« 鉄道ファン | トップページ | 朝比奈のブラ1 »

2009年3月 2日 (月)

コダクロームだ!

N35mm_69

「コダクロームだ!」なんてエラそうなタイトルを付けましたが、冷蔵庫の中に製造中止になって久しいコダクローム(PKR)が記念として一本だけ残してあります。その独特な深みのある発色に多くのプロ、アマチュアカメラマンが魅了されたと思います。

N35mm_65

製造中止が発表されてからは、かなりのユーザーがコダクロームをまとめ買いしたのではないかと思います。私もその一人。その時の一本が未だに冷蔵庫の中にあるわけです。

N35mm_67

最近でこそ私はカラー、モノクロともコダック製を使う事が多くなりましたが、以前はどちらかというと富士製のフィルムを使う事の方が多かったのです。したがってコダクロームも集中的に多くの本数を消費していたわけではないのですが、被写体によってはコダクロームを選んでおりました。

N35mm_21

コダクロームと対極的な位置にあるフィルムはベルビア 50だったのではないかと思います。嘗て風景ばかり撮影していた時はご他聞に漏れず、私もベルビア 50を使っていました。ベルビア 50もコダクロームと違った意味で個性豊かなフィルムで、その作られた独特な派手目の発色は風景写真にマッチしていたのでしょう。

デジタルにない銀塩の楽しみ、これは被写体に応じてフィルムを選べる、これに尽きるのではないかと思います。

LEICA M2 + NOKTON 35mm/f1.2 Aspherical, Kodak PKR

« 鉄道ファン | トップページ | 朝比奈のブラ1 »

コメント

私がコダクロームのことを知った時は35ミリ版だけで、ブローニーが無くなってました。今でもこれが悔しいです。KONDOHさんと同じく私も一本冷蔵庫に保管してますよ。

スカルピアさん、こんばんは。
私もコダクロームは35ミリ版だけであります。
スカルピアさんも記念に一本保管しておられましたか。結構他にもいらっしゃるのではないかと思います。

おはようございます。私も4本のっています.気がついた時は、アメリカ送りも終わっていました・・・

ramble-leicaさん、お早う御座います。
そうでしたか。アメリカでの現像処理も終わってしまいましたね。結構未使用のコダクロームが日本全国、冷蔵庫、或いは冷凍庫の中に残っているのではないでしょうか。

溜息が出ます。やっぱりKRはいいなぁ。復活しないかな、無理か。
ところで、このレンズ切れ味鋭いですね。

135のコダクロームは昔からお気に入りで使ってきましたが、ハッセルがメイン機種になってから使わなくなりました。ブローニーのコダクロームを使ってみたかった・・・。
うちにはダブルエイトの未使用未開封のコダクロームが一個あります。

ダンさん、こんばんは。
ベルビア 50が復活したように、コダクロームも復活してくれるといいですね。でも、現像システムを考えると無理かな・・・。
レンズですか? 開放値に惹かれて購入したものですが、なかなか良いレンズだと思います。

harasawaさん、こんばんは。
そうですね、ブローニーのコダクロームを私も使ってみたかったです。
ダブルエイトって、シネ用のフィルムですよね。貴重ですね。

こんにちは。
一枚目の写真がいいですね。グレーの壁の感じが好きです。二枚目の自販機の色はフィルムによってずいぶんと差が出ますよね。
デジタルカメラには色味を調整できる機能があったりしますが、コダクロームっぽい感じのモードはあまり見かけない気がします。

ビワさん、こんばんは。
フィルムによる発色の違い、特にコダクロームは個性がありましたので、多少被写体を選ぶところがありましたですね。
デジタルカメラ、或いはソフトの中にはフィルムライクな発色をするようにしたものもありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道ファン | トップページ | 朝比奈のブラ1 »