« ヴェルディ/歌劇「椿姫」 | トップページ | K10D、CCDの傾き(結果報告) »

2008年9月15日 (月)

EOS 5D Mark II

10186

α900が発表されたばかりですが、今度は間もなくキヤノンさんからEOS 5D Mark IIの発表ですね。キヤノンユーザーが鶴首していたデジ一眼だと思います。いろいろ伝え聞くところによるとニコン D3の登場により一年発売が延びた、という情報もありますが、その後にD700などが出ていますから、先代の5Dより画素数を増やしました、背面の液晶を大きくしました、なんていうチェンジではファンが許しませんでしょうね。

こちらも2000万画素超えだそうですが、デジ一眼の上級機はなにやら2000万画素オーバーが当たり前の時代になりそうで、そのうちニコンさんからも登場するのでしょうね。いやいや、デジタルの急成長ぶりは驚くばかりです。しかしこういったデジ一眼をRAWで使うにはパソコンの能力も問う必要がありますから、ユーザーさんはパソコンのグレードアップ代も考慮しないといけないのではないかと思います。

余談ですが、某有名掲示板(メーカー、機種別)をたまに覗いてみると、キヤノンユーザーはニコン製品を、ニコンユーザーはキヤノン製品を、さらに此処へ来てのキヤノンユーザー、α900まで揶揄するコメントがしばしば見受けられますが、ざっと読んでいても笑止千万ですね。実際に身銭を切って購入し、使ってから忌憚の無い意見を言うならともかく、そのほとんどが使いもしないで想像でものを言っているわけですから、子供の喧嘩と一緒。ましてα900は発売されてもいないのに。(笑)

DATA : RICOH GR Digital II

« ヴェルディ/歌劇「椿姫」 | トップページ | K10D、CCDの傾き(結果報告) »

コメント

そうなんです。同感です。カメラに対する期待感と使用感がちぐはぐでホンとは使用したことないカメラに対して「云々」も見かけます。それは、それで笑えてしまいますね。こちらのようにきちんとカタログ段階なのかステージが明確で、しかも、実使用ではデーターと使用感もありとても参考になっております。α900に至っては期待感は言えても今から何癖はいかがかとわたしも思います。真のカメラマニアとは?と、問いかけたくなりますね。ちょっと、言いたい放題でした。

もう画素競争はやめて欲しいですね。写真を撮影するためのカメラなんですから、ここは腰を落ち着けて画質をとことん追求して欲しいです。
そんなに画素数を上げたいなら、センサーのサイズを上げるべきでしょう。小さなセンサに無理やり画素を詰め込むのは本当にやめて欲しい。
それと人工的な絵作りもやめて欲しい。レンズが捉えたものをそのまま素直に表現してよとも言いたいです。
銀塩写真の原点に戻れといいたいですね。

5DMarkIIですが、噂によると、「画質に置いては現行の5Dの方がいいかも知れない。」が気になります。(実際に使った人の声のように思えますので)

 動画が付いたら、購入したいです。
 理由は、LeicaRレンズで撮れるなど、魅力的だからです。

 「価格はいくらでしょうね」との有名掲示板で、「しばらく待てば、わかります。」と書きたくなりました。
 出て、使わないと分かりませんし、しばらく使わないと良さも発揮できませんので。

OKAさん、お早う御座います。
今時の日本製のカメラ、写真を撮る上で性能上問題が有るカメラなんて事実上無いと思います。要はその製品が好きになれるかどうか、だと思います。
好みは十人十色、操作性や音、感触、これらの好みで好き嫌いが別れるだけだと思うのですけどねぇ・・・。あとデジタルの場合は絵作りも好みの範疇に入るとは思いますが。

藤原雄一郎さん、お早う御座います。
1000万画素を超えたところで画素競争は一段落かな、と思っていたのですが、とんでもないですね。いよいよ2000万画素超えでの競争になりました。高画素イコール高画質、と一般に思われているからこういう事になっているのだと思います。
おっしゃるように人工的な絵作りを感じるカメラもあります。見た目鮮やかにした方が売りやすいのでしょうね。電気店で並んでいるテレビが輝度最大、コントラスト目一杯にしてお客の眼を惹こうとしているのと同じような感じを受けます。

pyosidaさん、お早う御座います。
伝え漏れている情報では動画機能が搭載されているような事も流れていますが、実際にそうでしたら面白いですね。おっしゃるようにライカレンズで動画が撮れます。
先代の5Dは私も使いましたが、画質的に不満はありませんでした。なのでMark IIがどう変化するのか興味はあります。

KONDOHさん、こんにちは。
音の件は重視する方です。私のデジタル一眼の1号機はFUJI S1Pro 270万画素 約30万円だったのですがシャッター音が「ばしゃ~ん」ものすごい音でした。北海道旅行の際、バスの窓から外を!
後座席のどこかの奥様から叱られてしまい謝りました。外では気づきにくい音でも車内からでは無理でした。S3Proも所持していますが大変改善されました。

