« 村治佳織 プレイズ・バッハ | トップページ | 地方空港 »

2008年11月23日 (日)

小石川後楽園(2)

Koishikawa_05_3
スズメ(スズメ目/スズメ科)

今日は先日行った小石川後楽園の続き。野鳥の写真だと言ってスズメの写真を見せても誰からも珍しいとは思われないと思います。と言うよりバカにされるだけかも。(笑)
そのくらい何処でも見られる馴染み深い鳥ですが、れっきとした野鳥です。

Koishikawa_02_2
コサギ(コウノトリ目/サギ科)

日中にも拘らず誤って ISO感度3200で撮影したせいか、ダイナミックレンジが狭くなってコサギの色が見事に飛んでしまいました。一般にはシラサギと言って親しまれている野鳥ですね。

Koishikawa_03_2
ホシハジロ(カモ目/カモ科)

ホシハジロのオスです。渡り鳥で冬場に飛来して来ます。とは言っても日本全国、何処でも見られる得に珍しくはない鳥です。

Koishikawa_04_2
フユザクラ

最初遠目に見つけた時は「あれ? 梅かな?」と思ってしまったのですが、可憐な小さな花を咲かせていました。

Koishikawa_06_2
通天橋

京都東福寺の通天橋にならって架けられた朱塗りの虹橋。この辺りの楓の紅葉は見事らしいのですが、私が行った時はまだまだ新緑のような色合いで、紅葉はこれからです。

Koishikawa_01_2
九八家

江戸時代の酒亭を模したもの。名前の由来は「酒を飲むなら昼は九分、夜は八分がよろしい」というところから来ていて、「何事も控え目がよろしい」という事だそうです。私は酒を飲まないので関係ないように思えますが、「カメラを買うのも控え目がよろしい」とも取れるようで・・・。(爆)

DATA : NIKON D90 + AF-S VR ED 70-300mm/f4.5-5.6G

« 村治佳織 プレイズ・バッハ | トップページ | 地方空港 »

コメント

日常の何気ない風景をアップされるとき
機材を活用されお人柄をにじませたKONDOHさんに触れた思いがします。
冬桜など面白い題材が身近にあり歩けば見つかりますね。

フユザクラ・・・ジュウガツザクラというのを各所で見かけますが、侘び寂びを感じてよいです。
埼玉にいたときに元荒川沿いにシラサギの営巣地がありました。何十羽といるのですがあれは凄いですね。善福寺川緑地でもよく見かけます。一時は農薬や生活排水流入で見かけなくなったように思うのですが、最近はまた増えているのでしょうか?

スズメはどこでも見かけますが、あまりちゃんと見たことがないので、却って新鮮です。
白いサギはシラサギでしたね。シロサギだと詐欺師になっちゃいます。
ホシハジロの写真がとても美しいです。ひょっとして高速シャッターだから?

お見事です♪

私の撮ったところを同じように撮っているのですが
もっとも、私はボツ(^^;)

スズメは、私も大好きな被写体です、
何と行っても可愛い♪
公園のベンチで座っていると寄ってくるし。
仕草が可愛いですよね♪

tokiwaiさん、こんばんは。
恐縮です。結構身近なところに写真の被写体は沢山あるように思います。歩きながら目に付いたところにレンズを向けているだけですが、自分の楽しみとしてやっております。

クッチさん、こんばんは。
フユザクラ、桜というより梅に近い感じの小さな花ですね。
多分、各地の河川は一頃より大分綺麗になったのではないでしょうか。綺麗になれば魚も住むようになりますから、サギ類も自然と増えて来ているのだと思います。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃるようにスズメはどこでも見る事が出来ます。ですからほとんど誰も気にしていないでしょうね。
シラサギとシロサギ、似ていますが随分印象が違いますね。(笑)
ホシハジロ、たまたま水面に映る木々の色合いが丁度良かったのと、おっしゃるように高速シャッターとの兼ね合いも良かったのかもしれません。

konekoさん、こんばんは。
え、konekoさんのはボツなんですか?
スズメは結構人間に慣れているのが多いので、公園などでは人間の食べ残しに寄って来る事があるみたいですね。
ベンチに座っていて寄って来るという事は、konekoさんが無害と感じているからでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 村治佳織 プレイズ・バッハ | トップページ | 地方空港 »