« 横浜・山手散歩 | トップページ | 横浜・山手散歩(3) »

2009年2月 4日 (水)

横浜・山手散歩(2)

Yamate_81

「ブラフ 18番館」の梅ですが、梅の写真は難しいですね。どうも苦手です。(笑)

Yamate_83

こちらは「山手イタリア山庭園」を前にする「外交官の家」で、ニューヨーク総領事を務めた外交官が住んでいた家です。

Yamate_82_2

時代を感じさせる照明ですね。でも、なかなかお洒落だと思います。

Yamate_84

和と洋をアレンジしたような面白さに惹かれて撮影しました。

Yamate_85

こういうところでゆったりと本や雑誌を読みながらうとうとと・・・、少し幸せな時間を作れそうです。(笑)

この後は山手通りに出てカトリック教会の前を歩きながら「港の見える丘公園」方向へ、ぶらぶらと散歩写真は続きます。

NIKON D90 + AF-S DX VR ED 18-200mm/f3.5-5.6G

« 横浜・山手散歩 | トップページ | 横浜・山手散歩(3) »

コメント

KONDOUHさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

わぁ~~昨日から、山手散歩がスタートしているのですね!
この辺りは、私の大好きな場所。
こういう建築物も 中のインテリアも 好みです~
~(人´∀`).☆.。.:*・
ピンク色の梅もとっても綺麗ですね~!

マリアさん、こんばんは。
山手から元町、山下公園、お散歩コースに最適のところですね。横浜らしさを感じられると思います。
梅、こちらでは結構花が開いて来ましたよ。

KONDOHさん、こんばんは。
横浜山手・・ステキな被写体がいっぱいですね。
こんなステキなところでお散歩写真を撮ったら一気に何本でも撮れそうです(*´m`)
梅のお写真いい感じですよ。
そう言えば最近花を撮ってないなぁ・・・
春になればいっぱい撮りたいです♪

なっちゃん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、なっちゃんが歩いたら眼がキラキラ光っちゃうかもしれませんね。フィルムが何本あっても足りない、なんて。
梅の写真、自分的にはボツと思ったので初日にはアップしなかったのですが、時期的な花なので二日目に載せちゃいました。(笑)
これから春に掛けて、どんどんいろいろな草花が咲き誇りますので、被写体はいっぱいです。

今日の記事を読んでいて、
ふと、疑問がわいてきました。
横浜には、何故洋館が残っていて
何故、開放されているのか?

それには、横浜の歴史に触れないと駄目なのでしょうね。

konekoさん、こんばんは。
横浜の開港と関係していて、開港後、外国人居留地として高台の地を「山手」、対する下の地を「山下」と呼んでいたようです。外国人が居留すれば学校と教会が必要になりますね。現在存在している教会やミッションスクールが全部そのまま当時から残っているわけではないでしょうが、その名残りといっても良いのではないでしょうか。
洋館は当時の文化遺産として横浜市が管理、公開しているようです。

今年は横浜開港150周年を迎えますので、4月から9月まで、いろいろなイベントが開催されますよ。是非、遊びに来て下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜・山手散歩 | トップページ | 横浜・山手散歩(3) »