« 人間交差点 | トップページ | 銀座へ(2) »

2008年9月23日 (火)

標準レンズ

50mm_01

ようやくニッコールのAF用標準レンズがリニューアルされ、AF-S 50mm/f1.4G として昨日発表されました。ホントによ〜やく、という感じではないでしょうか。現行のAF 50mm/f1.4Dでも描写に格別不満があるわけではないのですが、AF時にピントリングがジージーと回転しながら煩い音を立てる、時代遅れの仕様が個人的に好きになれなかったのです。これは私も買いたいと思います。欲を言えば f1.2 が欲しい。しかしこの後に続いて来るレンズも楽しみにしたいですね。

50mm_02

これらは標準レンズ好きの私が愛用しているレンズ群です。一応、紹介しておきますと、上段左から、
Planar T* FE 110mm/f2、Planar T* CFi 100mm/f3.5、Planar T* CF 80mm/f2.8、Planar T* CFE 80mm/f2.8、下段左から、Planar C 80mm/f2.8(以上、HASSELBLAD)、Summilux-R 50mm/f1.4(LEICA R)、Ai 50mm/f1.2S(NIKON)、Planar T* 50mm/f1.4 MMJ(CONTAX)、Summicron-M 50mm/f2(LEICA M)となっております。

この他にも数本持っていますが、これらは特に好んで使っている標準レンズなのです。「何だ、ハッセルの80mmが三本もあるじゃないか!」と言われてしまいそうですが、C、CF、CFEと各時代毎の80mmはいずれも手放せないのです。ホントは「黒レンズのCタイプ」も持っていたのですが、これは手放しました。100mmと110mmは準標準レンズとして、これまたとても優秀なレンズで、撮影していて楽しいレンズです。100mmは歪曲ゼロと言って良いレンズで、建築物なども安心して撮影出来ます。尚、110mmはF型のフォーカルプレーン用レンズです。

Summilux-R 50mm/f1.4はライカの一眼レフ用標準レンズで、私のは第一世代のもの。ライカと言えば世間一般にはM型を指すわけですが、どっこい私はマイナーな一眼レフがメインなのです。ライカ Rレンズは描写に優れたレンズが沢山有りまして、私の35ミリ一眼レフのメインシステムとなっています。ニコン、キヤノンは手放しても、ライカ Rは手放す事が出来ません。現在12本の交換レンズを所有していますが、全部お気に入りです。(笑)

Ai 50mm/f1.2Sはどなたもご存知のマニュアルニッコールの明るい標準レンズ。リニューアルしてAF-Sタイプで登場する事を熱望しています。Planar T* 50mm/f1.4はすでにディスコンとなっている京セラコンタックスの標準レンズとして、あまりにも有名ですね。このレンズは結構好き嫌いの別れるレンズでして、けちょんけちょんに貶す人も過去にいらっしゃいましたが、多分その方が入手したレンズは外れ品と思って間違いないでしょう。当たり品のこのレンズは眼をひんむくような素晴らしい描写をします。

最後はこれまた有名なライカ M型用標準レンズのSummicron-M 50mm/f2です。ライカと言ったらズミクロン、というくらい名が通っているレンズですね。このレンズも数度のモデルチェンジをしておりますが、私のは現行品の6bit無しのタイプです。引き出し式フード内蔵で、ずんぐりむっくりの鏡胴デザインはイマイチですが、描写については文句有りません。

時代は標準レンズと言えば「標準ズームレンズ」の事を指すようになりました。標準ズームは持っているけど、単焦点の標準レンズは持っていない、という方も現在は多いかもしれません。しかし単焦点の標準レンズは安価であるのに大口径(f1.4)レンズの良さを味わえるのです。お持ちでない方、是非お手元のマウントで単焦点標準レンズをお使いになってみて下さい。眼から鱗、だと思います。

« 人間交差点 | トップページ | 銀座へ(2) »

コメント

P80はCでもT*とnonTがありますし何本あってもよい気がします(^^)
若い頃は50mmを馬鹿にしていました。というか恥ずかしく思っていました。でもいまはf1.2でなくf2でも凄いレンズがあることを知っていますからね。f2はSummicronではないのですよ。レチナ搭載ローデンのHeligonです(^_^;)
まあジョークはともかくとしてオールド・レンズのような柔らかい写りをしてくれる新設計レンズなら歓迎します。あとはディストーションのないレンズ(^_^;)
しかしこの写真ですがシグマのレンズ? とか思ってしまいました。馴染むと違和感がないのでしょうね。馴染めるかな?(-_-;)
ヘリコイドが・・・哀しい(-_-;) ラバーもチープそうですね(^_^;)

