« ニコン D90 | トップページ | Biogon T* 28mm/f2.8 »

2008年10月17日 (金)

新宿御苑のバラ

Dsc_0097
(エーデルワイス)

新宿御苑のバラ、昨日は入門用の安価な標準ズームレンズで撮ったものを掲載しましたが、今日は単焦点の標準レンズで撮影した写真を。少々設計が古くなってしまったニッコールのMFレンズ、Ai 50mm/f1.2sを使いました。

Dsc_0119
(ジャスト・ジョーイ)

残念ながらD90では装着出来るものの、CPUを内蔵していない Ai レンズでは露出計は作動しませんので単体露出計を使うか、ヤマカンで露出を測らなければなりません。私はいつも通りヤマカン露出で撮影しましたが、このレンズを使う前は露出計が作動するAFレンズを使っていましたから大体の露出は分かっておりました。それと一枚撮影後、露出のヒストグラムを確認しながら微調整して再撮影したりしていましたので、特に問題はありません。撮影後、確認出来るデジカメのメリットです。

Dsc_0114
(キャロリーヌ・ドゥ・モナコ)

しかし標準レンズではあまり寄れないので、その辺は少々割り切りが必要でした。ただセンサーサイズがAPS-Cなので、画角が狭くなる分撮影倍率が上がったように見えるのは良いかもしれません。

DATA : NIKON D90 + Ai 50mm/f1.2s, Capture NX2

« ニコン D90 | トップページ | Biogon T* 28mm/f2.8 »

コメント

教えていただいたので公約どおり今日、というか昨日行ってきました。平日でしたからそれほどの人出ではなかったですが、バラ園にはカメラマンが結構と多かったです。
強くはなかったですが風があったので撮りにくかったですね。VRで撮りましたが被写体が揺れるのはどうしようもありません。
秋の暖かな1日でした。新宿御苑でのんびりバラと向き合って一息ついたような気がします。

クッチさん、こんばんは。
日曜祭日の新宿御苑なんて、もう何年も行ってませんので、どのくらいの人が居たか記憶がありません。平日しか行きませんので、結構ゆったり出来ますね。
昨日は暖かい日でしたので、散歩がてらに撮影は丁度良かったのではないかと思います。

秋の薔薇のほうが春より花数が少なくて撮りやすいと言ってた方がいますがどうなんでしょうか。
同じところにいっても半年前の花着きがどうだったかもよく覚えていない私・・・。
先日、公園でウェストレベルファインダーを紛失して落ち込んでいます。

なおりんさん、こんばんは。
花数はどうなんでしょうねぇ・・・、春は川崎と港の見える丘公園ローズガーデンに行きましたが、この秋は行ってませんので比べられないのですが。
しかしウエストレベルファインダーを紛失されたのですか。それはショックですねぇ・・・。お気持ち、お察し致します。

デジタルはたしかに便利ですね。フィルムだと段階露出でもしないと心配です。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃる通りです。デジタルはこういう時便利です。美瑛をフィルムで撮っていた時、せっかく来られたのだから失敗したくないと、すべて段階露出をしておりました。したがってカットの割にはコマを消費していました。デジタルは現像代が掛からないので・・・。(笑)

50mmですか♪
APS-Cならポートレイトレンズに成りそうですね
薔薇のポートレイト(*^_^*)

ところで、APS-Cはフイルムよりレンズがテレ側に成りますので、
私としては、得した気分を味わっているのですが
いかがですか?

オマケに手ぶれ補正まで付いていますから
mm/1がシャッタースピードの限界なんて、
無くなってしまいました(笑

konekoさん、こんばんは。
そうですね、50mmをAPS-Cで使うと中望遠の画角になりますので、ポートレートレンズのようになりますね。
レンズがテレ側に成る、飛行機や野鳥を撮る時には重宝しています。約1.5倍の画角になるのは大きいですよね。それと今回のように花の撮影時にも使い勝手が良くなりますので。
ただファインダーが小さくなるのは・・・です。でも最近のAPS-Cはファインダー倍率が高くなって来ましたので、一頃よりは断然使いやすくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコン D90 | トップページ | Biogon T* 28mm/f2.8 »