« 横浜・山手散歩(4) | トップページ | AF-S DX 18-200mm/f3.5-5.6G »

2009年2月 7日 (土)

高倍率ズームレンズ

Dsc_0326

ズームレンズは歪曲がきついから好みではない、やはり単焦点が好み、なんて何度も言っておきながら、最近使っているレンズはズームレンズが多いですね。顰蹙者。(笑)

実はつい最近、某レンズメーカーの高倍率ズームレンズを買ってしまいました。機材を軽くする意味での旅用としての購入です。自分にとって随分久しぶりのレンズメーカー製購入となりました。何故私がレンズメーカー製を避けていたかは昨年5月7日付けの本ブログで書いております。

その中で私が購入した某レンズメーカー製ズームレンズは方ボケする不良品だったのですが、写友曰く「レンズメーカーがその程度のものをいちいち検品から外していたらあんな安い価格で出荷出来ないよ」と申しており、私はそういうものか・・・と変に納得したものの、それがトラウマになって以後レンズメーカー製は一本も購入していない、という事を書きました。

ですから今回はホント久しぶりに購入したわけですが、奮発して(笑)新品を購入し、帰宅後念のためレンズを確認してみたら、チリホコリの類が入っていたのは許すとしても、前玉に二本の長い線キズが有るのです。一応レンズペーパーとミクロクロスで拭ってみたものの、取れないのでやはりキズでした。販売店で交換をお願いしたところ、店員さんも認めましたので簡単に代替品を頂きました。帰宅後、再度代替品も確認してみるとレンズ内にホコリは入っていますが、キズらしきものは見当たりませんので、ホッと一安心。

実は今回購入したレンズ、長年お付き合いのある友人であり、尊敬する人生の先輩として仰いでいるWさんという方がすでに所有しており、正月お会いした時に見せて頂き、それからずっと買おうかなぁ・・・と考えていました。その時にお聞きしたのですが、なんとWさんが購入した個体は最初からオートフォーカスが作動しなかったそうです。そのままメーカー修理に出したそうで、私は「Wさん、それは販売店で交換してもらった方が簡単に済みましたですよ」と、そんな話をしていました。

しかし私が購入した某社のレンズ、一度は方ボケ、二度目はレンズにキズ、友人のWさんはAFが作動せず、ホント信じられない出来事です。さすがにもう、私はこの会社のレンズを少なくとも新品で購入する事は未来永劫ないでしょうね。しかし私は相性が悪い。(笑)

多分、製品の検品なんてほとんどしていないと思うしかないですね、こういう事が続くというのは。ホコリも結構入っていましたし。もっとも昨年暮れに購入したニッコールのAF-S 50mm/f1.4Gもわりと大きなホコリが最初から入っていましたが、そのまま使っています。ホコリなんて使っていれば入りますからね。しかしニッコールも品質が少しずつ落ちて来ているのかもしれませんね。残念ですが。

Yamate

今日は愚痴をこぼした内容になってしまったかな。写真は記事にしたズームレンズとは関係ないです、念のため。

NIKON D90 + AF-S VR ED 70-300mm/f4.5-5.6G, AF-S DX VR ED 18-200mm/f3.5-5.6G

« 横浜・山手散歩(4) | トップページ | AF-S DX 18-200mm/f3.5-5.6G »

コメント

私が師匠から聞いた話ですが、今をときめくメーカさんたちの商品(一眼デジカメラ)はA級からC級まであって、本当にモノがわかるプロの一部のかぎられた人だけにA級品を販売し、量販店などで購入する物品はC級品だけだと言っています。

その某レンズ専業メーカだけではないのですよね。C級は真のプロの使用に耐えないとか(最近はD級、E級のプロが多く、基本を知らないでPばかりで撮影しているヤカラが多いと嘆いていました)

問題はC級の品質レベルでしょうね。そのレンズメーカはD級、E級を販売しているのでしょうか。恐ろしくなりました。

コシナ(ツアイス)やライカなどドイツメーカの検査基準が極めて厳しいのとは対照的ですね。

パナライカでもライカがつくと検査基準が厳しくて、値段が高くなるとか・・セットレンズにパナライカはありませんから。

それから最近はもっぱらD90の作例ばかりですね。携帯性がその理由ですか。ブログの写真サイズでは画像の良さについて私のような未熟者には判断がつきませんが、結構画質が良いとか??

