« α900の衝撃! | トップページ | 視野率 100% »

2008年9月12日 (金)

過ぎ行く夏

T45mm_21

毎日暑い、暑いと言っていた夏の日、そうですね酷暑と言っても良いくらいの夏もほぼ過ぎ去り、朝晩はすっかり秋めいて来ました。夕方以降は秋の虫の鳴き声がそこかしこに聞こえています。ようやく秋が来た・・・と思う間もなく、直ぐ正月が来ちゃうのでしょうかねぇ・・・。(*_-)☆\(-_-;) マダハヤイ!

カメラ業界はすっかりデジタルに様変わりしちゃいましたが、暮れまでにはなんと富士フィルムさんから銀塩の中判カメラが新発売されるというのですから驚きますね。すでに発表済みですからご存知だと思いますが、スプリングカメラでフォーマットは6x7です。私としては6x6だったらなぁ〜と、少々残念に思うのですが、でも興味津々です。フィルムの生産もまだまだ安心して良さそうです。

昨日のα900は銀座のソニービルで展示済みだそうで、一般の人が触れるようです。そのうち行ってみたいですね。ファインダーはかなり良いそうなので、カメラとしても期待出来そうです。

ところで最近デジタル一眼の某掲示板で目にしたのですが、「フルサイズって何ですか?」という質問があったのです。考えてみれば音楽をCDから聴き始めた世代がすでに沢山居るように、写真をAPS-Cセンサーのデジ一眼から始めた人も相当数居ておかしくないわけですね。フィルムすら知らない人が居る現在、フルサイズの意味を知らなくても当たり前の時代になったのかもしれません。う〜む・・・。(笑)

なんか知らない間に「検索フレーズランキング」なんていうのが右下にぶら下がっている。(笑)
写真は先日の江の島で撮影したもの。

DATA : CONTAX RX + Tessar T* 45mm/f2.8 (100 Jahre), Kodak EB-3

« α900の衝撃! | トップページ | 視野率 100% »

コメント

こんばんは!
朝夕なんかは、もうすっかり秋の空気ですね。
昨日はなんと長袖着て寝ました。

フルサイズ、うちの店でも聞いてこられる方は多いです。
デジタルしか使ったことのない方はもちろん、フィルムしか使ったことのない方も、知らないということが多いみたいです。
デジタルとフィルムの棲み分けは、思ったよりもはっきりしているみたいですね。

それにしても検索フレーズランキングの2位が「ニコンF5」って笑
すばらしいです!

今日カメラ雑誌で見ましたがトイカメラで2眼が出ますね。フォーマットは135。単速1/125sec。レンズはプラ製でしょうね。こういうのをお洒落に使ってゆくゆくはローライ・・・みたいな。いや、ロモかルピテルどまりかな(^_^;)
GF670は少し前にどこかで記事と写真を見ましたがちょっとチープになった印象がありました。フジですから写りは期待できますね。

namaminandanaさん、お早う御座います。
カメラ関係のお仕事なんでしょうか? 当たり前に使っている「フルサイズ」という言葉、フィルムを使った事のない方に言っても分からなくても当然ですね。考えてみればフルサイズという言い方も少しおかしいですね。
フィルムを知らなくても今のデジカメなら充分な画質ですから、写真を楽しむ事に不足はないですね。フィルム派はどうしても長年使って来たものに対する愛着がありますからねぇ。

クッチさん、お早う御座います。
富士フィルムさんのカメラ、ハッキリ言ってデザインは×ですね、いつも。オリジナリティはあるんですが。(笑)
しかしレンズ性能は素晴らしいですね。GA645を使った時も驚嘆しました。
35ミリの二眼トイカメラが出るんですか。シーガルなんかも結構安いので二眼レフを楽しむ事は出来ますけど、トイカメラだともっと安いのでしょうね。

KONDOHさん、こんにちは。
α900を予約しました^^;
このカメラ、フールプルーフ満載で家人向きなのでバンドのライブ記録カメラとして使う予定です。ミノルタのレンズにも興味津々なので設計の古いタイプから使おうと楽しみにしてます。

スカルピアさん、こんにちは。
やりましたね。(^^)v
絶対良いカメラだと思います。
うう、羨ましい!

