« 上野・不忍池 | トップページ | 東京・秋葉原 »

2008年12月17日 (水)

上野・不忍池(2)

Ueno_13
オオホシハジロ(カモ目/カモ科)

年内残っている仕事日数を数えたら、今日を含めて僅か八日です。いつにもまして十二月は一日一日が早く感じますね。今年一年も休みは写真三昧でしたねぇ・・・。あ、まだ一年を振り返るには早いですかね。(笑)

カモ類は居ついてしまうものと、季節季節で渡って来る(行く)ものとで分かれるようですが、餌が豊富な日本の池や川では住みやすいのかもしれませんね。

Ueno_14
オナガガモ♂(カモ目/カモ科)

冬季になると、夏場には見られないカモが増えて来ますので、見ていると結構面白いものです。カモ類の中でも一番艶やかなのはオシドリの雄でしょうね。よくもまぁ・・・あんな鮮やかな色、デザイン(笑)になったものと思います。自然の不思議さを感じます。

Ueno_17
アヒル(アオクビアヒル)

マガモに似ていますが、こちらはアヒル。調べてみると中国でマガモを飼育して家禽化したものがアヒル。アオクビアヒルとマガモを交配したものをアイガモ(合鴨)と言うそうです。お蕎麦屋さんのメニューに鴨南蛮がありますが、ほとんど合鴨だそうで、更に突き詰めると実際はアヒルの肉だそうな。

実際の合鴨は交雑種であるため、アヒルより体が小さく肉量が少ないのだそうである。繁殖力も劣っていて、成長にも時間が掛かるので食肉用に飼育される事がほとんどないという事で、お蕎麦屋さんの鴨南蛮はアヒルの肉だったとは・・・。でも私は一度も鴨南蛮を食べた事ないのです。ちなみに南蛮とはネギの事を言います。

Ueno_21
マガモ(カモ目/カモ科)

で、こちらがマガモです。良く似ていますでしょう。頭はそっくりですが、体の羽の色が全然違いますね。

Ueno_20

不忍池のオオハクチョウです。(笑) (^_-)-☆\(ーー;)

カモ類は種類が多いので、池に行くような事がありましたらじっくり観察してみて下さい。結構楽しめると思いますよ。

« 上野・不忍池 | トップページ | 東京・秋葉原 »

コメント

使っていて感動がない・・・(^^;) よ~く判ります。自分は入れ込みすぎだと気づきました。デモ機を触って萎えたのを思い出したら納得しました。けじめとして1本レンズを買いましたが、どちらも手放す可能性を排除していません。要は飽きっぽい・・・(-_-;)
私が乗ったボートは手前です。1時間600円くらいでしたか。さすがにオオハクチョウは乗れません(^^)

クッチさん、お早う御座います。
デジタルが飽きっぽいのは私も一緒。特に某社のは。(笑)
手前のボートですか。1時間600円ならまぁまぁ良心的料金のようですね。オオハクチョウは家族向けでしょうね。

夕暮れ時のボートの情景も何とも言えません。日中はごくろうさま。夕暮れ時にはボートもお休みですね。少し寂しそう。こうした光景も好きなんです。

OKAさん、
お店を閉める時間帯に近づいていたようで、綺麗に整理されてありました。休日は家族、カップルで賑わうのでしょうが・・・。

そうそう、7月蓮の時期には行列で時間待ちの様です。オオハクチョウもアベックの方々が多く見受けられます。ツアーの方も多いです。家族連れは比較的少ないと私は感じております。夏は演歌祭りとか大道芸とかで賑わいます。演歌祭りには4時間並ばないと前のお席は無理なんです。
昨年からビデオと共にカメラもNGになりました。でも、みなさん撮影されていても特に注意はありません。

KONDOUHさん こんにちは~!

キリ番のお祝いコメント ありがとうございました
。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
これからも、宜しくお願い致します

(@^∇^@) わぁーい 鳥好きなので、今日のお写真も
嬉しいです~~!
三枚目、四枚目 特に好きです!!

OKAさん、こんばんは。
蓮の時期はそんなに混むのですか。気が付きませんでした。しかしいろいろとお祭りのような事が行われているのですね。有難う御座います。

マリアさん、こんばんは。
超望遠レンズを今は持っていないので、野鳥撮影といってもカモくらいしか撮影出来ません。でも、カモは結構愛嬌があって面白いです。

先日、浜離宮で鴨をいっぱい見かけて
その中で、時々伸びをしている鴨がいて
それを撮りたいと頑張ったのですたのですが、
無数にいる鴨のどれが、伸びをするのか分からず・・

何枚か撮った内の一枚に何とか撮れたのですが、
これ、ブログに?
まぁ、撮れたことだけで満足することに(笑

konekoさん、こんばんは。
伸びをしているカモですか。羽をバタバタやっていませんでしたか?
普通はカモなど撮影したりしないと思いますが、たまには面白いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上野・不忍池 | トップページ | 東京・秋葉原 »