« 銀座へ(2) | トップページ | 学校 / 山田洋次監督作品 »

2008年9月25日 (木)

巾着田の彼岸花

Higan_01

埼玉県日高市、彼岸花(曼珠沙華)の群生で有名な巾着田に昨日行って来ました。名前の由来は高麗川の蛇行で長い年月の間に作られ、形がきんちゃくの形に似ているところから巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれているそうです。此処を訪れるのはもう何度目かになりますが、何時行ってもその驚異的群生数には感嘆してしまいます。

Higan_03

彼岸花は有毒性の植物で、水田の周りに植えるのはネズミやその他の動物、虫などに田を荒らされるのを防ぐ意味があるらしい。あまり良くない別名(死人花とか)もある事から忌み嫌われたりするようですね。

Higan_02

今回メインに使用したカメラはハッセルブラッドですが、帰りにフィルムを現像に出しておりますので、今日はサブに持参したペンタックス K20Dで撮影した写真を掲載します。このカメラ、8月の夏休みに購入した事はこのブログで紹介済みですが、未だにトータルの撮影枚数は200枚を超えていません。使ってないですねぇ。

Higan_04

平日にも拘らず、大変多くの見物客が訪れていました。カメラマンも多かったですねぇ。

Higan_05

白いものは少ないですね。花言葉は「悲しい思い出」とか「想うはあなた一人」など。どぎつい色とは反対に、憂いを含んだ花言葉ですね。家に持って帰ると火事になる、なんて迷信もあるようです。花の色からこういう迷信が生まれたのでしょうか。

DATA : PENTAX K20D + smc PENTAX-DA 70mm/f2.4 Limited

« 銀座へ(2) | トップページ | 学校 / 山田洋次監督作品 »

コメント

凄い群生ですね。ここの名前は聞いたことがあります。ところが私はカメラマンが多いところはダメなんですよね(^_^;) 集中して1人で撮りたいので、機材のことで話しかけられてもムッとしていることが多いです(^^)
1枚目などはボケも綺麗ですよね。なかなかやるなペンタは。ただし水平が出るのなら(^O^)
※デジ一で200枚しか撮っていないのは(^_^;) 手放す考えと読んでいます(^^)

クッチさん、こんばんは。
埼玉にお住まいだったようですから、当然行かれた事があると思ってました。意外です。
とにかく凄いです。辺り一面、真っ赤です。(笑)
> ※デジ一で200枚しか撮っていないのは(^_^;) 手放す考えと読んでいます(^^)
ギク〜・・・。(笑)
正直申しますと、撮っていてリズムに乗れないカメラです、自分には。

こんばんは。
この時期撮るものが無いのでどーしても巾着田に足が向かってしまいます。
一昨日は巾着田の定番ポイントでNiCoLeiさんとバッタリ・・・(苦笑)
久しぶりに203FEにF350mm、FE250mm、FE150mm・・・CFE82mm、CF50mmと使ってきました。
KONDOHさんの持参したハッセルは?・・・あっ次回のお楽しみですね!

 数日前、近所を探しました。
 1-3本、生えている所。7-8本の所はありましたが、写真のような群生というかいっぱいある所は見たことがありません。すごいですね。

 彼岸花、良く口にするのですが、ふっと名前を忘れてしまいます。
 そのときに、えーと、なんだったっけ、何か地獄のような、仏壇か何かに似ていた似ていた、あっそうそう彼岸、彼岸花というコースをよくとってしまいます。

harasawaさん、こんばんは。
おお、harasawaさんも巾着田行かれてたのですか! 私と一日違いだったのですね。で、NiCoLeiさんとバッタリとは。あの広い場所で、偶然って凄い!
いや〜、広角から望遠までですか・・・。私は広角と標準の二本に中間リング一式でした。

pyosidaさん、こんばんは。
彼岸花は住宅地ではほとんど見る事がないですね。田んぼなどの畦道とか、巾着田のように群生させているようなところでないと。私の自宅周辺でも見る事はないです。
巾着田はちょっと特殊と言っても良いかもしれません。

 愛嬌というか、くどいと言うべきか。
 前回を撮っている所が撮られておりました。

http://vincentlaforet.smugmug.com/gallery/6021407_xEg87/1/#378608891_Jd2CT-A-LB

 Macと様々なソフトが必要なのでしょうが、個人的には関心があります。
 KONDOHさんは、ライブビュー・動画そしてデジタルそのものに関心がないと思いますが(笑)。

彼岸花、来ましたね♪
私の田舎では田圃の周りに決まったように咲いているのですが、東京で(私の行っている所)見かけるのは、数本が固まって、公園の隅に時々って感じですね。

ところで、彼岸花で遊んだことは有りますか?

こんにちは。
見事な群生ですね。僕だったらどれを撮ろうか迷いそうです。
持って帰るな、は有毒だからでしょうか。子供には大げさに言わないときかないですからね。

pyosidaさん、
拝見しました。5D II の動画は興味有りますよ。これを使って動きモノをスチル写真と一緒にフルハイビジョンで撮影出来るわけですから、動画にも感心のある自分としましては興味の対象です。
問題は撮影した動画を編集出来るかどうかですね。タイトルなどの文字入れが出来るなら、と思ってます。

konekoさん、こんばんは。
そうですね、普通の公園で見掛けたとしてもおっしゃるように数本がいいところです。巾着田のようなところは別格です。
彼岸花で遊ぶんですか? 一体どういう風にでしょうか? 全然、思い浮かびません。

ビワさん、こんばんは。
もう何度も行っているところですが、何度行っても驚く場所です。成る程、有毒だから持って帰らせない、そうかもしれませんですね。

次の日曜日、奈良の方面に彼岸花を撮りに行く予定です。
今からどのレンズを持っていくか思案しているところです。
機材は、R9+DMRの予定です。天気が気になりますね。

Kazuさん、こんばんは。
奈良で彼岸花、いいですねぇ〜。
私のDMRは未だにドイツから帰って来ません。
日曜日、撮影を楽しんで来て下さい。

 お久しぶりです。私も9月25日ちょうど開校記念日と重なり町内会の遠足で、巾着田に行ってきました。1日ちがいだったのですね。彼岸花の群生、そして、人の多さに驚きました。白い彼岸花のお写真は、すてきですね。観光協会で販売していた彼岸花の絵はがきより、何倍も・・・。(笑)

m.wadaさん、こんばんは。
いや〜、ホントお久しぶりです。久々のコメント、嬉しいです。
1日違いなんて、なんとも残念でしたぁ。もっとも同じ日でもバッタリ!なんてあの人の多さでは無理かもしれませんが。とにかく此処の群生数は桁違いですよね。
白い彼岸花、お褒め頂いて恐縮です。今年の夏も北海道に行って来ました。そして先週も。すっかり北海道に嵌っております。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座へ(2) | トップページ | 学校 / 山田洋次監督作品 »