KONDOHさんがエンジニアプラスチック製のレンズを欲しがるとは珍しいですね。
仰るとおり、「やっと」という感じでしょう。

私は、安心できる標準レンズとして一番好きだったのはハッセルの先端クロームnonT*のP100でした。

クッチさん、お早う御座います。
P80は標準レンズの中の標準レンズという感じです。(笑)
ハッセルを使う時、これ一本あれば充分と何度思った事か。でも、他にも持つようになったわけですが。まぁ、ハッセル用レンズに駄品なし、という思いが強いです。
今度のニッコール標準レンズ、デジタル対策のレンズでしょうから多分、ハイコントラストの硬い描写のレンズだと思います。私はピントリングがくるくる回るレンズはどうも好きになれません。撮影時、左手人差し指をレンズ鏡胴下に置くものですから、必ず当たります。
ヘリコイドやラバー、今の日本製品はこんなものだと思います。
でも、もしピントリングが回転する仕様でしたら絶対買いません。(笑)

fields24さん、お早う御座います。
売価が4万円台のレンズですから、エンプラも仕方ないと諦めています。問題は手触り。(笑)
先ぼそクロームのP100は人気がありますね。P100も良いレンズです。

KONDOHさん、おはようございます。
使って一番驚いた50ミリは、M用ズミルックス、がっかりしたのはキャノンEF50mm、手元の残そうと思うのは新しいゾナー50ミリです。中判の80ミリは、SL66用のP80、と六枚玉P80ですが、前者は何でもいける高性能、後者は順光&モノクロ専用でどちらも気にってます。あとデジタルは、α900が届いたら、シグマの50か古いミノルタの50にするか悩んでます。
カメラ仙人は無理ですねcat

80mmや100mmが標準レンズなのですか??私はもっぱら広角ばかり、私の標準レンズは28mmです!!

80mmや100mmは使いこなせません(涙)

スカルピアさん、こんばんは。
M用ズミルックスは評判のレンズですものね。私もいずれは手に入れたいと思ってます。がっかりしたのがEF 50mmですか。何となく分かるような気がします。私も使いましたが、今手元にはありません。
SL66用のP80、これも今のところは機会がなくて。一時考えたのですが。
α900は楽しみですね。

藤原雄一郎さん、こんばんは。
80mmと100mmは中判カメラのハッセルブラッド用です。したがって35ミリに換算しますと、それぞれ44mmと55mm相当の画角になりますので、ハッセルブラッドの標準レンズとなるわけです。フィルムフォーマットが大きくなればなるほど標準レンズの焦点距離は延びて行きます。
デジタルのフルサイズとAPS-Cの関係と一緒です。

 すいません、場違いのコメントで。
 Pentax、Sigma、Leicaといい色々出てきましたね。
 やはり、仙人になる必要があるようです。

 5DMarkIIの動画のサンプル版が登場しています。
内容は、別として、映画の世界を撮ることが出来ますね。

 この一点だけでも、ほ・し・い。
 高感度がかなりなので、これはぐらぐらです。

http://www.usa.canon.com/dlc/controller?act=GetArticleAct&articleID=2086
 アドレスを、貼り忘れました。

 動画コンテストなどがあっても面白いです。
 しかし、スティールカメラ派の人からは、石を投げられそうですが。

50mmは、銀塩のおかげで安くて良いレンズですね♪
ただ、今頃のレンズはフォーカスリングしか無いのが少し寂しいのと、ももう少しリングに幅があれば良いと思うのは、私だけ?

こんにちは。
50mmのAF-S化はD700がらみですかね。
Rのレンズが12本とはうらやましいです。
EF50mmはF1.4を持っていますがF1.2が欲しいです。でもフォトキナの報道を見ていると、先に欲しい物が出てきそうで怖いです。

pyosidaさん、こんばんは。
動画、見ました。5D Mark II の動画はフルハイビジョンですから、かなりの高画質ですね。専用のハイビジョンビデオカメラのセンサーは超が付くほどの極小センサーですから、ほとんどパンフォーカスに近い映像です。さすがに35ミリフルサイズでの動画はボケが大きいですから民生用ビデオカメラとは世界が違いますね。
パソコンできちんと編集出来るようなら面白いですね。

konekoさん、こんばんは。
50mmは大口径にも拘らず、比較的安価に手に入れられるレンズですね。おっしゃるようにフォーカスリングが狭いものが多いのですが、今回のニッコールはまだましな方だと思います。Gタイプは絞りリングが省略されているので、見た目寂しいですね。

ビワさん、こんばんは。
Rレンズ、血の滲む思いで購入したレンズです。(笑)
結構長い間にちびりちびりと入手しました。ただし一本を除いて全部中古ですけど。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間交差点 | トップページ | 銀座へ(2) »