« 腰痛・・・ | トップページ | 携帯カメラ »

2009年5月16日 (土)

Mac OS X

Imac

民生用のパソコン、主流になっているのは俗に言うWindowsとMacの二種類であるのはどなたもご存知。私がパソコンを使い始めたのはMS DOSとWindows 3.1からで、この頃WindowsはまだDOSの上に乗っかっているようなもので、MS DOSの知識も或る程度要求されていました。

私もWindows 3.1から95、2000、XP、Vistaと、ずっとWindowsパソコンを使って来ました。ハードウェアに関してはパーツを秋葉原等で買って来て、自分で組み立てる事を楽しんでいました。一度デザインの良さに惹かれて自分にとって初めてのMacとなるPower Book G4の初代を購入してみたものの、当時のWindows機に比較して処理速度の遅さに少々閉口してしまい、メインパソコンをMacに変える事はなかった。

しかしその後、MacもインテルのCPUを採用した事で、Power PC時代より処理速度も速くなり、真っ白なデザインに新鮮さを感じたMac Bookを試しに購入してみたら、すっかり気に入ってしまった。Mac入門機ともいえるMac Bookに不満を感じなかったので、メインパソコンをMacに変えたい、という気持ちが沸々と湧いて来たわけです。

で、昨年四月末、現行デザインのiMac二世代目を発売と同時に購入。自分のメインパソコンがWindowsからMacに交代。Windowsは仕事上必要なので、一応サブとして残してありますが、趣味で使うパソコンは完全にMacに移行しちゃいました。

Osx

Mac OS Xのバージョンが10.5.7になったので、早速私のiMacも昨日アップグレード致しました。次期Mac OS XとしてメジャーバージョンアップとなるSnow Leopardが待っているので、恐らくマイナーバージョンアップとしては最後のものなのでしょう。今回のバージョンアップで最近発売された各社デジカメのRAWに対応したそうですが、残念ながらLumix GH1は入っていない。

そもそも私がMacに惹かれたのは、お洒落とも言える、そのデザインの先進性にでして、いざ使ってみると初心者でも使いやすいのではないかと思えるインターフェースの良さも含め、完全にMacに惚れてしまいました。(笑)

重箱の隅を突くような感じで敢えて不満を申せば、最近購入したLumix GH1も含め、各社のハイビジョンビデオカメラに付属しているビデオ編集ソフトのほとんどがWindows専用で、Mac OSに対応していない事。このくらいです。(笑)
でも、それはアップル社のせいではないですからね。

iMacに何の不満もないですけど、Mac Proが欲しいです。あれ、カッコいいですから。(笑)

« 腰痛・・・ | トップページ | 携帯カメラ »

コメント

私もMac Proが欲しいです。2006年3月にMacBookProを購入し、10年間はこれですまそうと考えていたので抵抗感はあるのですが、最近、動画の生成や再生、HD容量に限界を感じていまして、Mac Proが欲しくなっています。欲しい内容で価格がいくらになるかAppleストアで試してみたら、842,630円でした。ありえないです。でも欲しい。

おはようございます。
仕事でPCを使っているだけで、詳しい知識はないままなのですが、実はWindowsになる前からPCを使っています。Macも一時仕事で導入したのですが、いまはWindowsオンリーになっています。いろいろブログを拝見しているとMacの方が多いようで、マシンも格好いいし、うらやましい^^;
拙ブログ、こっそりコメント欄を開けました。こちらのコメントで私の写真へのコメントを書いていただいたりして、心苦しく思っていました。
これからも、どうぞよろしく^^

KONDOHさんも自作パソコン派だったのですか。私もそうでした。

私の場合はPCの生き字引(知識はありませんが)みたいなもので、NECのPC6001?からのファンです。

フロッピードライブなど高嶺の花でテープレコーダを使い、プリンターならぬプロッターの時代でした。

OSもBasicからCPM、そしてMS/DOSと・・・
ボーナス全額を叩いてPC9001を購入した時の感激!