KONDOHさん、ご無沙汰です。
まあ新しいカメラが出る度にとでも申しましょうか、フィルムカメラの頃でも同じように色々なご意見やら主張が、、、、ま、こういううんちくをしゃべるのもまた楽しいと云うことで収めていればよいのですが、、、
日本人というのはどうも1番を決めたがる傾向があるようで、良いカメラとか良い写真とか、、、一口に趣味といっても各々拘るところも千差万別、好みも千差万別。加えて時が経つにつれてそれらが変化していくことも珍しくないですから、、、まあ永遠に答えのないテーマかもしれませんねぇ、、、

価格です。安くなってはいるのですが、30万も出す意味があるのだろうか? という考えが頭をよぎります。ランニング・コストを考えるとペイできるのでしょうが、すぐに陳腐化しますからね。
銀塩で何十年もずっと撮れる機種が10万も出せば、たとえばローライやハッセルですがそれと較べるとね・・・。
でもY/Cがフルサイズで撮れるという誘惑には勝てないかも(-_-;)

>噂によると、「画質に置いては現行の5Dの方がいいかも知れない。」が気になります。

これは本当だと思います。現在の5Dの画素数がキャノンが出しうるベストの画像が得られる画素数で、この点の技術のブレークスルーが出来ていないそうです。
だからこそ異例とも言える長寿命だったのだと思います。(競争相手がいなかったこともありますが)
ですから私は画素数競争をするならセンサーサイズを上げることで勝負して欲しいなと・・・

ふと、思いました。カメラによる写真記録を見る手段です。プリントならそのサイズとプリント方法は?スクリーンで見る場合は、その大きさなりスクリーンの質なり方式は、アナログにしろデジタルにしろ。プロジェクターの性能とか。例として、67ポジフィルムを67映写にてスクリーンにて時たま楽しみます。特に、写真好きな友人が来たときとか。それは、唖然とされることがあります。カメラのみとか銀塩かデジタルかだけではなくて、結果鑑賞の手段が何かですね。
実際に自分の眼にどのような手段で見て感じての話かです。銀塩フィルムの粒子の不揃いが一般的には人間の脳裏に優しく伝わるとの眼科説もあるようですし、デジカメの整然とした撮像素子の並びが整然としているから気持ちよい方もおられるようで最近は医学との結びつきが一部の専門家で研究されているようですよ。長くなりました。
私も経験する立体写真では精神医学は無視できないと云われます。

加えますとオーディオの世界も似ていて、アンプやスピーカーやリスニングルームの性質・性能・特性を無視してアナログLPかデジタルCDか、ピックアップならMMかMCかなんて云々しているのと似ています。どれも時には正しく、ですが、最終的には時々の条件とかリスナーの特性にて変化し何が一番かは、それぞれの人々が決めたければフリーなことだと考えております。しかしながら例の画素数争いは実はレンズの争いに至ることと思え、これだけは、銀塩であれデジタルであれ嬉しいです。と、考えておりますが。

デジタルカメラの画素数争いは、実は、銀塩カメラでの大伸ばし可能なレンズや引伸機レンズに寄与すると考えられます。印画紙は数十メートルも実用化されています。私たち一般には関係ないと思われますが大きな広告を印刷される業界での発展に寄与するでしょう。やがて、将来、曾孫くらいから一般にも恩恵されるでしょう。

OKAさん、こんばんは。
一眼レフのシャッター音、響く周波数で音量は同じでも聞こえ方は全然違いますので、難しいところですね。α900のシャッター音についてはソニーさんのオーディオチームの力を借りているらしいですね。
おっしゃるように再生方法で画像も音も随分と印象は変わります。新製品のメーカーホームページでアップされている作例を見ただけで画質を云々する輩が多いですが、そういう書き込みを見ると苦笑してしまいます。プリントもせずにモニターだけで判断する人も多分居ると思いますし。

tamuraさん、こんばんは。
まさにおっしゃる通りですね。何かと1番を決めたがる気質ですね、日本人は。楽しみで蘊蓄を語り合っているうちはいいのですが、たまに掲示板の書き込みを読んでいるとケンカ腰になる人や、ただ単に茶化すだけが目的のような人が居たりで、読むのがバカらしくなって大体直ぐ止めてしまうのです、私は。(笑)

クッチさん、こんばんは。
確かにランニング・コストという点だけ考えるとそのカメラで収入を得るわけではないアマチュアの場合は、購入にはいろいろと弊害が出てしまいますね。
ライカやハッセルを二十年前、三十年前に購入していても、未だ現役として問題なく使えますが、デジタルはねぇ・・・。そうなると或る程度の割り切りが必要となってしまいますね。

