« 横浜・開国博Y150 | トップページ | GH1で、マシカク写真 »

2009年4月29日 (水)

LUMIX DMC-GH1

P1000005
アカボシシャクナゲ(箱根湿生花園)

今年に入って、初めてデジタルカメラを買いました。発表された時から気になっていたパナソニックのフルハイビジョン動画記録(AVCHD)が出来るLUMIX DMC-GH1です。で、早速昨日、箱根湿生花園でGH1の初撮りをして来ました。

P1000029
イチリンソウ

肝心のハイビジョン動画の撮影はお預けにして、昨日はスチル撮影のみです。薄いシャツ一枚で行ったら、現地は寒い事寒い事。手がかじかんでしまったくらいです。

P1000038
ミズバショウ

ミズバショウは終わっておりました。私が奈良に行く前日のテレビニュースで紹介しておりましたから、終わっているのは当然ですね。

P1000047
スズカイカリソウ

このカメラ、フォーサーズ規格のセンサーより一回り大きなセンサーを採用しており、4:3、3:2、16:9のどのアスペクトでも同じ画角で撮影出来るのです。従来は、マルチアスペクトと言っても、実際は4:3のセンサーの上下をカットして3:2、16:9にしているので、画角が微妙に変わってしまうわけですが、GH1のセンサーは4:3より3:2、3:2より16:9の方が横の画素が増えます。要するに対角線の長さが三つのアスペクトで同じなのです。

P1000050
スノーフレーク(スズランズイセン)

したがって上記三種類のアスペクトであればイメージサークル内で画角が変わらないメリットがあるので、真のマルチアスペクト機と言えます。今回の撮影、私は35ミリフィルムと同じ画角の3:2で撮影しました。

P1000012

カメラ本体は実に軽いですね。キットレンズはHD動画記録をスムーズに出来るよう絞りやピント駆動モーターを従来のレンズと違い、改良してあるそうな。前モデル G1のキットレンズより大きく重いので、若干重量バランスは悪いです。しかし首から提げていても、それほど負担にはならないですね。

Gh1

今回私が購入したのはこの色、コンフォートゴールドです。ホントはG1にあったコンフォートブルーが好みなんですが、GH1ではブルーの代わりにゴールドになってしまいました。

さて一番大事な画像ですが、センサーサイズの大きさに起因するものなのか、何かベタッとした画質に感じるのですが・・・。iMac 24インチで見る画像、ニコン、キヤノン両社のカメラではそれなりに感動(写真にもよりますが)もあったのですが、GH1では「う~ん・・・」という結果に。

しかしまだ一回の撮影ですから、被写体を変えて撮ってみない事には・・・。それと私の目的は動画の方ですし・・・。スチル写真はまた別のをご紹介致します。

PANASONIC LUMIX DMC-GH1 + G VARIO HD 14-140mm/F4-5.8 ASPH./MEGA O.I.S

« 横浜・開国博Y150 | トップページ | GH1で、マシカク写真 »

コメント

おはようございます。
1台2役ですね。小さいし、便利に使えそうですね。
このゴールドカラーも、なかなか目をひく色で、
ちょっと面白いのでは^^
箱根の花々、きれいですね。水の写ったお写真がとってもいいな。久しく自然の中に入っていないので、こうしてブログで、楽しんでます。
さて、はじまったGWどうしようかな。

KONDOHさん、おめでとうございます。
 私もふと動画で、新幹線はどうかなぁと思い、気が付いたら家電店でした。

 今後の動画でのレポート、楽しみにしております。

5D Mark 2の動画機能とはどのように違うのでしょうか。また分かりましたらレポートお願いいたします。ライカのG Varioはどうですか。ライカらしさはでているでしょうか。

koukoさん、こんにちは。
軽いですよ。スナップに良いカメラかも知れません。店頭で弄ってみるのと、実際に長時間自分が使うのとでは印象が変わりますが、重さの面ではあまり負担にならないです。
箱根、ホントに寒かったです。着ていたシャツでもこちらでは歩いていると汗ばむくらいですが、寒くて寒くて・・・(笑)

pyosidaさん、こんにちは。
結局逝ってしまいました。(笑)
家の中で動画の試写をし、80インチスクリーンで再生してみたのですが、なかなか綺麗です。ピントもカメラが追っかけてくれます。速い動きの被写体では分かりませんが、休み中にいろいろ試してみます。

Kazuさん、こんにちは。
5D Mark II とは動画の記録方式が違っておりまして、GH1は民生用ビデオカメラのデファクトスタンダードになったAVCHDという圧縮方式を採用しています。この方式は現行のブルーレイディスクレコーダー本体、或いはブルーレイディスクに簡単にダビング出来ます。ダビングはSDカードをレコーダーに挿して、またはUSBケーブルでダビング可能です。もちろん再生も。

またパナソニック製ディーガですと普通のDVDにもハイビジョンダビングが出来るのです。ただし一般に普及しているDVDプレイヤーでは再生出来ませんが。
5D Mark IIでは以上の事が出来ないのと、撮影中も事実上AFが使えないという事がデメリットです。GH1は動画もフルタイムでAFが使えます。ハイビジョンビデオカメラとスチル用デジタルカメラが合体したモデル、という感じです。

ところでお尋ねのレンズの件、前モデルのG1からライカブランドを使っていないのです。ですからただ単に「G VARIO」としか明記してありません。多分、コストを抑える為にブランドネームの使用を止めたのではないかと思います。

KONDOHさん、今日は。このカメラの動画撮影、特に夜間逆光での画質が気になってます。動画レポートが楽しみですね^^

スカルピアさん、こんにちは。
夜間逆光での動画画質、コンサートステージでの撮影を想定されていらっしゃるのですね?(笑)
休み中にいろいろテストしてみますので、お待ちを。

こんにちは。
実は私も興味あったんですよね。レンズ遊びも出来そうなので。
KONDOHさんが人柱になってくれるなんて、こんなラッキーな事はありません。(笑

私はG1を発売と同時に購入しました。早くマウントアダプタを購入して、ライカレンズを試してみてください。
電子ファインダーは私にとっては素晴らしいです。

Kenclipさん、こんばんは。
あ、ご興味をお持ちでしたか。確かにレンズ遊びでお使いの方、多いですよね。取り敢えず、使っていて気が付いた事はブログでご報告致します。

藤原雄一郎さん、こんばんは。
マウントアダプターですか。いずれ購入してみます。
電子ファインダーですが、オリンパス製の小さいファインダーより大きくて良いですね。細かいピント面は分かりにくいですが、フレーミング用として捉えれば大きくて見やすいです。

こんばんは。
デジカメ どんどん進歩していきますね。動画なんて考えもしなかった。カメラはカメラで良いと思ったりもしますが、でもはやく見たいですね。楽しみにしています。

ramble-leicaさん、こんばんは。
ホントにどんどん進歩して行きますね、デジタルカメラは。スチルはスチルの良さがありますが、動画も見るとこれまた良しです。(笑)

こんにちは。
なんという偶然でしょうね。KONDOHさんは動画に魅力を感じられているんですね。僕は動画はそれほどでもなかったので、G1の方です。

ビワさん、こんばんは。
偶然ですよね、ほとんど同時にお互い購入したみたいで。
おっしゃるように私は動画目当てでしたので、G1はじっと我慢でした。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜・開国博Y150 | トップページ | GH1で、マシカク写真 »