« 標準レンズ | トップページ | 巾着田の彼岸花 »

2008年9月24日 (水)

銀座へ(2)

E28mm_03

銀座というと最近はブランドもののショップが急に増えました。私はまったくこういったブランドものには感心がなく、身に付けているものも何一つ一般的に有名なブランドものはないのです。正しく言えばブランドものを購入するお金が無いとも言うわけですが。(笑)

たまに銀座に出ると、それでもそういったショップのディスプレイを撮りたくなっちゃいます。やはり綺麗ですからね。銀座の有名ブランドの洒落たディスプレイを撮影していてお店の人から「撮影禁止です」と言われた事はまだ無いのですが、ごく普通のお店のディスプレイを撮影している時に「撮影はお止め下さい」と言われた事があります。言われれば私も「あ、どうもすいません!」と謝ってしまいますが。

E28mm_07

ディスプレイを撮影させないというのは、真似されるのを恐れての事なんでしょうかねぇ? 人物をスナップすれば肖像権の事が最近はうるさいですし、写真撮影にはだんだん厳しい時代を迎えて来ていますね。少々、大袈裟かもしれませんが。

DATA : LEICA M7 + Elmarit-M 28mm/f2.8 (type IV), Kodak EBX

« 標準レンズ | トップページ | 巾着田の彼岸花 »

コメント

このブルガリはよいアングルと光でしたね。
海外ブランドは統一コンセプトで出店していますが、ショップ自体はテナントとして入ることもありますから外装までは共通ではありません。店舗意匠面での統一性でも徹底しているところもあれば各店で異なる部分もあります。店舗商圏に対するヴィジュアル戦略が見えてきたりしますから面白いですね。
撮影に関してはウィンドウ内特定商品を撮影することは店舗側のアレルギーを伴うでしょうね。歩道や通行人をも合わせてスナップとして撮る場合は拒否される理由はないでしょう。
銀座は割とうるさい地域です。私はモロに狙うことが多いですから過去に何度も諍いめいたことを経験しています。でもそれが警備や店舗スタッフの「お仕事」ですから適度にお仕事を提供しているのだと思って実は屁とも思わず、懲りずに撮り続けています(^_^;) むしろ厄介なのは通行人のほうではないでしょうかね。

ショーウィンドーはライティングがすばらしいと写真を撮ってもきれいにでますね。あとは、反射する通り側や覗き込む人を写しこむなどですか。私にとって写す対象としてはまず登場しませんが、などど言いながらも、昨日、娘に付き合っての横浜元町チャーミングセールでショールームを撮っていました。だって自分には関係ないものばっかりの場所なんで他にすることがなかったのです。

クッチさん、こんばんは。
有り難う御座います。店舗意匠は商品戦略上重要なポイントですから、各店しのぎを削っているのでしょう。それをおいそれと撮影されて何処かに持って行かれては、なんて考えるのもやむ無しだと思います。
こちらは単なる楽しみで撮影しているだけですが、先方にはそんな事分かりませんしね。仕方ないです。

なおりんさん、こんばんは。
ショーウィンドーを撮影する事はスナップ写真の中でもわりと安易に綺麗な写真が撮れるので、ついやってしまいます。元町のチャーミングセールというのも随分前からやっていますが、今でも人はかなり来るんでしょうか? 地元のくせに元町は案外行ってませんです。(笑)

ブランド物に興味が無い?
大嘘つきですね(笑
持っているカメラを考えれば、ブランド物がいっぱい有ったり?
ちょっと、突っ込み過ぎた?

確かに、撮影に対して最近五月蠅いですよね
やれ、盗撮だとか・・・
難しいと言うか、マスコミが変?

konekoさん、こんばんは。
ギクッ! キツい一発でした。(笑)
実を言いますと記事を掲載した後、もしかしたらどなたかにライカやハッセルがブランドでは? と突っ込みを入れられるかもしれないと思ってました。今回は洋服やアクセサリーという事でご容赦を。(笑)
スナップ写真、顰蹙を買わない程度に楽しみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 標準レンズ | トップページ | 巾着田の彼岸花 »