« 奈良・長谷寺、再び | トップページ | 奈良の桜 »

2009年4月 8日 (水)

奈良・長谷寺とDMRの悲劇

L1000513

早朝の長谷寺。雨上がりの曇天、朝靄と、カラー写真としてはコントラスト、発色に難しい面もありましたが、ハイコントラスト、鮮やかな発色だけが写真ではないので、これはこれでその時の雰囲気が出ているかな・・・と思います。

L1000496

長谷寺は何処を見ても桜、桜、桜・・・というほどで、まったくもって素晴らしいところです。昨年は到着して間もなく雨に見舞われてしまいましたが、雨に濡れる桜も情緒があって良いですね。

L1000500

昨年訪れた時には桜、モクレン、さんしゅゆ、同時に満開という素晴らしい瞬間を味わう事が出来ましたが、今年はモクレンがピークを過ぎていて痛んでいたのが残念。え? 贅沢を言うなって、はいそうですね。(笑)

L1000502

実はこの撮影の後も悲劇が。(笑)
ここではバッグを背負った時にレンズがぽろりと砂利に落ちてしまいました。傍にいた女性が「あ!」という大きな声を上げてくれたから分かったのです。(笑) ファスナーを締めていたと思ったのですが、半分も空いていたとは。注意不足です。

前日書いた悲劇とは、昨日一枚目の写真を撮影したところから下りて来る際、雨上がりの濡れた不揃いの石段で足を滑らせて尻餅。右手でストラップを持ってぶら提げていたR9DMRを見事石段に落下テスト。「ガシン!」という鈍い音。滑るのは分かっていたので足元を確認しながら下りて来たのですが、ちょっと目を放した瞬間・・・ズルッと、やってしまいました。(;_;)

以下の写真はおまけです。落下テストしてしまったDMR(DIGITAL-MODUL-R)ですが、パワーユニット部分のみドイツ送り。そのままでも使える事は使えるのですが・・・。したがって現状デジタル撮影は出来ない状況に。良い機会ですから、DMRを分解した写真を紹介します。

Pu_01

これがデジタル・モデュールのパワーユニット部分を外した状態です。ボディ下の板状になっている部分にCCDが装着されています。

Pu_02

で、これがデジタルバックを剥き出しにした状態。カメラの裏蓋を外して、これを裏蓋として装着するわけです。これの下に電源を供給するバッテリーパックを装着したパワーユニットが付いてDMRの完成。裏蓋とグリップを外したカメラ本体、CCDが付いた裏蓋、そしてパワーユニットと、三つの部分で一台のデジタルカメラの完成となります。

Pu_03

CCDが付いた裏蓋の専用ケース。パワーユニットが帰国するまでデジタル撮影はお預けなので、ボディから外して仕舞う事にしました。帰国は三、四ヶ月先との事です。DMRを装着していたボディ、まだフィルムは一本も撮影していません。購入時、ボディとDMRのセットで購入していたのですから当然なのですが。

今回の事故で分かった事は、ライカはボディもレンズも頑強だったという事。(爆)

LEICA R9 + Summicron-R 35mm/f2 (type II) + Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/f2.8 + DMR

« 奈良・長谷寺、再び | トップページ | 奈良の桜 »

コメント

長谷寺は久しく行ってませんが、見事の桜ですね。
KONDOHさんが夢中になって悲劇に遭われたのがわかるような気がします。
それにしてもDMRというのはすごい機材ですね。
値段も重さもヘビーなんでしょうね。
私にはとてもまねができません。

yymoonさん、こんばんは。
まったくお恥ずかしい限りです。体たらくを知らせるのはどうかとも思ったのですが、たまにはブログも羽目を外すのもオーケーかと。(笑)
DMRはライカ社としては苦肉の策ですね。中判のデジタルバックと同じ体裁を取ったわけですが、次期R10では国産デジ一眼と同じスタイル、当然AFで登場のようです。

おはようございます。
一枚めのお写真、桜の色に霞んでいる雰囲気、伝わってきますよ^^
きっと頭上の桜があまりにも見事だったのですね。
それにしても落下とはショックな事件でしたね。三、四ヶ月で元に戻ることができて不幸中の幸いでした。
長谷寺は学生の頃に何度か行ったことがありますが、確か長い回廊が見事でしたよね。
この先のお写真も楽しみにしています♪

koukoさん、お早う御座います。
雰囲気を感じ取って頂きまして、有り難う御座います。何処を見ても良い風景に目を奪われました。
おっしゃる長い回廊、観光写真には必ずと言って良いほど使われていますね。まだまだ桜が続きますので・・・。
ところでプラナー50mmをお持ちだったのですね。私の方も楽しみにしています。
昨日の夜、大岡川を歩いてみました。結構、人は出ていますね。一杯飲んでいる人多かったです。(笑)

あ~、もったいない。私でしたら目の前真っ暗。冷や汗タラタラ・・・。
それにしても頑丈っていいですよね。昔飛んでる飛行機から落としたニコンが無事だったという逸話がありましたが本当だったりして(笑)。

