« ポケモンジェット | トップページ | 晩秋の新宿御苑 »

2008年12月 2日 (火)

紅葉・・・(6)

150mm_03
鎌倉・円覚寺

先週の休日は京都まで紅葉を撮影しに行って来ましたが、今秋の休日は鎌倉の円覚寺に行って撮影して来ました。今回はフィルム撮影が中心。サブにコンタックス T2とコンパクトデジカメ。少々欲張り過ぎたかな?(笑)

150mm_12

円覚寺は横須賀線、北鎌倉駅を下車した直ぐの駅前。交通の便が良いので大変行きやすい。そういえば昨年も此処に来ていますが、今年以上に紅葉は終わっていた。今回もピークは過ぎていましたが、昨年よりはまだ良い方でした。

150mm_07

今回自分は久しぶりにハッセルブラッドを持ち出しましたが、同じくハッセルブラッドを使っている方をおひとり見掛けました。しかし老若男女、使っているカメラはほとんどデジタルカメラ。それもデジ一眼が増えましたね。デジタル、便利ですからねぇ・・・。

150mm_01

鎌倉の中でも人気のあるお寺が円覚寺、紅葉時季という事もあって相変わらず観光客が多かったです。しかし皆さんカメラを持っていますね。あ、自分もか。(笑)

DATA : HASSELBLAD 503CX + Sonnar T* 150mm/f4, Fuji PROVIA 100F

« ポケモンジェット | トップページ | 晩秋の新宿御苑 »

コメント

3年前(?)に行ったのが最後のように思います。
昔は横須賀線最終電車に間一髪で乗り遅れると5分後に出る湘南電車に乗って運が良ければ横浜か大船で追いついて乗り換えができました。運が悪ければ大船から徒歩です。大船から逗子まで歩くのですが寺を左右に見ながらひとり寂しく・・・
ところどころ境内を通り過ぎて歩くのですが夜の寺は誰もいなくてよい感じでした。若いからタクシー代がなかったのですね。
1~3枚目を見て関東の紅葉は京都とは異なるのかなと思いましたが紅葉のタイミングもありそうですね。最後の写真の色で納得です。

クッチさん、お早う御座います。
大船から逗子を歩くとなると結構ありますね。
関東と言いますか、少なくとも円覚寺と京都の紅葉は印象が全然違いますね。今年は秋の気温が暖かったせいか、色が良くないようです。円覚寺もくすんだような色合いでイマイチでした。
一昨年の南禅寺の印象が強烈でした。「なんだ、この紅葉は!」と。もちろん素晴らしくて、という意味です。あの印象が以後、京都へ足を運ぶきっかけとなりました。

KONDOUHさん ( ‘∇‘ )ノ” コンチワー

(ノ*~∇~)ノオオォォォ 今度は、鎌倉に行かれたのですね。。。
どれも素敵ですが、私は、最後のお写真の雰囲気が
とても好きです*:.。☆..。.(´∀`人)
紅葉は、最低気温がある程度低くならないと 美しい赤に
ならないようですね。。。
それに、真夏に暑すぎても いい色がでないとか。。。
温暖化すると 綺麗な紅葉は、減ってしまうのでしょうね。。。
(^^;)

マリアさん、こんにちは。
鎌倉は近いという事と、電車も一本で行けるので便利なところなんです。
贅沢ですが京都の紅葉を知っちゃうと「う〜ん・・・」なんですね。(笑)
今年の夏は暑かったですものね。それでいて十月も気温が下がらずで、紅葉には良くない天候だったのだと思います。
来年に期待しましょう。(^^)v

こんばんは。
アクティブですね。僕は今秋はハッセルを全く使いませんでした。
機会を見て使わないとフィルムの期限を切ってしまいそうです(^^;)

ritomoさん、こんばんは。
鎌倉は近いんです。自宅から円覚寺迄、徒歩を入れて40分掛からないのです。なまじ近いからいつでも行ける、という気持ちが強くて、逆に滅多に行かないのです。(笑)
私はフィルムとデジタル、波があるのでフィルムを集中的に使った後はデジタルに集中、という感じです。

