物と一緒の持ち運びではやや大きく、より小型のがあれば、外でもインターネットが出来るよう私も加入も考えます。

pyosidaさん、こんにちは。
私の知っている廉価版キットレンズ、ニコン、キヤノン両社ともマウントまでプラスティックのチープな作りなんですが、ペンタさんはマウントが金属なんですね。知りませんでした。鏡胴の作りも他のDAレンズと同じ。キットレンズだからといって手を抜いていない事には感心しました。フードもPLフィルターの操作を考えた上級クラスと同じしっかりした花型フードが付属しております。ソニーさんは知りませんが、こういうところはニコン、キヤノン両社にも見習って欲しいところです。

MacBookを持っての街中周遊、さすがに出来ませんですね。ネットをする目的で街へ出るわけではないので。良く見掛けるのはパナソニックのレッツノートですね。先日綺麗な女性の方が操作しているのを見ましたが、なかなか様になっていたです。でもレッツノートは高いので。(笑)

こんにちは。
暑くても夏は青空に限りますね。しかも海辺ならまだマシな方ですよ。
HOYAのデジタルカメラ部門、あまり利益が出ていないようです。新機種も出てこないですし。キヤノンなんか5D後継機より先に50Dが出ちゃいましたね。

ビワさん、こんばんは。
多分、HOYAはペンタックスブランドを手放すと思います。カメラの出来は自分の予想以下で、マラソンに例えればN社、C社がゴールインしているのに、未だ折り返し地点というくらいの差を感じました。
しかしそのC社、50Dにほとんど進化を感じませんねぇ。

横浜良いですね。
まだ、見ていないものが、いっぱい有るので
休日の日には行ってみたいのですが、
近くの公園が多くなりますね・・・
横浜を何時間も歩いて撮した写真が10枚程度って事も有りましたけど←私が気ままなだけです(笑
素敵な街だと思います。

 KONDOHさん、品川の写真拝見しました。
 40mm、コンパクトですね。スナップにぴったりですね。

 でも、K10DとK20Dを購入されたのですね。

 Canon50Dは出来ましたが、5D後継機は難産ですね。今年中に出るあと1台、気になりますね。

konekoさん、こんばんは。
横浜、北海道でもいいところに住んでいるのですね、と言われましたが、住んでいると何とも感じないのです。そんなものだと思います。
何時間も歩いて10枚程度、いいではないですか。写欲が出た時にシャッターを押せばいいと思います。

pyosidaさん、こんばんは。
K10Dは先週、新同品が嘘みたいな格安で出ていたので確保したのですが、今日使ってみて問題発覚です。(笑)
50Dにはまったく食指をそそられませんです。二桁型番機は亀の歩みのような進化ぶりですね。

補足
被写体に寄っては0.1度の傾きでも違和感あります。しかし、現状では公開されていませんが0.3度が内部規定の様です。これは、7年前は3度とのことです。ミラー構造の整形型のばらつきが大きいと聞きます。CCD or CMOS基盤の組み込みは比較的容易に正確に出来るようです。それと、基盤取り付けにて調整しても歪みが発生してしまうので結論としてはミラー交換が望ましいようです。
あくまでも、某メーカーのお話なので確証は得ておりません。念のため。

補足2
銀塩一眼でもあったことですが、こちらは、FILM粒子が不揃いなため人間の眼をシビアーにしないため
見つけにくかったようです。デジタルはFILM粒子に相当する撮像素子の並びが正確なためごまかしにくいとの論文もあります。ブレも銀塩では目立たずデジカメでは目立つようになりブレ補正の新開発が必要になったとあります。銀塩の自然さとデジカメのきっちりした不自然さの探求が今後の課題と個人的には見ております。眼科の先生も入らないとならないでしょう。脳外科の先生とかとか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モバイルパソコン | トップページ | CCDの傾き »