α900はいいですね。
久々に欲しいカメラが出てきました。
デジ一眼の画素数戦争ですが、35mmフルサイズで2400万画素というのが限界だそうです。これはあるカメラの講師の方の受け売りですが、画素戦争は、そこで一旦終わるだろうという話です。もちろん、35mmフルサイズの話ですが。
α900は価格でも驚異的、消費者にとっては歓迎です。
その一方で、Mライカにビッグニュース!新ノクチf0.95が8000ユーロ、昨日のレートで日本円で約128万円!!
まぁ、最近のノクチブームに乗っ取って高めの設定ですね。中古のノクチが見直されるかも。
しかし、この値段だとライカ以外だとボディ・レンズ色々組み合わせて買えますが・・・。

KONDOHさん、こんにちわ。
 今日は、タイトルと少し違って、暑かったです。
 そんな中、約17000歩歩いておりました。

 モノレールに乗り、伊丹空港へ。北ターミナルと南ターミナル、そして念願、悲願の猪名川から撮りました。
 子どもの頃、原っぱのような所から飛行機を見た記憶があります。乗っていた人の顔も見ることが出来ました。
 そんな記憶の元、歩いていきましたが、これが誤算。遠かったです。
 加えて、今日の暑さ。お茶は、僅か残っているだけ。
 しかし、着陸直前は、すごいのですが、撮影が難しかったです。
 新幹線やモノレール以上に、直前は「あっ、来た、わけわからん。」の連続でした。

 粘れば撮れたのでしょうが、午後2時前でぴたっと飛行機が来なくなったとたん、水分を求めて、帰ってしまいました。
 空港でのドリンクバー。初めて元を取りました。コーヒー、リンゴジュース2杯、ミックスジュース1杯で生き返りました。
 レンズは、EF200mm、Tamron70-300mm、EF17-40mmですが、どのレンズを使うかなど、1回目では難しすぎました。
 次回に期待します。

 あっ、それからD90での動画、100パーセント間違いなく、伊丹空港、猪名川からの撮影でした。
 今日も、数名カメラマンがいました。
 あー、今日はぐっすり熟睡となりそうです。

私の会社にはリフレッシュ休暇と言うのが有って、
私は使っていないので今年中に使わないと消えて終うのですが、あれこれ、考えていたら
え~!、もう年末だという気に成ってしまいました(^_^;)

まだ、秋も見ていないのに(笑

こんにちは。
結局この夏は江の島には行かなかったのですが、涼しくなってきたのでそろそろ行ってみようかなと、写真を見ながら思いました。
確かにフルサイズというは変な言葉ですね。APS-Cサイズというのも歴史を感じさせます。その点、ニコンは、ちゃんとした名前を付けたところが偉いです。

Kazuさん、こんばんは。
そうですか、35ミリ判ですと2400万画素が限界ですか。確かにこれ以上画素を増やすとなると一画素辺りの面積は相当小さくなりますからね。α900は私もかなり期待しています。
新ノクチ、レンズ一本の価格として捉えた場合、私には天文学的な価格に思われますので、夢の世界でのお話しとなってしまいます。(笑)

pyosidaさん、こんばんは。
伊丹空港へ撮影に行かれましたか。私も何回か撮影に行ってますが、此処は撮影ポイントが幾つか有って非常に楽しめるところですね。千里川の土手は日陰がないので夏場はキツイですね。ですから私は夏場は行っていませんです。
是非また挑戦して下さいませ。D90は面白いカメラとなりそうですね。

konekoさん、こんばんは。
ええ! リフレッシュ休暇なんてあるのですか? 羨ましい・・・。私なんか有給休暇なんて有名無実のものであって、一年間一日も取らず(取れない)なんてざらです。それより正規の休日まで強制出勤(無給で)させられる事すらあります。(笑)
でも、ホントに年末まで三ヶ月ですね。あっという間に来る気がしています。そう、まだ秋も見ていないのに。(笑)

ビワさん、こんばんは。
江の島は涼しくなってからの方がのんびり廻れると思います。
フルサイズ、ホントに変な言葉ですよね。デジタルが出現していなければ使われる事のない言葉だったと思います。APS-Cサイズは残るとは思っていますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« α900の衝撃! | トップページ | 視野率 100% »