« DMR でお散歩写真 | トップページ | 箱根 »

2008年11月 4日 (火)

DMR でお散歩写真(2)

L1000016

昨日と同じ日の写真です。この日はポカポカ陽気に誘われて、という感じで歩いていても気持ちの良い日でした。まさにお散歩という言葉が相応しいほどの短い時間でしたが、最後は近くの公園に寄って帰って来ました。

L1000024

実はこの日、子供の頃住んでいた小さなアパートが在ったところに行ってみたのですが、なんとまだそこにアパートは建っていました。しかしアパートと言っても実に洒落たモダンな作りに大変身していて、思わず苦笑いをしてしまったのです。子供時代に住んでいた建物とは大違い。(笑)

L1000023

昨日今日の写真に写っているところはいずれも子供時代、更には大人になってからも車で通過したり、或いは歩いてみた事も何回かあるのですが、やはり日々変化しているのですね。撮影して来た写真を見るに付け、昨日 konekoさんから頂いたコメント「世の中は、自分の心よりもっと広いから当たり前かも?」という言葉を実感した次第です。

DATA : LEICA R9 + Summilux-R 35mm/f1.4 + DMR, Adobe Lightroom

« DMR でお散歩写真 | トップページ | 箱根 »

コメント

私が生まれ育った家はもう40年も前に取り壊されています。周辺で当時のままで残る建物がいくつかあっていずれも木造です。
子どもの頃の感覚と大きく異なるのは道路の幅員でしょうか。それと距離感覚。当時は背も低いですね。目線の高さで記憶との差異を感じることが多いです。

おはようございます。
付かぬことを伺いますが、LIghtroomの使用感はいかがでしょうか。

クッチさん、こんにちは。
目線が違うというのはあるかもしれませんね。子供の頃と今見る視線は角度が違いますから。
周りの風景も違ったりしていますから、不思議な感慨を覚えます。

ダンさん、こんにちは。
私のは初代のバージョンで、まだニューバージョンにはアップグレードしていないのですが、自分としては使いやすいです。
かなり多機能なソフトですが、私はその10%も利用していません。(笑)細かい部分まで弄れる事が出来ますが、コントラスト調整と微妙な色調整くらいしか使っていません。それくらいでしたらメーカー純正ソフトで充分だとは思うのですが。

子供の頃に見た、目線と今では、随分と違いますね
他にも違う物が有って、子供の頃、引き車でやって来る、お好み焼き(関東でも同じいい方?)を食べに行った事が有るのですが、
小さなお店(路地先)になっていました。
お好み焼きの作り方とか入れる材料は記憶に有るそのままの感じでした♪
味に付いてはコメントしませんが、是非、思い出の味を楽しみに訪れて見てください♪

konekoさん、こんばんは。
小学生の頃、最寄り駅の駅前に在ったお店で売られていた鯛焼きが好きで良く買っていました。(笑)
まだそのお店が在るのかな、と思って以前行ってみたのですが、残念ながらなくなっていました。
思い出の味、というとその鯛焼きなんですね、自分の場合は。作っているのを見るのも好きでしたねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DMR でお散歩写真 | トップページ | 箱根 »