« 機窓から | トップページ | 東宝映画「ハッピー・フライト」 »

2008年10月21日 (火)

横浜・桜木町の壁画

Hama_08

昨日は天気も良かったので久々に大判を持ち出して横浜港周辺を撮影しようと、準備万端、機材一式を車に積んで出掛けました。現地に到着して駐車場に車を入れようとしたら、なんとなんと三脚を忘れていた事に気が付きました。ホントにもう私はバカで、マヌケで、ウスノロなカメですねぇ。

予定では大判の撮影を終了した後に桜木町周辺の壁画を撮影するつもりでいたので、仕方なくそのままUターンして横浜市西区花咲町のコインパーキングに車を入れて、壁画を撮影して帰宅しました。普段、三脚を必要としない撮影ばかりしているから、いざという時に忘れるんですね。(笑)

さて、現在は廃線となっている神奈川県・高島町〜桜木町間を走っていた東横線のガード下には、ユニークな壁画が描かれています。そのガード下周辺の補修が始まり、壁画が描かれているタイルもすべて剥がされてしまうそうです。

Hama_01

現在工事の方は進みつつ有り、その工事の進捗状況を懐かしいカメラ「現場監督」で撮影していた方に工事の内容を伺ってみました。その方の丁寧な説明によると、東横線の線路はそのままにし、歩道を設けて嘗ての線路上を人が散歩出来るようにする予定だそうです。

Hama_03

ただ、まだ具体的にどういう設計にするかは決定していないようで、そういった工事がいつ完成するとかも当然未定である。現在は経年変化でコンクリートが剥がれて中の鉄筋が見えている柱も有り、人が歩いているそばからポロポロとコンクリートの小さな塊が落ちて来る状態は危険なので、その辺の補修に入っています。

Hama_06

横浜は大分前に開催された「横浜博覧会」以降、山下町から高島町への一帯が随分変化しました。そのお陰で此処目当ての観光客もかなり増えたのではないかと思います。その反面、嘗ては横浜一の繁華街だったと言われる伊勢佐木町の凋落ぶりは可哀想なくらいで、老舗デパートの松坂屋さんと本屋さんとして地元では有名な有隣堂さんが閉店するそうな。有隣堂さんでは私も随分と本や雑誌を買っています。

Hama_09

此処の壁画、数年前の方が傑作が多かったのですが、最近の絵はなんとなくインパクトに欠けますねぇ・・・。その数年前の面白い壁画は私のホームページの「スナップ」コーナー目次の一番下にリンクがありますので、ご興味有る方はそちらをご覧下さいませ。

Hama_20

この壁画のあるところをご存じない方の為に、反対側の歩道から撮った写真を掲載しておきます。尚、こちらに掲載した写真とその他の写真を昨日、ホームページの方で掲載しております。よろしければ合わせてこちらもどうぞ。

ところで明日、○○○が発表されるという噂を聞いているのですが、どうなんでしょう?

DATA : LEICA M8 + Biogon T* 28mm/f2.8(G), Capture One 4

« 機窓から | トップページ | 東宝映画「ハッピー・フライト」 »

コメント

このB28は先日の改造物ですよね。135のD28と較べるとどうですか? というのもG2一式処分しようかと思案中なのです。とにかく撮らないのでねえ(^_^;)
桜木町のここは気になっていていつも撮らないできましたが撮りに行きますかね。伊勢佐木町もホント衰退の一途で驚いています。
噂ですが11/20に延期という噂もあります(^^)

クッチさん、こんにちは。
性能と言いますか、現代的で破綻の少ないという意味ではD28より上回っていると思います。と言うよりB28は開放でやや周辺光量落ちがある以外、完璧とも言って良いレンズだと私は思います。描写はD28よりやや硬いですが。フィルムよりデジタルに向いている気さえしております。
ところで11/20に延期ですかぁ。(笑)

あの壁画と通路は苦手です。なんか怖いです。昼間でも。

ビワさん、
あの壁画、苦手ですか。最近は嘗てほどどぎつくはないですよ。でも、間もなく全部剥がされるそうです。

実に味の有る絵を描いていますね
スプレー缶で描くんですよね?
才能が有るのに何故にこんな所にと思ったりします。

実は、こんな場所に絵を描くのは本当は嫌いなんです。
人の迷惑かえりみずは、子供だけで良いと思って居ます。
外国で流行ったら何でもやってしまう。
ちょっと、寂しいですね。

konekoさん、こんばんは。
此処の壁画ですが、工事の現場に居た方に伺ってみると、無断で描かれたわけではなく、鉄道会社容認で描いているようです。大分前ですが、この前を車で通過する際、脚立を使って描いているところを見た事があります。スプレー缶によるものではなく、刷毛を使っていました。
良く商店街などでお店のシャッターに悪戯で絵を描く輩がおりますが、あれは完全に人様に迷惑を掛けているわけです。決して許されるべき事ではないですね。

こんばんは。
噂以上に凄い迫力ですね。
鉄道会社容認と聞いて純粋に見たくなりました。
しかし、近いうちに取り壊しとのこと。残念。
横浜には年に何度か行くので予定を作れたら行きたいですね。間に合えばいいのですが…。

Kenclipさん、こんばんは。
此処の壁画は地元では有名です。すでに桜木町駅付近は車道に臨時歩道が作られておりまして、工事が少しずつ始まっております。
私が撮影したところは今のところ手付かず、という部分を中心に選んでおります。

学会でパシフィコに訪れた時は必ずと言って良いほど撮ってました(笑)ちょうどKONDOHさんがHPの方にUPしてるグラフィティです。世界的に有名な方も描いておられてて、ここはある意味「観光名所」でしたね(笑)

最近電車に書かれた悪戯のグラフィティは外国人が犯人だったのに驚きました。

raotaさん、お早う御座います。
おお、前回のをご覧になっておられましたか。なかなかのイラストだと思います。世界的に有名な方が描いているという事は知りませんでした。
最近のニュースでの電車への悪戯書き。おっしゃる通り外国人でしたね。困りものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 機窓から | トップページ | 東宝映画「ハッピー・フライト」 »