それがMacはさっぱり。Mac Book を購入してもう2年になりますが、全く使いこなしていません。

思えば世の中大きく進歩したものですね。

苦楽園さん、おはようございます。
Mac Pro、動画処理もかなり高速らしいですね。
動画をメインに考えるなら絶対MacProですが、なかなか手が出ないですよね・・・。
それでも昔は一式揃えると100万円超えだったので、それを考えると安いかも。(笑)

koukoさん、おはようございます。
一般的な会社、出版関係とかを除けば大体Winが使われておりますよね。私の勤務先でもMacは皆無です。
ですから趣味に使うだけ、私の場合は。
デザインは断然Macだと思います。
コメント欄、ずっと待っておりました。(笑)

藤原雄一郎さん、おはようございます。
そういえばカセットテープにデータを記録していたりしてた時代もあったような・・・。
私はWin3.1からでしたから、フロッピーはメインでしたが、それなりに周辺機器は整備されておりました。でもNECの98は懐かしいです。
Mac、集中してお使いになってみれば、断然使いやすいと思われるのでは・・・と感じているのですが。

私もパソコンはMS-DOS 2.0からでした。そのころはBasicでしてプログラミングもしました。その後、Windows 3.1、Windows 95、OS/2など、そのうちMacがiMacを発表してから私はMac使いになりました。その後、PoweMac G3、PowerMac G4、PowerMac G5ときて現行のMac Proを使っています。Macの作りは初心者にも分かり易く、また写真や動画の編集などにはこれはMacしかありませんね、もうWindowsには戻れません(笑)

そういえば私もBasicで「マイ算数レッスン」なるソフトを作成して200万円くらい収入を得たことがありました。懐かしいです。

この書き込みを見て、結構PCマニアがおられるのですね。カメラと言うかM8ファンとPCマニアとは一心同体なのでしょうか。

女性が少ないことも含めて、共通点が多いように思われます。

パソコンマニアが一杯ですね〜^^
プライベートはMacオンリーですが、仕事では古い98ノートがバリバリ現役です。当初Win3.1を走らせてましたが、トラブルが多くて結局DOS6.2で使ってます。14年目なんですが、びくともしないですよ。確か定価が89万円で、腰を抜かして購入したのを覚えてます^^ゞ

Macオーナーが多いのに感心しました。会社貸与であるとは云えウインドウには困らせられていましたので自宅ではMacを使っていました。
そして私も5年前にPowerMacG5を購入しました。G3でOS9.2、漢字トークのPowerMac7300等使用していました。文書の扱いが多く支障がなかったのですが画像を扱うようになり買い換えました。
64ビットの機能と機械のフリーズが皆無になったのにストレスがなくなりました。10.5にバージョンアップしたいのですがプリンターとスキャナーが対応していないのでしばらく我慢して使用するつもりです。
どれだけ機能が増えるのでしょうか私のG5もimacに機能が劣ってしまいましたが。
次の世代が楽しみです。

 昨日、ある方からiWebの事を聞き、Macモードとなり、今日はKONDOHさんのブログです。
 誠に勝手な事ながら、何か作為的な物を感じております。(笑) そして、手放したMacBookの最新版やiMacを見てしまいました。

 と同時にDP2も見てきました。SIGMAの担当者がいて、気が付いたのですが、液晶に山と顔のマークが出ていたらLIMITで1m以内のAFは合わないとのことです。これを消した時が、FULLで28cmからAF。聞き方が不十分で、50cmから1m以内なのか不明ながら、DP2のAFが合わないのは、LIMITの設定で近距離を撮影している時ではないでしょうか。
 加えて、子どもなど動きが激しい時、暗い時、AFが合いにくい被写体のような気がします。

 話は飛躍しますが、カメラは軽いとはいえ、色々入れるとバックは腰に負担となります。
 腰の調子が良くなるまで、DP2というのはいかがでしょうか。(笑) 
 私は、DP1とDP2、或いはT2でしばらく撮ろうかと思っております。DP2を購入、落城寸前です。

Kazuさん、こんばんは。
Kazuさんも私と同じくWinからMacへ転向されたのですか。Macの面白さを知っちゃうとWinには戻れなくなりますね。
しかしMac Proは羨ましいです。

