« 大阪へ、空から | トップページ | 東京・有楽町 »

2009年6月18日 (木)

東京・大手町

Elma28_17

先週、皇居東御苑に行った時にフィルム撮影も少しやっておりました。今日はその時東京駅から大手町を抜けて皇居まで歩いた時の写真です。

Summi50_06

お昼時で通りという通り、黒塗りの高級車があちこちで行列を作っていました。なんと言っても典型的オフィス街、重役さんたちが昼食を摂っている間、運転手さんたちは外で待っているのでしょうか?

Summi50_02

「ビルディング」ではなく「ビルヂング」という表示に惹かれてパチリと。(笑)

Elma28_16

Summi50_05

お昼休み、木陰でランチもなかなか良いですね。とにかく右を見ても左を見ても、サラリーマンとOLと思しき人ばかり。

Elma28_14

大阪駅が現在改修工事中でしたが、こちら東京駅も改修工事中です。東京駅は改修工事というより、補強工事というところでしょうか。レンガ色の東京駅外観、温かみがあって私は好きですね。以前のままにして頂きたいです。

LEICA M2 + Elmarit-M 28mm/f2.8 (type IV) + Summilux-M 50mm/f1.4 (type III), ILFORD DELTA 400

« 大阪へ、空から | トップページ | 東京・有楽町 »

コメント

おはようございます。
1枚めはどこのビルですか。東京はまったくわからなくて^^;
都会のスナップはモノクロが合いますね。DELTA400、とてもいいフィルムですよね。2枚めが大手町らしくて、この写真いいな^^

koukoさん、おはようございます。
1枚目のビルですが、2枚目をそのまま皇居へ真っ直ぐ歩いて行き、外堀通りというのでしょうか、その通りにぶつかった右手の角にあります。三菱系のビルだと思います。私は丸の内北口から皇居方面へ横断歩道を渡って真っ直ぐ歩きましたので。
DELTA 400、以前はこればかり使っていたのですが、最近はコダックを使う事の方が多くなりました。いえ、懐具合が関係しています。(笑)
2枚目は如何にもオフィス街という感じだと思います。

おはようございます。ビルヂング。ラヂオもそうですね。古本屋にて見つけた古い戦前のラジオ雑誌はラヂオとあります。それでラヂオ少年と書かれます。

ついでになりますが、SHARP辞書PW-M800にてRADIOを会話形式和訳では「ラヂオ」と出ます。ドイツ語辞書でも訳文は「ラヂオ」。わたしも興味持ちます。右から左に書かれると明治・大正時代とも云われますね。

ついでです。米国でのラヂオ実験の始まりは明治43年頃と言われます。

こんにちは。
三菱地所のビルはビルヂングという名前のが多いという話をきいたことがあります。

東京駅丸の内口の駅舎が改築中なのでしょうか。戦時中に空爆でドームがー破壊されたと聞いています。この建築当時の駅に復元が計画されているのですが。
東京駅はアムステルダム駅をモデルにした駅で屋根がドームに復元されれば古典的な鉄道駅として素晴らしいものと評価されることでしょう。楽しみです。

OKAさん、こんばんは。
ビル自体が歴史の或る建物のようですから、ビルヂングと表示されているのも理解出来ます。何も現代風に変える必要もないと思われます。
ラヂオの歴史、有り難う御座います。

ビワさん、こんばんは。
三菱財閥、なんて言われている時も(今もでしょうか)あったくらいですから、やはり歴史があるのでしょうね。ビルヂングと名乗るのも分かります。現代では逆に新鮮に感じます。

tokiwaiさん、こんばんは。
東京駅の改修工事、大分前からやっております。実際にどういう形になるのか分かりませんが、従来のまま改修工事を終えるのを期待したいと思います。
アムステルダム駅をモデルにしていたのですか。ヨーロッパ調の味わいのあるデザインの東京駅ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪へ、空から | トップページ | 東京・有楽町 »