« DMR でお散歩写真(2) | トップページ | 箱根(2) »

2008年11月 5日 (水)

箱根

L1000168
(Elmarit-R 19mm/f2.8 type II)

昨日、久しぶりに箱根に行って来ました。箱根は勤務先の保養所が在るので、以前は保養所に一泊しながら箱根を廻ったりした事もあるのですが、最近はご無沙汰しています。
ホントは自宅を早朝4時過ぎに出て、大観山辺りで日の出の富士山を撮影するつもりだったのですが、前夜空の状態を確認してみると厚い雲に覆われていたので、早朝の大観山はパスする事に。実際4時に起きて上空を確認しても、厚い雲はそのまま。で、もう一寝入り。(笑)

L1000094
(Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/f2.8)

お目当ては仙石原のススキ。結局9時半頃出発し、東名高速、小田原厚木道路を経て先ずは大観山に行ってみたのですが、厚い雲とどんよりと湿った空気で視程も悪く、富士山は見えず。で、そのまま下って元箱根、湖尻を通って仙石原に到着。途中大湧谷に行ってみようとしたら、車の渋滞で入れず。元箱根も湖尻も車と人、更には何台もの観光バスで大賑わい。平日だというのに驚きました。もう、紅葉の観光シーズンなんですね、考えてみれば。

L1000110
(Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/f2.8)

天気予報では午後から晴れ間が広がる、との事でしたが、晴れ間はほんの短時間で(箱根周辺は)、直ぐ厚いどんよりとした雲に覆われてしまった。

L1000129
(Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/f2.8)

いや〜しかし、毎度の事ながら大きなカメラを持っているせいか、「すいませ〜ん、シャッター押して下さい」と何度も頼まれます。六人の集団の時は四人同時にお願いしますとデジカメを差し出され、さすがに同時に持てないから「一枚撮ったら順番ね!」と言って代わる代わるデジカメのシャッターを押しました。(笑)

L1000151
(Elmarit-R 19mm/f2.8 type II)

仙石原、私は今まで「せんごくばら」と言ってたのですが、正確には「せんごくはら」なんですね。標識のローマ字を見て今頃知りました。(笑)

L1000089
(Vario-Elmar-R 80-200mm/f4)

一応、箱根に着いた時の大観山からの様子です。まるで梅雨時みたいな景色でした。大観山へ向かう途中は結構富士山もうっすら見えていたのですが、到着したらこの様子。こういう事良くあります。そのうちまた行ってみる事にしましょう。

DATA : LEICA R9 + DMR, Adobe Lightroom

« DMR でお散歩写真(2) | トップページ | 箱根(2) »

コメント

KONDOHさん、おはようございます。
箱根は紅葉も素晴らしいですが、ススキも何とも言えませんね。青空ですと黄金の輝きで有名ですね。特に、9月下旬から10月にかけて良さそうです。
保養所利用の件も理解できます。どっの立場も気にするようです。私の場合は、職場旅行では気にせず参加しましたが、個人では1度しか利用しませんでした。やはり、会社の延長気分が気になります。お互いに差し入れに気を遣ったり。

OKAさん、お早う御座います。
時期的にややピークは過ぎておりましたですね。でも、観光客は多かったです。
職場旅行は私も必ず行きます。気の合った者同士ですからね。ワイワイやるのも楽しいです。

箱根ですか。いいなあ(^^)
天候が読めないというか読みにくい場所ですね。霧がかかるときとか記憶には多くあります。
Elmarit-R 19mmか・・・(^_^;) f2.8なのですね。クラクラします。たぶん価格にも・・・(; ̄ー ̄川

クッチさん、こんにちは。
箱根は霧で有名ですね。大観山周辺で、もの凄い霧に遭った事がありまして、前を走る車のテールランプがやっと確認出来るくらいの深い霧でした。
19mmですか? もう大分前に入手したのですが・・・もちろん中古です。(;_;)

KONDOUHさん こんにちは~!

わぁ~~箱根に行かれたんですね。。。
ススキの表情を いろいろ捉えられて どのお写真も
素敵です*:.。☆..。.(´∀`人)
私は、二枚目の雰囲気が気に入りました~♪

マリアさん、こんにちは。
有難うございます。
少々ピークは過ぎておりましたが、秋の雰囲気を楽しんで来ました。
県内ということでわりと近いのですが、案外行かないものなんです。でも、たまに行くとやはりいいです。

マリアさんの感じたことと同じかも知れません。箱根であって感じさせない絵葉書にはない空気感が私も好きです。

風景・景色は追いかけますが、空気感は表現できません。KONDOHさんの作品には空気感がありそうです。立体感とは異にしたものです。やはり、被写体を愛されているからと思えます。

OKAさん、お褒めに預かり恐縮です。
最近は街並みスナップの面白さに嵌っていますが、時々自然と触れ合うのはやはり良いですね。

実体とか立体感は表現できても空気感はカメラの性能のみではなく撮影者の感性から生まれると聴きます。ここが、写真する者の醍醐味かと思えます。
これからも、楽しみです。

またまた恐縮です。
今まで通り、写真を楽しんで行きたいと思います。

こんにちは。
仙石原のススキは一度見てみたいと思っています。普通の花と違ってススキの場合、日差しがないと物足りない感じになってしまいますね。最初の写真が気持ちよくて好きです。

こんばんは~
ススキいいですね・・まさに秋写真って感じです。
箱根っていったことがありませんがいい感じのところでしょうね。
私も写真撮影良く頼まれます。
そして決まって「行きま~す、はいチーズ」なんて言ってる私σ(^◇^;)、、

ビワさん、こんばんは。
まだ行かれた事がなかったですか。ススキの撮影、なかなか難しいですね。花と違って見せたいところが・・・という感じです。現場でちょっと迷いました。

なっちゃん、こんばんは。
有難う御座います。秋を感じて頂けましたでしょうか。
写真撮影、なっちゃんも頼まれるのですね。「はい、バター・・・」なんて言わないでね。← あ、これは山田洋次監督作品、映画の中のワンシーンです。(笑)

箱根情報ありがとうございます♪
いつ行こうかと考えていても状況が分からないので
こんなのは、助かりますね。
影の声(次の休みにも行って情報を(笑

冗談はさておき、箱根には一回しか行ってないので、
どうやって歩けば良いのか?
分からないんですよね
それも、車じゃなくて電車移動だし・・
当たって砕けろ?

konekoさん、こんばんは。
箱根、考えているのですか?
影の声に従っても良いですけど(笑)、当たって砕けろ? と言うには広過ぎますよぉ~・・・箱根。
小田急湯本駅から路線バスが出ていると思うのですが、本数は少ないでしょうから時刻表を駅に尋ねるとか・・・。若しくは旅行社の日帰りバスツアーに参加するとか。これ、自由が利かないのが欠点ですが、結構安上がりで廻れます。
何なら私が白タクを。(笑) (*_-)☆\(-_-;) アホ!
ススキは少々ピークを過ぎていました。今週、土日くらいが限度でしょうか。あまり無理をされないように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DMR でお散歩写真(2) | トップページ | 箱根(2) »