« 新宿御苑のバラ | トップページ | Biogon T* 28mm/f2.8(2) »

2008年10月18日 (土)

Biogon T* 28mm/f2.8

B28mm_01

今日はZeiss Biogon T* 28mm/f2.8で撮影した写真です。と言っても比較的最近コシナさんから発売されたZMマウントのレンスではなく、嘗て京セラさんがAFレンジファインダー機G1、G2用として発売していたGシリーズのレンズです。これをライカ Lマウントに改造してあるもので、ライカ M8に装着してデジタル撮影したものが今日の写真。

一枚目の写真はまともに太陽を画角に入れて撮影してみました。こういう写真が好みなものですから。さすがにゴーストが発生していますね。しかし大きな破綻がないのは感心します。5群7枚構成の対称型で、レンズ後部がかなりせり出している。歪曲収差がほとんどないので、こういう広角レンズは安心して建築物を撮影出来るので如何にも私好み。(笑)

B28mm_02

スクリュー方式の LマウントですからL-Mアダプターを介してM型ボディに装着するわけですが、中央の赤い指標が必ずしも12時位置でキッチリ止まらないものが多く、これが何となく私は気持ちが悪いので Lマウントのレンズを最近はずっと購入していない。つい最近、この話題がこちらに時々コメントを頂いているfields24さんのブログでも採り上げられています。

B28mm_05

こういう写真を撮る時に歪曲があるとがっかりしてしまいますが、このレンズは素晴らしいです。このレンズを使った多くの人が絶賛していますが、さもありなんという感じです。この28mmを使いたいが為にコンタックス G1、G2を買い求めた人がかなり居るのではないかと思います。ツァイスは広角レンズに優秀なモノが多いですね。

B28mm_06

これがLマウントに改造したGレンズのBiogon 28mmです。

DATA : LEICA M8 + Biogon T* 28mm/f2.8(G), Capture One 4

« 新宿御苑のバラ | トップページ | Biogon T* 28mm/f2.8(2) »

コメント

自分の場合、写りに関係ないので指標の位置はほとんど気になりません。
そこを気にするよりは何をどう撮るかに神経を廻しますね(^^

raotaさん、お早う御座います。
おっしゃる事が正論です。私はちょっとした機械的な事に拘ってしまうところが或る意味自分の欠点と思っております。(笑)

このレンズは愛用の一本でして、最短が50cmなので重宝してます。しかし、改造しないと先々生き残れないなんて勿体ないですね。CONTAXブランドの復活なんてあり得ない話ですが、Gマウントレンズの優秀さを思うと、惜しいですね。

コシナ版より評判いいみたいです。私もコレ、欲しかったのですがマウントを改造してくれるところを知らなかったのでM-Hexanonに。う~ん、やっぱり欲しいな(笑)。

スカルピアさん、お早う御座います。
このレンズはホント優秀なレンズですね。フィルムでの良さは充分分かっておりますが、デジタルでも何ら破綻無く良さを出してくれるようです。
CONTAXブランドの復活、コシナさん辺りにお願いしたいですね。

ダンさん、お早う御座います。
私のは改造されていたのを以前ショップで見つけ、安価に購入出来たものなんです。M8で使えるのが何と言っても嬉しいです。

Biogon T* 28mm/f2.8とBiogon T* 21mm/f2.8は両方とも新品を購入しました。私の場合Biogon T* 21mm/f2.8が今や常用レンズとなっています。

クルーズに行くときはこの常用レンズと軽いSWH15に暗い室内対策としてNOKTON35F1.2の三本持参ですがほとんどの写真はBiogon T* 21mm/f2.8で撮影しています。28ミリとは微妙な差なのですがやはり21ミリが使いやすいです。でもカメラと被写体の平行度をキチンとしないと歪曲が出ますね。
とても気に入っています。

もっともライカのレンズが高くて買えないだけの話ではありますが・・・(涙)

すみません。私のはコシナのものです。由緒正しいGレンズではありません。話題としては適当でなかったかも・・・でもコシナのも良いと思いますが。

また最近太陽に角の出る写真に気持ちを惹かれています。難しいですけれど・・・

ちなみに自分のはプラナー45もビオゴン28も指標はあっちこっち向いてますが、笑って使ってます(^_^;ゞ
真上を向かせたいなら、やはりMマウント専用として外れない様に固めてしまって、後は距離計カム調整でしょうかねぇ。

藤原雄一郎さん、こんばんは。
いえいえ、コシナさんから発売されたZMマウントのBiogonも評判のレンズですね。私は未だZMマウントは一本も購入していないのですが、いずれ購入したいといつも思っております。ただ単に資金的余裕がないと言いますか、手が回らないのです。
そのうち21mmと50mmを手に入れたいと思ってます。

raotaさん、こんばんは。
接着剤等で固定する、というのも一案ですが、さすがにそこまでするほど拘ってはおりませんです。ちなみに今日のレンズ、キツく回した状態で中心の赤指標は12時半くらいで止まりますので、まぁ良い方です。

こんばんは。
わたしもこのレンズ、G2で使用しています。お気に入りです。G2が潰れたらキッとマウント改造するでしょうね。
このレンズのおかげでコシナの方も買ってしまったと告白しておきます。

Kenclipさん、こんばんは。
このレンズ、お持ちでしたか。更にZMの方も。
描写性能が優れている割には極めて安価なレンズなんですよね。京セラ製品とは思えない販売価格でしたから。(笑)

要はネジですからね。バヨネットのようにびったりとは行かないでしょう。
Gシリーズ用レンズは広角の評判がいいですが、逆に人気がないのが90mmですね。僕は、全部揃えたいという理由だけで購入しましたが。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通り、ネジでどのレンズもきっちり12時位置で合わせるとなるとかなりのコスト高になるでしょう。やはり割り切りが必要です。
G 90mmの人気がないのは多分、ボディの測距精度の問題ではないかと・・・。G2ではかなり良くなったようですが、G1の時はピントが合わないという事でかなりのクレームになりましたですからね。そのためG1からG2へのモデルチェンジが現在のデジカメ並みに早まったのだと思います。

CONTAX触ってないので
ずっと眠っています
もっともコンパクトですけど
でも、電源をONにすると起き上がるんですよね

可愛い愛器です♪

konekoさん、こんばんは。
T2ですね。たまには使ってあげないとカメラがすねますよ。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿御苑のバラ | トップページ | Biogon T* 28mm/f2.8(2) »