« ライカの戦略 | トップページ | 小江戸川越 »

2008年9月29日 (月)

ライカ DMR

Leica_01

この写真は7月14日、東京・井の頭公園に行った際、撮影したものです。昨日、どう転んでも自分では入手不可能なライカ社の新製品、デジタル一眼レフ「S2」の話題を採り上げた際、現在自分が所有しているライカ一眼レフ用デジタルバック DMRがドイツ本国に行っている事を書きました。もちろん修理の為ですが。

いせやさんの焼き鳥、もう何年食べていないんだろう・・・?

井の頭公園での撮影中、モードダイヤル真ん中の「SETボタン」を押すとフリーズしてしまう不具合が生じ、翌日ライカジャパン銀座店に持ち込んだところ、DMRの修理はすべてドイツ送りとの事。仕方なくボディ(R9)毎預けてしまった。もう二ヶ月半の月日が経ちました。早く帰って来い来い、DMR・・・という心境です。(笑)

Leica_02

このカメは池に住むガメラの子供たち。(*_-)☆\(-_-;)

今秋は各社からデジタル一眼レフの新製品が目白押しでしたが、私のデジタルメインはDMRです。35ミリベースのデジタル一眼レフとしては唯一のマニュアルフォーカス機という珍しいもの。自宅にはもう一台フィルム専用のR9がお留守番をしているのですが、最近こちらは使っていませんでした。たまには使ってやらないと。夏はコンパクトカメラばかり使っていましたからねぇ・・・。

DATA : LEICA R9 + Summicron-R 35mm/f2 (ROM) + DMR, Adobe Lightroom

« ライカの戦略 | トップページ | 小江戸川越 »

コメント

DMR早く帰ってくると良いですね。
今のところ僕のDMRは元気ですが、もしトラブったら・・・(^^;)
まあ、そんなことは考えずに、これからも使っていこうと考えています。

KONDOHさん、私が最後にいせやで食べたのは小学校4年生くらいですよ。ですから30年前か・・・(。☆\(▼▼;)
いつも美味しそうに食べたり飲んだりしている人を見るだけです。中には入りません(^^)
私もフルサイズを気にするよりはRを考えたほうがよいのでしょうが、マウントを増やすのは結構と気合いが要りますね。とか言いながら中判は増やしていますが(-_-;)
井の頭池のカメも実は外来種のミシシッピアカミミガメとかがほとんどですね。昔この池に飼っていて大きくなった在来種のカメを放しにきたことがあります。長命なのでまだ生きているかもしれないですね。

ritomoさん、お早う御座います。
預けた時に二、三ヶ月は掛かる、と言われているのですが、そろそろ帰って来る頃ではと期待しています。DMRがないと自分の機材に何か大事なものが掛けているような心持ちです。

クッチさん、お早う御座います。
いせやさんの焼き鳥、30年前ですかぁ。すっかり有名になってしまったお店ですから、一見さんも多いでしょうね。
ライカ Rはいいですよ〜。是非、お薦め致します。私なんかライカ R命、というくらい惚れ込んでいます。(笑)
今、至る所の池や湖には外来種が増えて生態系が変化している事を良くテレビなどでも採り上げていますね。先日もワニガメの事をやっておりました。

巷ではR10 coming soonだそうじゃないですか。
S2の技術もあるから、R10良いんじゃないですか。
惚れ込むものに出会えることを羨ましく思います。

DMRの魅力はやはりライカRレンズが心置きなく使えると言うことでしょうか。ライカからS-Systemが発表されましたが、R-Systemの方も見捨てて欲しくないですね。昨日も奈良方面に行ってきましたが、やっぱりRレンズはいいです。再認識して帰ってきました。その点、DMRは価値がありますね。KONDOHさんのDMRも早く帰ってきたらいいですね。

fields24さん、こんにちは。
R10はS2が発売されてからだと思いますので、今しばらくはないのでは、と考えています。ブログにも書いた通り、二年くらいは出なくていいです。(笑)

Kazuさん、こんにちは。
DMRを入手する前はEOS 5Dでライカデジタルを楽しんでいましたが、やはり制約のない純正で使うのに越した事はないですね。
DMR、一日千秋の思いで帰還を待っています。(笑)

S2をコンパクトにした、フルサイズのR10が出たら・・・。
 大きな誘惑となります。

 出て欲しいような、出なくても良いような・・・。
 うーん、貧乏人には、つらい所です。

pyosidaさん、こんばんは。
多分、R10はフルサイズになるのでは、と思っています。いえ、私の全くの妄想ですが。
Rレンズがフルサイズで使える、いいですねぇ。期待したいです。そうすればEOSも要らなくなります。(笑)

KONDOHさん、こんばんは!

DMRまだ帰還されていないのですね。1日でも早い帰還を祈っておりますよ。私のブツはOKボタンを押すと、「ハイ終了」とばかり電源が落ちる症状でして、、、まだ1月ですので、戻ってくるのはまだまだ先ですね。
まあしかし、DMRは良いです。まさに腐ってもDMRであります。

tamuraさん、こんばんは。
あれ、tamuraさんのDMRも同じような故障でドイツ行きですか?
どうやら此処の部分は「?」が付くのでしょうか。ritomoさんのはダイヤルが落ちた(外れた)というし・・・。
おっしゃる通りDMRは腐ってもDMRです。国産デジ一眼については飽きっぽい私も、DMRだけは飽きる事がないです。それだけ国産デジ一眼より魅力が有るという事かな?

色々な機能や基本性能ではかなり陳腐化していることは事実なのですが、、、どうやらRレンズ+16bitカラーという点で最新デジ一眼とは一線を画しているように思っております。

そうなんですよね。レンズの良さもそうですが、国産デジ一眼がようやく12bitから14bitになって階調がよりスムーズになったと言ってユーザーは喜んでいますが、DMRなんかは更に上を行く16bitですものね。
おまけにローパスフィルターを使っていないので、おっしゃるように画質については国産デジ一眼とは一線を画しているように思います。

カメラは、使わないと駄々をこねますよ!
もっともカメラばがりでは無いかも知れませんが、

と言うか、レンズって何故カビが生えるのでしょうね
メーカーの策略などと思ってしまうのですが(笑

そう言えばNIKONOSを田舎において来てそのままなのですが
あのレンズにもカビがはえるのかなぁと思った
もともと、水中で使うレンズにカビがはえますか?

konekoさん、こんばんは。
今日のコメントにも思わず笑ってしまいました。(^^;;;
いや〜・・・、水中で使うレンズの方がきちんとメンテしておかないと、陸上で使うレンズよりカビやすいような気がするのですが・・・。
何故カビが生えるか? 日本の湿り気を帯びた空気がレンズ鏡胴内に侵入し、その湿気がレンズ表面を覆い、時間の経過とともにゆっくりとレンズ表面にカビが発生する。と、無い頭で考えてみました。(笑)

こんにちは。
フリーズしてしまうというところがデジタルですね。もっともフィルムカメラでもAF機だと機種によってはフリーズしますが。
写真は7月ということですから、ガメラの子供たち(?)も今頃はずいぶんと大きくなっていることでしょう。

ビワさん、こんばんは。
デジタルカメラはパソコンや電気製品と一緒のようなものですから、仕方ないです。
7月以来行ってませんので、成長しているかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカの戦略 | トップページ | 小江戸川越 »