« 京都・山科疎水 | トップページ | チューリップ(2) »

2009年4月19日 (日)

夜桜見物

Img_1078

また桜です。(笑) 今日の写真は京都から帰って来た翌日、7日に撮影したものです。地元横浜の大岡川には京都の疎水のように、桜を延々と(横浜港まで)見る事が出来ます。大岡川は京都と違って人間臭さ、人の生活感を感じる風景です。

Img_1071

桜祭りが始まると川沿いには出店が立ち並びます。夜もちょっとした賑わいに。

Img_1063

金魚すくいが出ているのには少々驚きました。金魚すくいって、夏の風物詩、というイメージなんですけどね。

Img_1065

これ、私も子供の頃にやった事がありますが、的の景品は当たってもなかなか下に落ちないのですよね。ご存じない方に説明致しますと、的である景品が棚から下に落ちたら貰って帰れるのです。玉が当たっても、倒れはしてもなかなか下には落ちないようになっているのです。(笑)

Img_1058

バナナをカラフルなチョコレートで包んでいるのですが、私は一度も食した事がありません。

Img_1085

白い点は月です。夜桜見物、昼間の花見と一緒で、桜を見るよりお酒を飲むのが優先の酔客も大勢いらっしゃいました。テーブル席を設けた出店があり、焼き鳥やおでんを肴にいっぱいやっている方々。さぞかし気持ち良く酔っているのかもしれません。

Canon IXY DIGITAL 920 IS

« 京都・山科疎水 | トップページ | チューリップ(2) »

コメント

おはようございます。
すっかり桜が散ってしまうと、大岡川の夜桜がとても懐かしく感じられますね^^
京都の桜とくらべると、ここは確かに人の暮らしに近い桜ですね。
昨日のコメントで拝見しましたが、コンデジで1000枚ですか。KONDOHさんの撮影の枚数は、やはり半端ではないですね。
欲しいカメラが、なんていう前に、私ももっと撮らないと^^;

koukoさん、おはようございます。
大岡川は地元の人にとっては身近な桜の名所ですね。夜は花見と夏の縁日が一緒になったみたいです。おっしゃるように同じ桜風景でも京都とは全然違って、人の匂いのする風景だと思います。
コンデジで1000枚、コメントをお読みになったのですか? お恥ずかしい。(笑)
コンデジは旅のお供にサブとして必ず携帯しております。記録の意味でビシバシ使っているので、どうしても枚数だけは多くなります。中身は・・・言わずもがなです。(笑)

 私は1眼で人が写っている写真を撮るのが、苦手なので、このような場所では携帯かコンパクトの方が良いです。

 コンパクトで1000枚。私は奈良、京都で1000枚かと早とちりしてしまいました。

 京都での町歩きでは、枚数が増えます。DP1が一般並みの書き込み速度ならば、倍の1000枚は行くかも知れません。(笑)
 KONDOHさん、遅くなりましたが、CONTAXT2の写真が4ヶ月ぶりに出来てきました。最初わからなかったのですが、よく見たら、様々な違いに気づいてきました。お手すきの時、ブログの方に訪ねてきてください。

pyosidaさん、こんばんは。
そうですね、今回のようなスナップはコンパクトが良いですね。カメラを構えていてもあまり用心されないですね。或るカットで女性が私のカメラに向かってポーズを取ったくらいです。(笑)
コンタックス T2、ホントに良いカメラです。拝見しましたがストロボ写真、コンパクトカメラにしては露出オーバーにならないのですよね。T3になるとどうも私はイマイチで・・・。

とても懐かしく拝見しました。高校時代の友人がこの近くに住んでいてよく泊まりにいきました。その頃は桜が咲いてもそんなに気にならなかったのですが、同じように咲いていたんでしょうね。

なおりんさん、こんばんは。
高校時代、この近くに良く来られてたのですね。多分、あまり変わりがないのではないかと思います。桜に気が付くのは案外春だけかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・山科疎水 | トップページ | チューリップ(2) »