藤原雄一郎さん、お早う御座います。
A級、B級のお話しですが、私は二時間もののTV推理ドラマの中で登場人物同士で会話するシーンを見まして、「へぇ〜・・・ホントかねぇ〜?」なんて思ったものです。大分前のテレビ放送でしたが。
実際のところは分かりませんが、レンズメーカーさんがカメラメーカーさんと同じ価格で販売していては太刀打ち出来ません。したがって何処かでコストを抑えなければいけませんので、検品は相当甘いと思っています。
日本製ライカ、ツァイスは、やはりブランド使用料がありますから高くなってしまうのでしょう。
お尋ねのD90ですが、このカメラは大きさ、重さ、画質のバランスが良いので持ち出す事が多くなっておりました。最近の私としては珍しいですね。そのくらい気に入っていたという事なんです。買ってからほとんど使っていないカメラが手元にあるのです、実は。(笑) そろそろ使ってやらないと思っているのですが、イマイチの感触だったという事で・・・。

 KONDOHさん、この確率は高すぎますね。
 という私も、100パーセントです。ここのは、信頼できる方が手放した中古を買うのが、一番確かなようです。

 単焦点ですが、コンパクトカメラも単焦点。
 器用でないので、この方が私には楽なようです。

pyosidaさん、こんばんは。
そうですかぁ・・・、pyosidaさんもこのメーカーは外れ100パーセントなんですか。驚きました、私だけではなかったなんて・・・。
私はまだ撮影に使ってないので、気に掛かります。
単焦点は面白いですね。或る意味割り切った撮影が出来ますね。

レンズメーカのレンズ、私も経験が有るのですが、
買って使ってみたら絞りのメモリがずれていて
NEWF1のファインダーから絞りが見えない・・・
で、買ったその日に返品しました。
店員さん曰く、気にしなくてもと・・
と言われても気になりますよね(怒
それ依頼純正以外持ったことが無いです。

konekoさん、こんばんは。
あれあれ、konekoさんもレンズメーカー製で嫌な経験があったのですね。
安かろう・・・悪かろう・・・では悲しいですね。雑誌にはいいことしか書いていませんが、身銭切って使ってみないと分からない事ってありますね。

とっても気になりますね。私はレンズメーカのをかなり購入しましたが、そのようなことはなかったです。
現在は全て息子にやってしまって手元には何もありませんが。

TもS社も購入しましたがT社が多かったです。Sは結構良かった記憶がありますが。

藤原雄一郎さん、こんばんは。
運が悪いとしか言い用が無いですね。大分前は方ボケ、それは直ぐ売却、今回は交換して頂きましたが、まだ使っていません。使ってみてどうなるか・・・(笑)
S社も一回買って外れています。以後、これまた手を出していません。もう、怖いです。(笑)

やっぱり、レンズ専業メーカーは駄目みたいですね。昔よりむしろもっと悪くなっている感じですね。
第1ロットはまともに比較的作って、第2ロット以降は検査に落ちたレンズを組み合わせて作っているという噂も聞いたことがあります。

NGCさん、こんにちは。
専業メーカーさんも生き延びていくためにはあれやこれやコストを抑えなければなりませんでしょうから大変ですね。
しかしP社、S社(多分、C社、N社も)はそのまんまでOEM提供を受けていますが、出荷基準はどうなっているのでしょうかねぇ・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜・山手散歩(4) | トップページ | AF-S DX 18-200mm/f3.5-5.6G »