« 横浜・三渓園(2) | トップページ | 松竹映画「遥かなる山の呼び声」 山田洋次監督作品 »

2009年2月21日 (土)

中古カメラ

Camera

三寒四温という言葉があります。今の時季、三日寒い日が続くと暖かい日が四日続くという、ほぼ一週間単位で寒暖を繰り返すという事ですが、春までもう少しの辛抱でしょうか。しかし花粉症の私にとっては春が一年で一番嫌な季節なのです。(笑)

上の写真は先日、散歩写真をしている時に撮影したものです。このお店は自宅から比較的近い商店街の中に在るお店で、久しぶりに前を通ったら「あ! まだこのお店在るんだぁ~(失礼)」と、何故か嬉しくなって撮影しました。小さな、本当に小さなカメラ店で、隣は果物店なんです。

私は一度も此処で買った事はないのですが、どういう人が買うんだろう・・・と思ってしまいます。私は中古カメラ、レンズを結構買います。いや、中古で買った機材の方が多いですね。新品で買っているのはデジカメくらいでしょうか。お金さえ有れば、新品をビシバシ購入するところですが、残念ながらビンボーなので。

先日紹介したミノルタのオートコードが今年初めて購入した中古カメラです。銀塩関係の中古市場は価格下落が激しいですね。逆に私みたいな中古狙いの人間にとっては絶好の買い時です。ニコン、キヤノンはもちろん、ライカ、ハッセルブラッドでさえ信じられないくらいの下落です。中古狙いとしては嬉しいような悲しいような・・・、複雑な気持ちです。

LEICA M2 + Summilux-M 50mm/f1.4 (type III), Fuji PRESTO 400

« 横浜・三渓園(2) | トップページ | 松竹映画「遥かなる山の呼び声」 山田洋次監督作品 »

コメント

KONDOUHさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

わぁ~~こういうお店 こちらでも、何軒か見かけます。
でも、なんか、敷居が高くて 中に入ったことはないんです。

銀塩の中古市場はそうなんですね。。。
なるほど。。。

こりゃ、一台保護しないといけないですね〜

各社フルサイズ機をコストダウンして相次いで新製品をだしてきているのでこの機に銀塩を処分している人が多いみたいですね。実は私もだいぶ処分しました。しかしながら買う人にはいいかもしれませんね。
現在は、銀塩とデジタルが混在する時代と言われています。将来的にはデジタルの時代が来ると思いますがそれまでは銀塩も楽しみたいですね。

花粉症なのですか?
大変そうですね。
私は、花粉症にはならないと思っているのですが
何故か、最近花がムズムズ・・・・・・・・
風邪でも無いのに。

マリアさん、こんばんは。
え、京都でもこういった中古カメラ店が在るんですか?
ちょっとビックリです。(笑)
一度行ってみたいです。銀塩はほとんど終焉を迎えちゃったような市場の冷え込みです。

スカルピアさん、こんばんは。
あははは、どうも壊れたらそのまま・・・という感じのお店なので、少々不安です。
いえ、お店の方とお話しした事は一度もないのですが。

Kazuさん、こんばんは。
デジタルオンリーの方が随分いらっしゃいますので、銀塩の市場が冷え込むのは仕方ないですね。
逆にこれからフィルム撮影してみよう、という方々にとっては絶好の時期だと思います。

konekoさん、こんばんは。
花粉症だけはなった人にしか分からない苦しさです。昨年まで何でもなかった人が突然来るのが花粉症。
鼻ムズムズですか? もしかしたら・・・(笑)
ご用心下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜・三渓園(2) | トップページ | 松竹映画「遥かなる山の呼び声」 山田洋次監督作品 »