藤原雄一郎さん、こんばんは。
う〜ん、ソフト開発で200万円ですか。当時としたら結構な金額だったのではないかと思います。
私は使うだけで、プログラムする能力はないのです。素晴らしいです。

スカルピアさん、こんばんは。
スカルピアさんもiMacでしたよね。しかしお仕事で98ノート、というのが凄過ぎ。(笑)
しかし14年目なんて、民生用パソコンがそれだけ長く使える耐久性がある事にも驚きます。
私も初めてPC98を買った時、パソコン本体、当時としては大画面の17インチモニター、プリンタ、8MBの増設メモリを含めて、75万円くらいだったと思います。
当時としては大英断でしたが、今はパソコンも安くなりましたよね。Mac Proが高くて手が出ない、なんて言ってもPC98を揃えた時の半額で買えるのにねぇ〜。(笑)

tokiwaiさん、こんばんは。
tokiwaiさんもMacでしたか。私のブログをご覧頂いている方はMac使いの方が多いようです。
もともとマルチメディアの面ではMacはWinようり進んでおりましたですから、写真を長くやっておられる方は必然的にMacをお使いになったのだと思います。
次期バージョンアップの際はどういう風になるのか、これも楽しみです。

pyosidaさん、こんばんは。
手放したMacBook、なんか近いうちにまたpyosidaさんの手元に戻って来るような気が致しますね。(笑)
DP2、AFに関してご説明有り難う御座います。技術的な事に関しては日本の両雄には敵いませんでしょうが、頑張ってもらいたいですね。
どうやらコメントをお読みしたらMacBookの前にDP2に逝きそうですね。

 読み流してくだされば、結構なのですが、SD14に相応しいレンズがないので、SIGMA 18-50mmf2.8Macroか、DP2かを買いたいと思っています。
 MacBookかiMacは、いずれと思っていますが、明日どうなるか、自分の事ながらわかりません。

 最近、5DにRレンズをつけて撮っているとSD14はいらないかと思ったりしています。加えて銀塩、自分では多すぎるのではと・・・。・・・。再度、R4かR5。R8は買えません。

 今度、カウンセリングを受けてきます。(笑)

pyosidaさん、
5DとSD14、悩みどころですね。SD14は基本的にシグママウントのレンズ、しかし5Dはアダプターでいろいろなレンズが使えます。
Rがディスコンになった現在、EOSマウントは貴重ですね。まして5Dはフルサイズですから。
しかし、先ずはDP2でしょうか・・・。

こんにちは。
まだPowerMacG5でがんばってます(OSもTigerのまま)。次はiMac24inchがいいかなと思っています。Proはカッコイイですが、高価なのだネック。問題はいつ買い換えるかですが、既に20型のモニターがあるし、Winはまだまだ能力に余裕があるしで、でもそろそろIntelに変えたいし、でもボーナスは全く期待薄だし、ということでしばらくG5がつづきそうです。
ところで、デスクトップが超カッコイイですね!

私も最初はMac党でした。初のカラー対応、初代MacIIの時代ですから相当昔です・・(汗)。仕事でもMacでしたが、Windows3.1あたりから仕事がWindowsになり、ここ数年は自宅でもWindowsになってしまいました。いつの時代でもMacはお洒落ですね。もう一度Macに戻りたいものです。

ビワさん、こんにちは。
ホントにProはカッコいいのですが、価格がネックです。寿命の短いパソコンにン十万円はなかなか出す事が出来ないです。或る意味、デジ一眼のフラッグシップを買うような感覚ですね。
デスクトップですか? 今年の正月に撮影したものをデスクトップにしております。自分で撮影しながら、結構気に入っております。(笑)

うっちーさん、こんにちは。
私とは逆なんですね。私は長らくWinを使っていて、Macに乗り換えた口です。
Macが無くならない限り、Winがメインに戻る事はもうないと思います。

はい、まずはDP2です。
 原因不明のフリーズがめどがついたら、入手したいです。

 Macの事は、皆さん盛り上がりますね。

pyosidaさん、こんばんは。
DP2ですかぁ・・・、DP1とセットになりますね。
私はGH1に逝きましたので、当分お預けです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腰痛・・・ | トップページ | 携帯カメラ »