« マシカク冩真機でお散歩(2) | トップページ | メリークリスマス! 2008 »

2008年12月24日 (水)

イルミネーション 2008(4)

Afs50_20

昨日は新宿南口、高島屋タイムズ・スクエアのイルミネーションを撮影して来ました。イルミネーション・サーカスとサブタイトルが付いているように、動物を模ったイルミネーションが幾つかありました。

Afs50_21

休日の夜という事で、見物客が多かったですねぇ。反対側のイルミネーションはすでにご紹介済み。

Afs50_22

これは何でしょうか? そうですね、象です。

Afs50_23

ライオンが火の輪をくぐり抜けるところのようですね。

Afs50_25

ちょっとクモの巣を思わせるイルミネーション。

Afs50_24

なかなか楽しいイルミネーションが多かった高島屋タイムズ・スクエアでした。こういった様々なイルミネーションを楽しめるのも後僅かですね。先日のカレッタ汐留はクリスマスの25日迄ですから。

DATA : NIKON D90 + AF-S 50mm/f1.4G, ISO 1600

« マシカク冩真機でお散歩(2) | トップページ | メリークリスマス! 2008 »

コメント

一番下はKONDOHさんとのツーショットですね|∀・)

raotaさん、お早う御座います。
着ている服のせいで、えらく肥満体に見えちゃってますねぇ。(笑)

寒かったり、風が強かったりの夜が続いていますが、精力的に行かれていますね。この写真を拝見して、人ごみの嫌いな私も撮りに行きたいなという思いが本気モードになりました。三脚使用は人が多いから無理なんでしょうか?

KONDOUHさん おはようございます~!

わぁ~~すてき!
こちらは、サーカスをイメージしているんですね。。。
象にライオン くまくんも~!
見ていて 心が明るくなるお写真ですね~!
。.:*・゚☆(●^▽^)ニコッ・゚☆.。.:*・゚

KONDOHさん、T2、注文しました。私の場合は、「節約のカメラ選び」ですので、撮ることが出来ればいいと言う、外見なども並、最安値のものです。

 そして、KONDOHさんの助言を無視して、やってしまいました。現在、自己嫌悪の状態です・・・。当分、何も書けません・・・。・・・。

 そんな時に、自転車で行けるカメラ店で、コンパクトなMinolta TC1を見てしまいました。G Rokkor28mmのレンズですが、裏側にも出っ張りのあるレンズがあるのと、できの良さにしばらく余韻が残りそうです。

 カメラさん曰く、「デジタルのフルサイズで、銀塩は激減。中版も処分する人が多い。」とのこと。主人もリバーサルだったのが、デジタルだとか。

 リバーサルもKodakよりも、Fujiの方がいいと言っていましたが、どうなのでしょうね。

こんばんは♪
写真クリスマス・イブによく似合いますね。

昨日は、恵比寿に着いてから暗くなるまで、
ウインドウショッピング(笑
たまに行くのですが三越に初めて入って
クリスマスイベント?
売っているものがね(笑
楽しんできました。

なおりんさん、こんばんは。
写真撮影で仕事上のストレスを発散しています。(笑)
さすがに三脚を据えるほど余裕はないです。こういう時はデジタルの高感度撮影は便利です。

マリアさん、こんばんは。
子供受けするようなイルミネーションでした。(笑)
でも、こういうのも見ていて楽しいです。

pyosidaさん、こんばんは。
おお、T2をご購入ですか。最短に少々物足りなさはありますが、楽しめると思います。またストロボ撮影の露出も結構正確で、京セラ製品にしては良いカメラだと思います。(笑)
私の助言を無視、あれ? 何でしょう・・・?
TC-1も個性的なレンズで人気のあったコンパクトカメラですね。私もかなり興味を惹かれました。
銀塩はどんどん人気がなくなっていますね。銀塩カメラの中古市場での下落を見ているとそう思います。
リバーサルですが、どちらが良いという事はないと思います。発色のお好みで選んでまったく問題ないです。私は35ミリについては最近コダックのEBXを使う事が多いですが、ブローニーは富士が多いです。先日トラブルで撮影出来なかったですが、北海道に持参したフィルムはコダックのE100VSでした。お好みで良いと思います。

konekoさん、こんばんは。
今日の写真、クリスマス・イブに合ってましたですか?
恵比寿通過はもちろん暗くなってですから、下車していたらバッティングしていたのかも?
ニアミスに近い状態が最近続いていますね。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マシカク冩真機でお散歩(2) | トップページ | メリークリスマス! 2008 »