« αの新製品 | トップページ | フィルム現像 »

2009年5月20日 (水)

カメラ四方山話

Dsc_0026
エーデルワイス

昨日は新宿御苑で春バラを撮影して来ました。神代植物公園のバラ園に比べれば品種も本数もかなり少ないですが、行き慣れた御苑という事で今月初の訪問。

上の写真は昨秋撮影したもので、今回は最近発売されたコダックのカラーネガフィルム、エクター 100を初めて使ってみました。

Ektar100_2

帰りにヨドバシさんに現像をお願いして来たのですが、現像についてはエクター現像で料金が高いとの事。おまけに他のカラーネガフィルムより時間が掛かり、中一日仕上げ。しかし預けた時間が遅かったので、今回は中二日仕上げとなってしまいました。富士に出しても普通に仕上がるはずらしいのですが、このエクター現像と他のカラーネガフィルムの現像と何処に違いがあるのでしょうかねぇ・・・。

そういえば富士REALA ACEにも以前はリアラ仕上げという、同社他のカラーネガフィルムとは違う現像処理がありましたですね。現在はそのリアラ仕上げはなくなったようですが。

カメラ雑誌の最新号を二冊買ったのですが、パラパラとページをめくっていてビックリした記事を見つけた。コシナさんからハイスピード標準レンズが来月発売されるのですね。それは「NOKTON 50mm/f1.1」というライカMマウント互換のレンズ。事前に何の情報も得ていなかったので、これにはホントにビックリ。

ライカMマウントのハイスピードレンズといえば本家ライカのノクチルックス 50mm/f1.0が何といっても有名ですが、最近の中古市場での高騰にとてもじゃないですが手が出せなくなってしまいました。以前発売されたNOKTON 35mm/f1.2もなかなか良いレンズでしたので、50mm/f1.1も何とか手に入れたいものです。

NIKON D90 + AF-S DX ED 18-55mm/f3.5-5.6G II

« αの新製品 | トップページ | フィルム現像 »

コメント

おはようございます。
きれいな薔薇ですねぇ。
私は薔薇の花がなかなかうまく撮れません^^;
私も同じ店に現像を出しているのですよ。重宝しています^^
たいていは、撮ったその日の夕方に出しますが、中一日または中二日たった日の夕方に仕上がるので、さらにその翌日に受け取りに行くことになり、それを時間のあるときにスキャンするため、デジタルから移行した身としては、忘れた頃に写真を見ている感じです^^;

koukoさん、おはようございます。
バラの撮り方ですが、私はワンパターンでして。(笑)
現像出し、同じお店でしたか。夕方早い時間、集配が来る前に出せば中一日ですけどねぇ、私が昨日出したのは午後7時頃ですから、今日の集配出しで中一日。
デジタルに慣れちゃうと現像上がりが凄く長く感じます。(笑)
そういえば私も丸々一週間経って数本分を受け取りに行った時、すべての本数が何を撮ったか直ぐ思い出せなかった事がありました。笑い話です。(笑)

とても、良い感じですね。光が柔らかく回りました。デジカメとは思えないです。やはり、光に対する感性かと思えます。絞り設定も良いですね。

こんにちは。
ふっくらいい感じですね~。とても素敵です。
KONDOHさんが撮られた Ektar100も楽しみです。

エクター仕上げが中二日なんて!
羨ましいです。こっちだと、忘れた頃にKムラから電話が…(;_;)
ノクトン50mmF1.1の発表は私も驚きました。これは逝くしかないですね。

かつてリアラ仕上げの上手なラボがあって決まってそこへ出していました。今のリアラより当時の方がいいような気がします。私もエクターはヨドバシへ出しますが近頃フィルム売り場が貧弱ですね・・・。

こんにちは。
メールの件、ありがとうございました。
私もKONDOHさんと同じようにしました。
今やらないと、今後情報機器がどんどん進歩する事についていけなくなると思い、本を買ってきて奮闘しています。
ありがとうございます。本当に初歩的な質問をすると思いますが、よろしくお願いします。

こんにちは。
コダックはポートラも別仕上げっぽいです。実際はどうしているか知りませんが、注文書に「ポートラ」と注意書きされることが多いので。
ノクトンF1.1は13万円ほどで、手が届かないことはないです。むしろ手が届かない方が良かったりして。(笑)

OKAさん、こんばんは。
有り難う御座います。最近は花の撮影が多くなっておりますが、未だに試行錯誤です。

kv492さん、こんばんは。
有り難う御座います。
エクターで撮ったバラ、どんな感じで写っているのか、待つのもフィルムの楽しみですね。

スカルピアさん、こんばんは。
そんなに時間が掛かるのですか。中一日や二日くらい、我慢しないといけないですね。
ノクトン 50mmにはビックリです。これは欲しいですね。

ダンさん、こんばんは。
リアラ仕上げ、懐かしいですね。トーンの豊富な、独特な描写でした。最近は他のカラーネガと一緒くたの現像のようですね。
横浜もフィルム売り場は隅の方に追いやられております。

ramble-leicaさん、こんばんは。
iPhoneは携帯電話を超えた携帯電話だと思います。変な言い方ですが。
どんな事でも遠慮なくおっしゃって下さい。私もまだまだ知らない事があると思いますが、有効活用したいですね。

ビワさん、こんばんは。
そういえば私もポートラと但し書きをしていたのを見た事があります。そうなるとコダックのフィルムは専用現像が多いですね。
ノクトンは思ったほどの価格ではないので、なんとか入手したいです。私としてはクロームメッキタイプが欲しいのですが、出してくれませんですかねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« αの新製品 | トップページ | フィルム現像 »