« ポケモンジェット | トップページ | 冬の美瑛(2) »

2008年12月10日 (水)

冬の美瑛

Biei_20
旭川空港

冬の美瑛を撮影したく、今年三度目の北海道へ行って来ました。自分が住んでいる横浜とは気温差が相当あるので防寒対策も万全にして羽田から再び旭川空港へと飛んだ。
先ずはお決まりの自分が乗ってきた飛行機を撮影。今回も高松へ行った時と同じエアバス A300-600Rです。要するに旧日本エアシステムの路線という事なんですね。ご覧のように一面真っ白です。

Biei_21

今回も十月と同じく空港からレンタカーで美瑛へと向かう事に。多少雲は多いものの、晴れていて雪の白さとのコントラストが最高でした。

Biei_23

前田真三さんの写真でお馴染みの美馬牛小学校、写真集のように遠くから見た方が雰囲気のある塔なんですけどね。さて、この晴れ間、旭川空港到着が午前9時10分でしたが、それから僅か2時間ほどしか持たなかったのです。11時を回るとどんどん厚い雲に覆われてしまうのです。

Biei_26

せっかく到着したばかりなのだから、もう少し晴れていてくれればいいのに・・・と、こちらの思いは伝わらず、とうとう雪が降ってきたのです。

Biei_22

で、ご覧のような景色。これはこれで横浜では見る事の出来ない風景ですけどね。(笑)

Biei_24

しかし久しぶりに雪道を運転しましたが、最近の車には標準で装備されているアンチロック・ブレーキ・システム、ABSが雪道を走行してみてこの機能が悪路で非常に有効だという事を実感しました。(笑)

Biei_25

実は美瑛とくれば前田真三さんへのオマージュとして、ハッセルブラッドで撮影したいので今回もメイン機材として持参したのですが、トラブルで一コマも撮影出来ず。一気にモチベーションが下がってしまい、がっくりです。原因は分かっているので精密ドライバーが有れば、と思うも持っていないし。

用意していたフィルム八本はそのまま持って帰って来る事に。そのうち一本はフィルムバックに入ったままですが。(笑)
仕方ないので飛行機撮影用として持参していたニコン D90で撮影することになりました。あぁ~・・・。

DATA : NIKON D90 + AF-S DX ED 18-55mm/f3.5-5.6G II + AF-S VR ED 70-300mm/f4.5-5.6G

« ポケモンジェット | トップページ | 冬の美瑛(2) »

コメント

参りました
しかし真っ白ですね・・・寒そう(-_-;)
5枚目がよい感じですね。東京近郊では絶対撮れない写真ですよ。
ところで18-55でしたか。これは無茶苦茶チープな造りなのによく写るレンズですね。実はこの間4、5本見ています。ところが中玉の傷が目立ちます。造られて間もないレンズですから製造段階のものではないかと思われます。どういう生産管理をしているのでしょうかねえ・・・タイ製でしたよね?
昨日新しいAF50mmを触ってきました。合焦が静かで早くなりましたね。絞り羽根も確認しました。ピントリングの動きを確認しましたがマニュアルではダメですね。AF専用でしたらよいレンズだと思います。

クッチさん、こんばんは。
はい、寒いです。(笑)
18-55、おっしゃるように無茶苦茶チープです。ですが写りはチープさとは相反するもので、驚きます。中玉の傷ですか。私のもあるのか購入時全然確認していませんでした。なにしろ8400円でしたから、ほとんど確認していません。(笑)
タイ製です。生産時から付いていた傷でしょうね。中野ではシグマ、タムロンも新品時から付いている事が多い、と言ってました。
ちなみに50mmは中国製でした。これは家で開封後、レンズを確認しましたが、小さなゴミが入っておりました。(笑)でも、気にせずそのまま使いました。もう、純国産でやっていたらコスト高でまともな価格では販売出来ないのではないでしょうか。

KONDOHさん、今日は。北海道に撮影旅行とは羨ましいです〜でもハッセルのトラブルは残念でしたね。ここはもう一つマガジンを調達されては…(*_*)☆\(-_-;)
私の六枚玉プラナーの後ろ玉にものすごく大きなシミがありまして、これが全く描写に影響が無い事が分かって以来、小傷やゴミなどいっさい気にならなくなりましたよ。お陰でメインカメラOMのレンズは安く調達してます^^;
クラッセの絞りはハッセルみたいに綺麗な五角形ですよ。点光源は要注意です。

スカルピアさん、こんばんは。
トラブルはシャッターが噛むという、有り勝ちなトラブルですが、自宅に帰ってから元に戻りました。ところが原因はクイックシューに有ったという事が分かりました。
六枚玉、私は未だに入手していないんです。
クラッセ、絞りは五角形ですかぁ。富士らしいですね。(笑)

こんにちは。
木が一本だけの写真、何の変哲もないのに気持ちが良いです。同じような景色でも雪が降り出すとモノクロの世界。
ハッセルは残念でしたね。遠くまで足をのばしてメインの機材が使えないと悔しいものです。メインがピンホールカメラなら、そんなこともないのでしょうけど。(笑)

こんばんは~♪
やはり美瑛でしたかぁ。
ハッセル残念でしたね。
たしかにマシカクで撮りたい被写体ばかりですよね。
あ~私もマシカク撮りたい!
入院中のYashicaflexくんに代わってC33じいさまに頑張ってもらいたいと思います。

ビワさん、こんばんは。
美瑛は正直な話し、殺風景と言っても良いくらいかもしれません。どうだ、凄いだろ・・・鮮やかだろう・・・といった風景ではないのですが、何故か私は心惹かれるのです。
ハッセル、トラブルの原因が分かっているのに手を下せないもどかしさ。帰宅してからなんなく復帰しました。(笑)

なっちゃん、こんばんは。
そうなんです、マシカクで撮りたい被写体なんです。精密ドライバーがあれば復帰出来るトラブルなんですが、持参していなかったので尚更悔しかったです。
なっちゃんのカメラ、早く治って来ると良いですね。

こんばんは♪
カメラ壊れちゃったのですね(^_^;)
でも、D90が有って良かったじゃ有りませんか。

白樺は良いですね♪
雪には白樺と言うぐらいですから。
↑私が言ってる。

やっぱり、私の御苑の偽造北国とは違いますよね。
北海道にまた行きたくなりました。

konekoさん、こんばんは。
カメラ、自宅に帰ってから復帰させました。(笑)
おっしゃるとおり、雪に白樺はぴったりだと思います。実は翌朝も撮っています。それは明日、ご紹介します。
北海道、素晴らしいところですね。

こんにちは

やっぱり故障しらずのタチハラをお供にすべきでしたね

前田真三さんは 美瑛を撮るときはたしか大判が主だったかと

大判 使いましょうよ

ヒロさん、こんばんは。
前田さんはリンホフから始められて、後年はハッセル中心にされていたようですね。
タチハラも考えたのですが、場合によっては手持ちも出来るハッセルを持参しました。でも、タチハラで来年は行ってみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポケモンジェット | トップページ | 冬の美瑛(2) »