4枚目は特に何とも言えません。
沿革時には数年前の11月に行きました。雨の中の昼間でした。夕刻も素晴らしいですね。ホント何とも言えない風情です。撮影時のお気持ちも表現されています。

鎌倉は、書かれているように少し時期おくれでしょうか。それともフイルム撮影のためではないでしょうか。
それにしても紅葉の撮影タイミングは難しいですね。
六甲山は京都のようにヤマモミジの紅葉は少なくクヌギやコナラ等の自然林の黄葉が広がり地味な自然が海岸沿いを走る車窓から飽きず眺められます。六甲山嶺の道路沿いや登山路に植物園には紅葉が楽しめますか。この地味な紅葉が一年での好きな日々です。この時期度々撮影にでかけます。
紅葉の写真アップして下さい。楽しみにしています。

OKAさん、こんばんは。
有難う御座います。円覚寺、お寺そのものはゆったりとしていますし、歴史を感じます。
紅葉自体は時季の問題もありますが、それとは別に厳かな気持ちになれるお寺だと思います。

tokiwaiさん、こんばんは。
紅葉も素晴らしいですが、黄葉もまた素晴らしいですね。六甲山、間近に見た事は未だ一度もないのですが、コメントをお読みしますとさぞかし黄葉は素晴らしいのでしょうね。
紅葉、黄葉とも、今の時季しか見ることは出来ませんので、楽しみたいです。

こんにちは。
今年は円覚寺の紅葉を見に行っていませんが、大きな仏殿とか、隣の舎利殿とか、奥にある池とか、絵になる場所が多くて好きです。

ビワさん、こんばんは。
円覚寺、私は近いんですけど一年ぶりです。昨年も12月初めに行きまして、それ以来です。いずれも京都から帰って来て翌週というパターンでした。
いいところなんですけどね。

確かにカメラを持っている人は増えましたね
もっとも公園とか観光地とかは、持っていて当たり前みたいな感じが有りますけど。

銀座とかでもカメラを持っている人が多いですよね。
あぁ、銀座も観光地なのかも知れません・・・

感覚的に携帯で撮す人が一番多いですね。
私も、カメラを持っていないときは、思わず携帯!
ですから(笑

konekoさん、こんばんは。
一億総カメラ時代と言っても過言ではないでしょう。携帯も含めれば一家にいったい何台カメラがある事か。(笑)
私は携帯のカメラって滅多に使わないのです。カメラを省いてその分価格を安くしてくれ、という口なんです。(笑)

先入観かもしれませんが、写真からデジカメとは一味違った風情を感じます。ハッセルを構える位置とか、KONDOHさんの気構えとか、フィルムの深みとか、よくわかりませんが、何か違いを感じます。

yymoonさん、こんばんは。
違い、自分では分からないのですが、撮影時のスタンスは多少違うようです。デジタルに比べますと中判ですとやはりじっくりと撮りますので、知らず知らずのうちに違いが出てしまうのでしょうかねぇ・・・。

最近は紅葉する前に葉がちりちりになってしまう年が続いていましたが、その中では今年は割合と良かったような気がします。プロビア100Fの控えめな発色はやはり落ち着いて飽きがこなくて良いですね、

紅葉とほぼ同時に枯葉現象は温暖化が原因の様です。これも、私たちが作り出しているものとのことで攻められませんね。わたしも、感じております。
そう申しながら灯油暖房をしております。灯油も18リットル、1480円になりました。さいたま某地のお話です。新年には1000円との噂もありますが、あくまでも噂です。

なおりんさん、こんばんは。
フィルムですが、RVP 100だと少々派手派手になり過ぎると思いましたので、プロビアを選びました。
紅葉についてはなかなかこちらの思う通りには行かないものですね。

OKAさん、こんばんは。
地球温暖化は我々人間が作り出したものですから、これから長い年月、何世代もの手で元に戻さなければいけないでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポケモンジェット | トップページ | 晩秋の新宿御苑 »