藤原雄一郎さん、こんばんは。
デジタルの競争を考えると現行の5Dでずっと持ち続けられないところが日進月歩の世界の大変なところだと思います。私も今の5Dでも充分な画質だと思いますけどねぇ・・・。
でも、5D Mark IIはまたかなり売れると思いますよ。キヤノンシンパの方って多いですから。

ご無沙汰しております。いよいよ5D後継機発売のようですね。
何やらスペック競争が一段と激しくなっているようで、メーカーも大変ですねぇ・・。
そんなに最新のスペックじゃなくても使いやすければいいのでは、
なんて思うのですが・・。

うっちーさん、こんばんは。
そうなんです。私も同意見なんですが、多くのユーザーはそうではないようです。
A3サイズくらいでしたら現在の中級機以上のカメラであれば充分な性能だと思うのですが、更なる高画素機が出ると欲しくなるのもまた人情だと思います。

確かに、カメラは手に持って撮って
出来上がった写真を見るまで、わからないですね

おそらく、手に持たず語って居る人は、
撮ったカメラを言わなければ、
コンデジの写真が一番良いと言うかも知れませんね

ところで、またまたコンデジの撮影をたのまれたのですが、
やっぱり、全然自信が持てない・・・

こんにちは。
僕もなるべく使ってみてから意見するように心がけています(これはカメラ以外でも仕事のときでもそうです)。その結果、いろいろなメーカーのカメラとレンズを所有することに。でもデジタルまでは資金が回りません。なので、未知の部分がもっとも多いフォーサーズだけ使っています。
画素数に関しては、コンパクトデジタルの画素ピッチまで行くと仮定すると、もっと行きそうな気がします。ユーザー不在の競争とも言えますが、値段が同じなら画素数の多い方を選択されるユーザーも多いので、技術的限界にぶつからない限り止まらないかもしれません。

konekoさん、こんばんは。
おっしゃる通りかもしれませんね。使いもしないで能書きだけたれている人、ブラインドで写真を見せたらコンデジの写真を一番というかもしれません。(笑)
おお、また撮影を頼まれましたか。普段使っていないカメラを手渡されると、余計不安になるのかもしれません。

ビワさん、こんばんは。
ビワさんは銀塩中心ですが、私はデジ一眼に関しては最近K20Dを入手するまではニコン、キヤノン両社以外は使った事がありませんでした。しかしそのお陰でデジタルに関しては思いも掛けずメーカー間の格差があるんだな、という事を感じました。
コンパクトタイプが1000万画素を超えていますから、おっしゃるように35ミリフルサイズだとまだまだ画素数は増えるかもしれませんね。

そうなんですね。素晴らしいと言われるモニターでも200万画素と1000万画素を見抜くのは大変です。
約30年前の8ミリ・シネをスクリーンに映写してみると現在のハイビジョンはまだ凄いと思わない。こればかりは、実経験してないと空論になるかも知れません。ビデオ化したらとんだ画になりました。無論、ビデオ化の機材と技術が関係しますが。

モニターだけで画質を判断するのは危険だと思います。しかしその画質も人それぞれ好みも評価も違いますから、否定している人をむやみにまたそれを否定するのも難しいところだとは思います。
フィルムを他のメディアに移すのはやはり何らかの情報欠落が生じるのは間違いないと思ってます。

KONDOHさん、予定通りに発表されました。価格も、α900効果が出たようです。298000円のポイント10パーセント。
 
 動画もついておりました。
 サンプル画を見る限りは、良さと悪さが半分半分です。
 

今日、予定通りに発表されましたね。
動画の方はフルハイビジョンですねぇ、少々驚きました。
多分、多くのキヤノンファンから予約殺到でしょうね。大分待たされましたから。

ひさびさに欲しいデジタル一眼が出ました。
ライカRレンズが使えるというのが動機ですが、使えないレンズなんかもあるのでしょうね。マウントアダプタを使って、フルサイズでRレンズ・・・いいなぁ、最近欲しいものばっかりですわぁ(笑)

Kazuさん、こんばんは。
おお、物欲をそそられましたか、5D II に。
以前5Dを使っていた際、手持ちのライカ Rレンズで使えなかったのは35mm/f1.4だけでした。装着は出来ますが、シャッターを切るとミラーが干渉します。最短から少し先くらいまでしか使えません。一番好きな35mm/f1.4が使えなくてガッカリでした。(笑)
5D II になってミラーボックスがどういう作りになっているのか分かりませんが。
ところでライカレンズの蒐集ぶりには驚いています。ノクチも二本揃えたのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴェルディ/歌劇「椿姫」 | トップページ | K10D、CCDの傾き(結果報告) »