« 朝比奈のブラ1 | トップページ | 都電荒川線 »

2009年3月 7日 (土)

クイーン・メリー2

Img_1061

世界最大級の豪華客船、「クイーン・メリー2」が横浜に来航した事はテレビ、新聞等のニュースでご存知の事と思います。予定では午前7時に着岸予定となっていたので、6時前には現地に行って待機していた。

Img_1072

しかし生憎天候は雨。撮影中、カメラもレンズもびしょ濡れ。午前7時着岸の予定が6時過ぎには来航して来ました。

Img_1079

全長345m、全幅45m、全高72m、総トン数151,400トンという、途轍もなく大きな客船、まさに豪華客船という言葉が相応しいと思います。

客船が横浜に寄航する場合、本来なら大さん橋に着岸するのですが、クイーン・メリー2は高さが有り過ぎてベイブリッジ下を通過する事が出来ないのです。そのため、大黒ふ頭の貨物船用岸壁に着岸という事に。横浜ベイブリッジが海面から桁下まで56m、クイーン・メリー2は海面から62mもあるそうです。

Img_1096

ご覧下さい、見上げるとまるでマンションでも仰ぎ見る思いです。地上20階建てのビルディングに相当する高さだそうです。

Img_1105

並んでいる観光バスと比べて頂くと客船の高さがお分かりになると思います。乗客を乗せて東京見物に向かうバスですが、私の撮影位置後ろにもハトバスが順番待ちで何台も並んでいます。しかし貨物船用の岸壁に下りて来た乗客、日本の港って、こんな寂れたところ・・・なんて誤解を受けなければ良いのですが。

Img_1166

私は車で行ったのですが、みなとみらい 21地区前の桜木町駅から無料臨時シャトルバスが運行しておりまして、この行列は帰りのバスを待っている人たちです。かなり強い雨の中、見物客もかなり来ていました。しかし晴れていたら、恐らくもっと人出は多かったのではないかと思います。

Img_1173

ちなみにクイーン・メリー2の世界一周旅行費用ですが、一番安い部屋で240万円、一番高い部屋はなんとなんと2,600万円ですって! 2,600円なら私も乗船出来るのですが。(*_-)-☆\(~_~;) アホ!

Img_1058

午前6時過ぎ、スカイウォークから着岸するクイーン・メリー2を狙ってみたのですが、望遠を用意していなかったので、こんな感じに。真ん中がクイーン・メリー2です。世界一の豪華客船がやむを得ず・・・ですが、こういった貨物ふ頭に寄航したのです。今年、横浜開港150周年を記念して横浜市が誘致したらしいです。

しかし目の前で見るクイーン・メリー2は大きかったです。日本へは初めての寄港だそうで、良い記念となりました。

あ、私は早朝にこの写真を撮影し、そのまま車で勤務先に向かいました。(笑)

Canon EOS 5D Mark II + EF 28-70mm/f2.8L USM

« 朝比奈のブラ1 | トップページ | 都電荒川線 »

コメント

悪条件の中、良く撮影出来ましたね。
実は昨年この船でシドニーから横浜まで(9泊)乗船しようと思ったのですが、最低でも一人40万円近くかかるので断念しました。

でも世界一周の値段は日本の船に比較すれば安いのです。日本の船だと最低で300万円を超えますからね。

いづれにせよ誠にご苦労様でした。クルーズファンなら飛び上がって喜ぶ写真を拝見出来たのですから。

ニュースで知ってはいましたが、これは、デカイ!
こんなものが海に浮かぶなんて信じられない。

この船は15万トンですが、現在22万5千トンの船が建造中です。
船の中に公園や街が出現します。乗客も5千人。何だかキチガイじみています。このようなものはクルーズ船ではないと思いますが、日本人は大きなものが好きなんですね。

私は3万トンから5万トンのクルーズらしい船が好きです。

お疲れ様でした。とてつもない大きさですね。こんな大きなものが浮かぶとは信じられないことです。「海の上のビアニスト」も考えられることなのでしょうか。
似たような話がありますが国際港湾都市の港に高さ制限があるのも、これも信じられない設計と建築ミスですね。
大きさが実感できました。

やはり撮られていらしたのですね。私も近くの中華街にいて通りかかったのですがくじけました。飛鳥では横浜から乗り込んでハワイで降りるまで演奏するという方がいましたが今回はそんな方の数もおおいんでしょうね。

こんにちは。
やはり行ってらっしゃったんですね。
レインボーブリッジを設計した人は、まさかこんな大きな船が来るとは思わなかったでしょう。大黒ふ頭っていうと、刑事ドラマのイメージが強いです。密売の現場とか。
それにしても、ブジッジの形がカッコイイですね。

藤原雄一郎さん、こんばんは。
今度いつお目に掛かれるか分かりませんので、雨の中でしたが行って来ました。
世界一周は日本の船の方が高いのですか、知りませんでした。しかしクイーン・メリー2でも大きいのに、それを大幅に上回る22万5千トンですか! 凄いですねぇ。
飛鳥IIが5万トンですが、あれでも大きく感じました。

ダンさん、こんばんは。
テレビのニュースであちこちの局が放送していたようですね。本当に良くあんな大きいものが海に浮かぶものですね。(笑)

tokiwaiさん、こんばんは。
おっしゃるとおり、国際都市横浜の橋(ベイブリッジ)の下を通過出来ないなんて、信じられないですよね。
設計者は、まさかあんな大きな客船が寄港する事を予測出来なかったのかもしれませんね。しかしそれにしても・・・。

なおりんさん、こんばんは。
はい、撮りに行って来ました。(笑)
15万トン、といっても見るまではどのくらいの大きさなのか見当が付きませんでしたが、ビックリしました。

ビワさん、こんばんは。
はい、行ってました。(笑)
大黒ふ頭もそうですが、ふ頭って刑事ドラマの舞台になりやすいのでしょうね。良く出て来ますね。
ホントは大さん橋に入港出来れば様になっていたのですが・・・。

KONDOUHさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

クイーン・メリー2がいかに、大きく 豪華か。。。という解説を
ニュースで やっておりました。。。
いやぁ~~すごい客船なんですね。。。
雨の中の撮影大変でしたでしょう。。。

美しいクイーン・メリー2号 見せていただけて嬉しかったです!
~(人´∀`).☆.。.:*・

マリアさん、こんばんは。
ニュースで解説していた通り、本当に大きく、豪華です。
今度いつ見られるか分かりませんので、雨の中行って来ました。
この客船で世界一周をしてみたいですね。もちろん・・・夢の夢。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝比奈のブラ1 | トップページ | 都電荒川線 »