« 横浜開港150周年 | トップページ | 横浜・馬車道 »

2009年3月18日 (水)

横浜・野毛山動物園

Img_0271
ベニイロフラミンゴ

今日は横浜・野毛山動物園です。現在、横浜の動物園というと「ズーラシア」の方が知名度は高いですが、元々横浜の動物園と言えば野毛山公園内に在る野毛山動物園の事を言ってたわけです。

Img_0261
キューバワニ

1999年のズーラシア開園にあたって市立野毛山動物園は閉園の予定だったそうですが、存続を望む地元の人たちの声を尊重し、現在もリニューアルしながら野毛山動物園は市民を楽しませてくれる動物園として存在しております。

Img_0298
オオハクチョウ

しかしメインはズーラシアですから、野毛山動物園は動物の数が最盛期より減ってしまっており、小規模な動物園に変貌しています。しかし入場料は無料です! 毎週月曜日は休園ですが、平日でもそれなりに人は訪れています。

Img_0260
ミズオオトカゲ

ちょっと気味が悪いですか?(笑)

Img_0318
シロクジャク

孔雀(クジャク)を放し飼いにしていまして、このシロクジャクはインドクジャクの白色変種だそうです。艶やかなインドクジャクも放されていますので、たまに人前で見事な羽を開いたところを見せる事がありますよ。

Img_0326
コンドル

南米アンデス山脈に生息するコンドル。そばで見ると大きいです。羽を伸ばすと3メートルにもなるそうで、飛んでいる姿は雄大でしょうね。

Img_0337
ダイコクネズミ

入園して来た子供たちが触って遊べるようになっているのですが、ダイコクネズミはなんとドブネズミの改良種だそうです。「げ~・・・」という感じです。(笑)

野毛山動物園、まだまだ動物は沢山おりますよ。ロシア、中国、北朝鮮の国境付近に生息する世界最大のトラ、アムールトラを見る事も出来ますし、動物園の定番、ライオンも雌雄でアムールトラの隣にいます。ライオンが生息するアフリカにはトラはいないわけですから、トラとライオンが隣同士なんて動物園ならではですね。

野毛山動物園、アクセスは京浜急行「日ノ出町駅」から徒歩10分弱、JR根岸線「桜木町駅」からは15分くらいです。機会があったら行ってみて下さい。

ちなみに私が小学一年生だった時、遠足は春秋二回ありまして、秋は野毛山動物園でした。(笑)

Canon EOS Kiss X2 + TAMRON AF 28-300mm/f3.5-6.3 XR Di VC

« 横浜開港150周年 | トップページ | 横浜・馬車道 »

コメント

こじんまりしていますが、落ち着きのある動物園ですよね。入り口までの坂を登っていく途中もなかなかのものです。園内に孔雀が放し飼いになっているのは私(私達?)が子供の頃からですよね。

KONDOUHさん こんにちは~~!

動物のお写真 珍しいのでは~?

私は、白鳥と孔雀が いいですね~!
ワニと オオトカゲはちょっと。。。(-o-; 笑

こんにちは。タムロン、中々の写りですね。NikonD700で28−70使っていますが、旅行等で使う一本を物色しているのですが、中々これと言ったものが見つからず・・・

なおりんさん、こんばんは。
孔雀の放し飼い、私が子供の頃の記憶ではペンギン前の広場に居たような記憶がありますが、自信ありません。今回はもっと上のところでした。

マリアさん、こんばんは。
そうですよね、ワニやトカゲはちょっと・・・ですよね。ごもっともです。
白鳥と孔雀、というのはマリアさんらしいです。

ramble-leicaさん、こんばんは。
タムロンは旅行(撮影旅行)用として機材を軽くする為に購入したものです。便利さ優先で。(笑)
フルサイズの旅行用となるとレンズ選び、迷いますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜開港150周年 | トップページ | 横浜・馬車道 »