« 異なもの | トップページ | 江の島 その二 »

2008年9月 2日 (火)

江の島 その一

Enoshima_19

昨日は暑い中、横浜から「鎌倉、江の島フリー切符」を買って江の島(神奈川県藤沢市)に行って来ました。いや〜、汗をびっしょり掻きました。夏休みが終わってからは毎日エアコンの効いた事務所で仕事をしているので、それほど汗を掻いていない。その分、まとめて汗を掻いたみたいです。持っていたハンカチまでびしょびしょになって役に立たない。しかし体の為には良かったのでしょう。(笑)

Enoshima_04

持参したカメラは35ミリ銀塩のみ。モノクロ二本、カラーリバーサル二本を消費。カラーは帰りに横浜の一時間半仕上げのお店で現像して頂きました。モノクロは無精してまだ現像していませんので、終わったら改めてアップしたいと思います。

さて、暑いので江の島お馴染みの有料エスカー(エスカレーター)で上へ。先ずは江島神社。此処をくぐり抜けると良い事があるらしく、皆さんやっております。実は私も。(笑)

Enoshima_05

上から見たヨットハーバー。私には一生縁の無いところ。

Enoshima_13

江島神社奥津宮のおみくじ。昨年浅草で初めて(!)おみくじを買ってみたら「大凶」でした。(爆)

Enoshima_11

江の島は猫の多いところなんですが、以前行った時より少なくなっているような気がしたのですが、実際のところはどうなのでしょう? この猫ちゃんは或るお宅の中に居るのを撮影させて頂きました。

Enoshima_22

江の島突端の稚児ケ淵です。此処は関東大震災で隆起したところ。釣りファンにとっては絶好の釣り場所になっているので、この日も多くの釣り人がおりました。ご年配の方が丁度イシダイを釣り上げたところを見る事が出来ました。そういえば釣りなんて随分やってないなぁ・・・。

Enoshima_17

ところでまたまたテレビドラマらしきロケ隊とかち合いまして、参道を占拠して観光客を足止めし、更にはアルバイトらしき数人の男女が「写真撮影はご遠慮下さい! 写メもご遠慮下さい!」と声を張り上げておりました。実は私は危うく通行人で映ってしまうところでした。丁度リハーサルをしているところを知らずに俳優さんの後ろを歩いていたのです。

前にテレビカメラがあったので直ぐ売店の影に入ったのですが、その後上記のように男女が写真撮影云々と吠えた後、監督が「は〜い、本番行きます!」と言って本番の撮影に入りました。この俳優さん、私も知っている人で、最近テレビ、映画に良く出ています。俳優さんの前後にはエキストラが一緒に歩いていましたが、その後ろは何も知らずに歩いている本当の観光客。

しかし北海道の時もそうでしたが、写真撮影されて困るなら塀でも建てて撮影して欲しいですねえ・・・って、言い過ぎかな。(笑)
パラソルの下にカメラ(ソニーの業務用ハイビジョンカメラ)が置いてあり、横に監督が居りました。

つづく

DATA : NIKON F100 + Ai Nikkor 50mm/f1.4S, Kodak EB-3

« 異なもの | トップページ | 江の島 その二 »

コメント

子供の頃から藤沢市に住んでいましたが、江ノ島というところは観光地というイメージでしたので意外ですが島の中を歩いたのは数回しかありません。地元の人間からすると江ノ島は橋を渡ってヨットハーバーまでが湘南で、島の中は違うようなイメージでしょうか。でもこうやって写真を見せていただくと島の中にはずいぶんおもしろそうなスポットがあるんですね。参道での撮影の話でフーテンの寅さんにこの参道が使われていたのを思い出しました。

yymoonさん、こんばんは。
藤沢にお住まいだったのですか。灯台下暗し、という事でしょうか。地元だといつでも行ける、というのもあるのでしょうね。私は三年振りの訪問です。前回も夏全開の八月でした。

私も逗子に住んでいましたから、「あそこは観光客が行くところ」と思いこんで去年行ったのがおそらく40年ぶりくらいですよ(^_^;)
腰越漁港あたりまでは行っても島内には入りませんでしたね。
しかしこういうロケは何とかならないものでしょうかね。昨日も高円寺で遭遇。日テレでしたが大袈裟でなく微笑ましいもので救われましたが。

クッチさん、こんばんは。
逗子からですと近いですね。今回は江ノ電に乗る事も目的でした。
有名な場所なのでテレビ、映画のロケに使われるのも無理ないですね。しかし自分勝手な団体です。(笑)

おはようございます、Togashiです。
Blogのほうではnamaminandanaですので、こちらに統一させていただきますね。
うーん、猫、確かに少なくなった気がしますね。鎌倉も、前は猫だけでなくリスとかもよく見かけたのですが、最近あまり見ない気がします。
それにしても、横浜の某カメラ店は、委託販売をやめて、改装してからというものの品揃えがよくありませんね・・・なんだかがっかりしつつも足を運んでしまいます笑

何だかとても銀塩らしい写りですね。

 KONDOHさんは、ロケ隊というか芸能関係者、そして格安のカメラやレンズの出物に、よく遭遇するようですね。

namaminandanaさん、お早う御座います。
やはり少なくなっていますか。三年前に訪れた時にはもう少し多かったような気がしています。
あそこのお店、改装後は委託をやめていたのですか。知りませんでした。中古は高いのであまり気にして見ていませんでした。(笑)

pyosidaさん、お早う御座います。
偶然と言えば偶然ですが、よく遭遇しますね。カメラ、レンズの出物にはしょっちゅう遭遇したいですが。(笑)

KONDOUHさん こんにちは~!

わぁ~銀塩らしい やわらかトーンの
素敵なお写真ですね~(人´∀`).☆.。.:*・

にゃんこちゃん カメラ目線で きりっとした表情
いいですね~!!

マリアさん、こんにちは。
にゃんこちゃんのカメラ目線ですか?
なんとなく、「誰だ、お前は?」と言っているような目線に感じます。(笑)

夏の間に江ノ島に行ってみようと思いつつ、行けませんでした。
ヨットハーバーの写真、僕は毎回撮っています。ここを通ったら撮らないと気分がすっきりしないんです。
今年は豪雨続きでしたが台風はあまり来ていないので、岩場も行きやすそうですね。

ビワさん、こんばんは。
江の島、ビワさんはよく行かれるのですか? 私は三年ぶり、あれ?四年ぶりかな? そのくらい行ってないです。
昨日は天気が良かったので、ヨットハーバーも見映えが良かったです。岩場は降りてみるとなかなか面白いです。

またまた、撮影風景に出会いましたか(笑
江ノ島には一度しか行ったことが無いのですが、
今度はゆっくり探検したいと思います。
どの写真も、良い色合いで、もう一度行って撮したく成りました♪

それにしても、やっぱり天下の大来でって、感じですね。
私は、昔からテレビとか新聞とかに時折出るのですが(犯罪者じゃ有りません(^_^;))撮影禁止と言う言葉を聞いたことが無いのですが。
もっとも本人(私)の耳に届いていないだけかも知れません。

konekoさん、こんばんは。
はい、また遭遇しました。どういうわけでしょう?(笑)
高低差がありますから、涼しくなってからゆっくり廻るといいと思います。
北海道の時は携帯やコンパクトデジカメで撮影している人には注意がなく、デジ一眼で撮影した私だけ注意が来ました。どちらも写真には変わりがないと思うのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 異なもの | トップページ | 江の島 その二 »