« オートコードで夜景(2) | トップページ | 横浜・大さん橋 »

2009年2月26日 (木)

古本屋

Cf80_13

古本屋、或いは古書店と言いましょうか、皆さんは入った事がありますでしょうか? 古本屋さんといえば何といっても東京・神田神保町には多くのお店が集まっていて有名ですね。私も今まで何度も歩いた事があります。

お店の外に置いてあるワゴンに、「オール百円」などと称して文庫本が雑多に置いてあったりします。私は時々こういう中から推理小説を買ったりする事があるのです。内田康夫さんの「浅見光彦シリーズ」とか、西村京太郎さんの「十津川警部シリーズ」が好きなんですね・・・。

もちろん新刊も買いますが、一回読んで終わり、なんていう推理小説の文庫本は古本で充分と思っちゃうものですから、つい古本屋さんのお世話になっております。あぁ、近くの市立図書館もお世話になっています。(笑)
中古・・・という商品、書籍だけでなくレコード、CD、オーディオ機器、カメラ、レンズ、高額なものでは中古車といろいろ多岐に渡りますが、人によっては他人の手垢が付いたものは嫌だ、という人も多いようです。

私は気にせず、今までレコード、CD、カメラ、レンズ、車、いずれも中古を購入した事があります。理由はやはり新品より安いからです。現在持っている交換レンズなんて新品より中古で買った方が数が多いくらいです。そうそう、車なんて私の環境では新車を買うより中古車を買った方が大きなメリットがあります。理由は秘密ですが。(笑)

まぁ、いろいろ御託を並べましたが、私が中古を求める一番の理由は・・・そうです、お金がないからです、ハイ。(笑)

HASSELBLAD 503CW + Planar T* CF 80mm/f2.8, Kodak E100VS

« オートコードで夜景(2) | トップページ | 横浜・大さん橋 »

コメント

私も古書店はよく訪れます。独特の書籍の臭いが好きではないですが。利用価値はありますね。
カメラ店の古い陳列棚もよく眺めます。最近は購入することも少なくなったのですが、銀塩は安くなっていますね。つい先日もライカR8に惹きつけられました。大阪梅田周辺は結構多くありますので楽しみです。
リサイクルということで衣類も売られている店もあちこちで目にします。若い人もよく利用し売り買いしいるようです。
中古ではなく合理的なものの考え方をするからだと勝手に思っています。

tokiwaiさん、こんばんは。
確かに古書店は独特な匂いが致しますね。
銀塩は本当に価格が下落しています。いったいどこまで落ちて行くのか、という思いです。ニコンさんが四月からMF関係と従来のAFレンズの値上げを発表しましたが、銀塩は赤字ではないかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オートコードで夜景(2) | トップページ | 横浜・大さん橋 »