« 美瑛(2) | トップページ | 美瑛(3) »

2008年10月 9日 (木)

旭川空港

80200_05

旭川空港へは初めてでした。これで北海道の空港は新千歳、函館に次いで三つ目の訪問になります。雪景色で撮影したいと以前から思っているのですが、未だ果たせていません。今度の冬にでも実現しようかと思っています。

写真は韓国アシアナ航空のランディングシーン。美瑛に行く前にターミナルの反対側に行き、せっかく旭川空港に来たのだから一機くらい撮影しようとしたのですが、待てど暮らせど降りて来ない。(笑)
どうも羽田の離発着数に慣れ過ぎているので困りもの。羽田はJR山手線並みに便数がありますからね。

後で調べたらJALは一日5便しかないのですね。その他のエアラインも便数は少ないので、事前に調べ忘れた事が失敗。しかしこのアシアナ航空が降りて来る少し前から私のいる狭い道路上に急に車が集まって来ました。何かチャーター便が来るのかもしれないと思いましたが、今回は美瑛に行く事がメインなので、アシアナ航空を撮影した後そのまま車を美瑛へと走らせた。ちなみにこの日は中華航空のチャーター便が来る事を帰宅後調べました。

80200_01

これが対面から見る旭川空港。ランウェイは2,500mx60mが一本のみで、方位は16/34なので羽田や成田と一緒ですね。雪冠の大雪山連峰、十勝岳連峰をバックに撮影出来るので、飛行機好きの私は少々名残り惜しく美瑛へと向かったわけです。最初の写真も大雪山を入れて撮りたかったわけで、レンズのワイド側で撮っています。大雪山全景が入ったカットでは主脚の摩擦熱で舞い上がった白煙が消えているので、こちらのカットを掲載しました。

80200_03

このMD-81は自分が羽田から乗って来た飛行機です。再び羽田へと向かうため、ランウェイ34エンド付近でテイクオフに入るところ。バックは大雪山連峰旭岳。標高2,291mで、北海道最高峰の山。しかし澄み切った青空の北海道は気持ちがいいですねぇ。8月に函館から旭川まで旅行した時も真夏にも拘らず素晴らしい抜け切った青空でした。お陰で今回も日頃のストレスを忘れさせてくれた小旅行でした。

DATA : LEICA R9 + Vario-Elmar-R 80-200mm/f4, Kodak EBX

« 美瑛(2) | トップページ | 美瑛(3) »

コメント

飛行機とは縁が薄い私でも羽田の滑走路には魅せられます。
テレ端ばかりではないのでしょうが、背景がある程度入ったことで印象深い写真になっているように思います。飛行機のアップだけでは北海道なのか九州なのかが判らないですね。雪が既にあれだけあるわけですか。

クッチさん、こんばんは。
有り難う御座います。今回は風景写真的な飛行機写真を意識しました。
撮影位置を変えると十勝岳連峰をバックにしても撮れますので、また行きたくなりました。(笑)

綺麗な空港ですね!
冠をかぶった山も富士山に負けない綺麗な山です。
周囲に自然を感じられる空港は良いですね♪

香港の空港のようにビルの谷間を縫って降りるも面白いのですが
やっぱり自然が有る方が良いですね。

konekoさん、こんばんは。
大雪山や十勝は北海道を代表する山々ですので、飛行機好きの私としては背景に入れて撮影したくなりました。羽田や成田では見る事が出来ない風景です。
ビルの谷間を縫う香港、行った事がないので分かりません。うう~・・・(笑)

KONDOHさん、こんばんは。
羨ましいですねーっ。北海道!
私はこの数日、体調不良でジタバタしておりました。
早く回復して、どこかへ飛んでいきたい。(笑)

こんにちは。
空気が澄んでいますね。山肌がくっきり見えます。空港だけでも北海道らしい雰囲気が味わえますね。

Kenclipさん、こんばんは。
お体、悪くされたのですか? お大事にして下さい。
私も北海道へ行く前はちょっといろいろあって体調は芳しくなかったのですが、予定していた北海道に行ったらスッキリしてしまいました。(笑)
体調が良くなったら写真三昧で気分を高揚して下さい。

ビワさん、こんばんは。
はい、おっしゃるように空港周辺の景色を見るだけでも北海道・・・という雰囲気を味わえます。やはり自然は良いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美瑛(2) | トップページ | 美瑛(3) »