« 小江戸川越(2) | トップページ | 異なもの(3) »

2008年10月 3日 (金)

異なもの(2)

Cfe80_03

以前「異なもの」というタイトルで普通は撮影しないような被写体を撮影し、恥ずかしくもなく本ブログに掲載しておりましたが、今日はその第2弾という事で。

今日の写真も小江戸川越に行った時に撮影したものです。普通、観光地的なところへ行ったら誰でも観光写真を撮って来るでしょうに、へそ曲がりの私はそれだけでは飽き足りなく、つい路地裏などに入ってしまいます。で、こういう被写体に「お!」と感動してカメラを向けてしまうのです。(笑)

Cfe80_02

私にはこういった電気、ガス、エアコン室外機などに繋がっているホース、コード、電線、さらにはこういうところへ映っている影などが一緒になって幾何学的模様に見えるのです。この日はピーカンの天気でコントラストが強い分、影はハッキリと映り込んでいました。

Cfe80_01

少しはまともな写真としてこれを掲載しておきます。でもないかな。(笑)
「裏宿通り」という名前がいいですね。川越もなかなか興味を惹く被写体がありました。

DATA : HASSELBLAD 203FE + Planar T* CFE 80mm/f2.8, Kodak 400TX

« 小江戸川越(2) | トップページ | 異なもの(3) »

コメント

KONDOHさん、こんばんは。
写真家の田中長徳さんとか飯田鉄さんを思い出します。路地裏はプライベートな部分が多いので撮影には勇気がいりますね。それで、躊躇してしまうことが多いですが、世の流れを把握できる大切な部分と思えます。川越にも数回云っていますがこうした場面は初めてなんです。私も、勇気持ちたくなりました。根津の路地裏なども大正の香りと申します。是非、挑戦してみます。

云っては行ってですね。ごめんなさい。
ところで、飯田先生は路地裏で洗濯の干し物まで撮影されますが全く自然ですね。写真はその時の気持ちと云われるそうですが私もそう感じております。

203FEでもピーカンでTXだとCFE80で十分ですね。
いつでも大砲(110)を携行していたら疲れてしまいますものね。

OKAさん、お早う御座います。
路地裏を歩きながらのスナップ、人の生活感を感じるところについカメラを向けたくなるんです。飯田先生が洗濯の干し物まで、という事ですが、私も江ノ島では失敬して洗濯物を入れて撮影させて頂きました。もっとも洗濯物と言っても常識を疑われるようなものはもちろん撮ってはいませんが。
是非、今度楽しんで下さい。

fields24さん、お早う御座います。
はい、大砲はここぞという時です。普通は80mmで充分です。

以前なおりん様に指摘されてから電線が妙に気になっているのですが(^_^;) 影もなかなかよいですね。
昔はいわゆる廃墟系との線引きが難しくて撮る意欲が出ませんでした。廃墟系はどうも・・・です。
最近はだいぶ緩和してきたのでこういう写真を見るのは好きです。
今日の写真はコントラストがことさら強いですね(^_^;) 私がTXで撮るときの露出や現像とまるで異なります。サニー・シックスティーンと数段ズレるというのが判ってもらえるかも(^^)

こんばんは。
異なものシリーズ、楽しく拝見しています。
強めのコントラスト、ドキュメンタリー作品を見ているようで迫力ありますね。
日常的なものなのに非日常的なものに見えて興味深いです。これも写真の面白さですね。

こんばんは~
1、2枚目ツボです♪
って今までの私の写真をごらんになってたら分かって頂けますよね。
おまけにモノクロ・・そしていい感じの影も♪
女性は可愛いものステキなものを撮られる方が多いけど私は味のあるものが大好きです♪

こんにちは。
2枚目の壁の質感とかグラデーションとかが気に入りました。斜めに走る影もいいですね。

クッチさん、こんばんは。
私は以前このブログにも書いたように、積極的に電線を入れて撮るのが好きなんです。少々、変わり者です。(笑)
今日の写真、天候がピーカンという事もありますが、こういう写真はコントラストがキツメの方が面白いのでは、と感じていまして・・・。その点、クッチさんのお好みとは正反対かと思いますです。露出が数段ズレる、というのも分かります。

Kenclipさん、こんばんは。
ご覧頂きまして有り難う御座います。おっしゃるように肉眼で見た印象と、写真に成ってからの印象が異なる場合がありますね。やはり写真に撮ってからの方が面白い場合が多いような気もしております。

なっちゃん、こんばんは。
なっちゃんにツボと言って頂けるとは嬉しいです。そうですよね、結構似たような写真を撮っていますものね。今日のような被写体を見つけると思わず顔がほころんでしまう、自分です。

ビワさん、こんばんは。
有り難う御座います。描写についてはレンズ性能に助けられております。

 こちらの異なものは、よく撮ります。
 ひどい時は、よそ様の家と家との間の排水溝などを・・・。人が見たら、不審者としか見えません。

 KONDOHさん、iMac何だか関心が出ているのですが、動画のタイトル入れ、簡単な編集はiMovieで出来るのではないでしょうか。
 MacBookは新製品が発表間近のようで、お店では受注中止とのことでした。
 Lepard、日本語変換なども随分進んだようですね。私は前のTigerなのですが、Lepard移行もかねて、iMac(20インチ)に行こうかと思っています。
 5DMarkIIが発表されましたが、5Dは1年しか使っていませんし、写りに不満足はありません。
 後は、DistagonやSonnar、またLeicaRレンズをぽつりぽつりマイペースで行けば、十分かと思っていますので。

pyosidaさん、こんばんは。
おっしゃる通り、私も不審者と間違われないようにしないといけません。(笑)
MacBook、モデルチェンジですか。そういえばつい最近まで本体と同時に購入だとOfficeが500円、とか凄いキャンペーンをやっていました。私は現行 iMacの発売と同時にwinからMacに移行しましたが、付属の日本語入力はWinよりかなり劣ってます。
現行5Dは充分そのまま使えます。買い替えを考える必要はないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小江戸川越(2) | トップページ | 異なもの(3) »