KONDOHさん、「わあぁ・・・」でしたね。
 ドイツ送りとは言え、軽症で済んだのではないでしょうか。
 落下テスト、貴重なデーターです。と思うしかありませんよね。

おはようございます。
さすがライカ。丈夫にできていますね。
桜満開の長谷寺。ここは牡丹でも有名なところですね。
一度おとずれてみようと思っています。

こんばんは。
DMR、大変でしたね。お察しします。
先日、私も京都駅前で愛機PEN=Sを落下させ青ざめました。(桁が違うやろ)幸い底蓋の角に小さなへこみだけで大事には至りませんでした。
しかし、あの瞬間はやった者にしか解らんだろうなーっ。(過去のM3を忍びつつ)

ダンさん、こんばんは。
いえいえ、私も一瞬青くなりました。(笑)
直後、シャッターが切れなくなったので故障か、と思ったのですが、パワーユニットを装着し直したら何事も無かったように作動しました。
プラボディだったら割れていたかもしれませんね。金属の強さを再認識致しました。

pyosidaさん、こんばんは。
自分でも思っていた以上に丈夫でした。そのままでも普通に使えるのですが、キズキズのユニットを見る度に思い出すので、修復に出しました。

ramble-leicaさん、こんばんは。
はい、なかなか頑丈な作りでした。
長谷寺はおっしゃるように牡丹でも有名です。是非一度行ってみて下さい。

Kenclipさん、こんばんは。
私はカメラを落とすという事をほとんど経験が無いので、参りました。
同行者からカメラは首から提げた方が良い、とアドバイスを受けましたが、その通りですね。
しかしカメラを落とし、レンズを落とし、何かに取り憑かれていたのかなぁ〜?(笑)

こんにちは。
僕はカメラを肩から提げていて、そのまましゃがんでレンズを地面にぶつけることが何度かあります。あまり心臓にもカメラにも良くないですね。
ずいぶん前ですが、ころんでレンズがボディからすっ飛んだ人を見かけたことがあります。今思い出しても衝撃的なシーンです。

言葉がありません。一国も早い修理完了をお祈りいたします。

ビワさん、こんばんは。
やはり肩からカメラを提げるのは良くないという事ですね。(^^;
しかし転んでレンズがボディからすっ飛ぶ、これも凄い・・・。

ritomoさん、こんばんは。
ボディの耐久性をチェックしました。・・・って、強がりですぅ。(笑)

KONDOHさん、何かにとりつかれているとは思いませんが、首からぶら下げても、色々ありますよ。
 私は「いらない」と断ったのに、持ち帰るように勧められ、仕方なくワッフルを頂きました。
 その時は、自転車でワッフルを前輪のカゴに、カメラバックの隙間に入れて走っていました。
 ふと気づくとワッフルが落ちそうなので、好意を無駄にしてはいけないとブレーキをかけて、前屈みになりました。
 その時に、首からカメラをぶら下げていたのですが、カメラは振り子のようにと言うか、ハンドルのグリップめがけて一直線。
 一瞬のことでしたが、間違いなく「ゴツン」という音を聞きました。見て見ぬ振り、何事もないように願いましたが、Elmarit28mmのレンズとぶつかっていました。今でも逆光や強い光があると、くっきりと光源が浮かび上がります。

 ・・・。その時に思いました。100円のワッフルのために、Elmaritがと・・・。
 密かにElmarit交換作戦を作戦中ですが、実弾不足で、計画不実行です。

今日は新幹線に乗って彦根城に行ってきました。
Leica R9 DMRも使ってきました。
やはりDMRもいいですね。
改めて再認識しました。
KONDOHさんのDMRも早く帰還することをお祈りいたします。

pyosidaさん、
Elmarit 28mmですかぁ・・・。どういう持ち方をしていても、ぶつける時はぶつける・・・と。(笑)
やはりカメラバッグに入れておくのが一番無難ですね。

あらあら、色々とやっちゃいましたね・・・
でも、小さな事故だと思えば少し楽になります。
だって、車で谷底に落ちた訳では無いのですから
って、慰めになってない?(汗

Kazuさん、こんばんは。
彦根城ですか。大分前、旅行した時に彦根で一泊した事があります。
DMR、ライカ一眼で唯一のデジタルですからねぇ・・・。貴重です。

konekoさん、こんばんは。
いえいえ、慰め、ありがとうございます。(^^;
カメラをぶつけたり落としたり、だいたい誰でも経験していると思います。それが自分に来ただけだと・・・。(笑)

こんばんは。
砂利の上とドイツ送りですんで良かったですね、ある意味。。。
中学生の頃、肩に下げていたカメラを落として、親父にこっぴどく叱られました。以来、カメラを落としたのは一度きり。
もう落とさずにすむことをお祈りします。

kv492さん、こんばんは。
カメラを落としたのは今回が初めてでした。どなたも一度や二度、経験があるとは思うのですが。
しかし、今後はより慎重に扱いたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良・長谷寺、再び | トップページ | 奈良の桜 »